iPhone

2018年5月19日 (土)

iPhoneにまつわるエトセトラ

<クイズ> これは何でしょう?

Img_7542

<ヒント>

  • 100円ショップ(Se○ia)に売っていました。
  • iPhoneにまつわるモノです。
  • 断線で困っていませんか??





<答え>

Img_7547


 iPhoneのLightningケーブル用のプロテクターです。

写真の下に写っているのはプロテクターを取り付ける前のApple純正LightningケーブルですがiPhoneを充電するために、どうしても抜き差しを頻繁に行うので断線する事が多くなりがちです。そこでワタシは写真上のようにプロテクターを取り付けて使うことにしています。USB側とLightning側の1セットで100円ですから、高価なLightningケーブルを買い直す事を考えれば安いもんです。happy01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 そんな試行錯誤をしながら今までにiPhone4S→5s→6sPlus→Xと乗り換えて、徐々にiPhoneを使いこなしつつあるアラカンなワタシですが、6sPlusからiPhoneXに機種変更して困っていた事がひとつありました。

それは、iPhoneXには6シリーズまで備わっていたヘッドセットジャック(いわゆるイヤフォンジャック)が無くなってLightningコネクタのみになった事です。

 就寝時、Lightningコネクタで充電しながらiPhoneを外部スピーカーにつないでAppleMusicをBGMとして聴くのが日課になっていたのですが、iPhoneXでは充電にLightningコネクタを使うと外部スピーカーが繋げないweep
 そこで、欲しくなったのがワイヤレス充電器です。今年3月に発売されると噂されていたApple純正のワイヤレス充電器(AirPower) を狙っていたのですが、発売が見送られたようなので、しびれを切らせてAppleStoreで購入したのがこちら↓



belkin 社製『Wireless Charging Pad』

Img_7541

 国際標準規格のQi(チー)に対応しており充電電力は7.5Wです。ワタシのiPhoneXには透明のシェルカバーをつけていますが、カバーをつけたままで充電可能です。3mmまでのケースならケースに入れたまま充電可能との事なので、手帳型にケースを替えても大丈夫だと思います。
 充電器の中央にiPhoneXを置くとiPhoneXがブルッと1回振動して、充電器のLEDが点灯します。通電中はLEDが点灯しており、100%充電されても点灯し続けますので充電が完了したかどうかはiPhoneの画面で確認するしかありません。
 高速ワイヤレス充電との謳い文句ですが、いつも就寝時に充電して寝るので速いのか遅いのかは不明です。ちなみに先ほど85%から30分ほど充電したら95%まで充電できていました。ケーブルで充電するよりは時間がかかりますし、バッテリーの状況によっても充電時間は変わってくると思いますが、ワタシの場合、いまのところ充電時間に特に不満を感じる事はありません。
充電しながら外部スピーカーを接続するとこんな感じ↓

P1130569

 iPhoneの内蔵スピーカーから流れるBGMでは心地よい眠りにつけませんでしたが、外部スピーカーを接続する事で快適に睡眠へと誘う事ができるようになったので満足ですhappy01
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
ところで撮影していて気がついたのですが、充電はワイヤレスなのにスピーカーに接続するためのケーブルが多過ぎ。。。
そこで、ふと気が付いた。
『スピーカーをbluetooth対応に買い換えればよかったんだ〜。』
でも、子守唄はPanasonic謹製のこの小さなSPの音で馴れているので、壊れるまで当分はこれで行きます。coldsweats01

2018年1月20日 (土)

電波難民。届かぬ電波で届かぬ想い

 ず〜っとdocomoユーザーだったワタシが、docomoのiPhone発売を待ち切れずauに宗旨替えしてから早いもので丸6年。最近、休日に自宅で携帯通話する事が多くなり、通話途中から相手にこちらの声が届かず切れる事が多発。電話で話すのが嫌いなワタシは今まであまり気にした事はなかったのですが、そういえば、家の中では電波アンテナが1〜2本。。我が家は問題なくauのLTEサービスエリア範囲内のハズなのですが、やはり山が近いからか電波状況が悪いらしい。。。weep

 そんな問題を解決しようと先日auショップに行って相談したところ、『電波サポート24』という受付システムに繋いでくれたので状況を詳細に説明。後日、指定した日に訪問調査員のお兄さんが自宅へやってきてワタシの部屋の電波状況を30分ほどチェック。やはり電波が弱いようでレピーターという電波増幅器を無料で設置する事になりました。

それがこちら↓

Img_6901

 こいつが弱い電波を掴んで増幅させて屋内に送り込むのだそうです。仕組みがイマイチ理解できていないのですが、確かにこれを置くと1〜2本だったiPhoneのアンテナが3〜4本立つようになり電波が増幅されているのがわかります。調査員のお兄さんも丁寧な対応でやっぱりauにしておいてよかった〜happy01

ところが、、、
 数日後にauのサポートセンターのお姉さんから状況確認の電話をいただいた時のこと。

サポセン『もしもし、その後の状況はいかがでしょうか?』
ワタシ 『あれから、家の中で通話はしていないんですが、
     電波は3〜4本立ってるし、かなり改善されたみたいですよ〜』
サポセン『・・・もしもし、もしもし、、』
ワタシ 『もしもし、聞こえてますよ、もしも〜し、、』
サポセン『もしもし、もしもし、、●●さま、、、●●さま〜〜、、
     ・・・ツー、ツー、ツー。。。』

 結局、レピーターというのは良好な電波だけでなく悪い電波も捉えて増幅することがあるそうで、未だワタシが抱える問題の解決には至っていない事が判明coldsweats02 。サポセンのお姉さん曰く『電波塔の向きを調整するなど、手段を講じてみますのでもう少しお時間をいただきたい』との事。

 auの改善に向けて対応する体制は大いに評価できるのですが、自宅でまともに通話できない携帯電話ってどうよ。
iPhoneXに買え替えたばかりだし。なんだかなぁ〜。catface

2017年12月10日 (日)

iPhone X で背景をぼかした写真を撮影する

 iPhone X はカメラ性能も良くなっているという事でポートレートモードを試してみた。モデルは某有名野球選手のお姉さん。(*^-^)

<Step1> カメラアプリで撮影

Img_6717

 カメラアプリの「ポートレートモード」で撮影すると背景を綺麗にぼかす事ができる。本来は顔写真を撮影するためのモードだが、センターにメインの被写体を持ってくると背景が綺麗にボケる。接写出来ないのがタマにキズだが、携帯電話の写真機能としては満足の行くレベルだと思う。

<Step2>写真アプリで編集

 ポートレートモードで撮影した写真をiPhone X の写真アプリで編集するとポートレートモードのオン/オフを切り替える事ができるので、後で背景にもピントを合わせた写真が欲しくなった場合にも対応ができる。ちなみに編集モード画面上部の「ポートレート」背景色黄色がオン/白抜き文字がオフの状態。

Img_6719 Img_6720

 オン/オフの切り替えは写真アプリの編集モードから『ポートレート』をタップするだけ。ただし、ポートレートモードで撮影した写真を同期しているMac側の「写真」アプリで確認しても背景はボケないので要注意。つまりポートレートモードがオフ状態の画像のみがMac側には送られるようである。

Img_6718_2

 せっかく背景をぼかして撮影しても、iPhoneで確認するだけでは全く意味がない。背景をぼかした写真をコンピュータに保存する方法は下記の通り。

<Step3>コンピュータへの転送

Img_6730 Img_6731

 転送方法はiPhone側の「写真」アプリで写真の選択画面から左下の転送アイコン「共有ボタン」をタップする。Macintoshの場合だと対象となる写真をチェックして「タップしてAirDropで共有」をタップすれば指定のMacのダウンロードフォルダに転送される。Windowsの場合はその下のメールやSNSなどファイルを共有できるアプリを指定して転送すれば、ポートレートモードで撮った写真が画像ファイルとして転送される。

Img_6715_3

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 今回 iPhone X で試しましたが、ポートレートモードのあるiPhone 8 Plus やiPhone 7 Plusでも同様の操作ができると思います。当該機種をお持ちの方は是非お試しください。(o^-^o)/

2017年11月19日 (日)

アラカン iPhone X を買う

P1120882

 リリース開始2日後の11月5日に、近くのauショップでiPhone Xを購入予約した。衝動買いである。iPhone Xの事を詳しく調べないまま購入に踏み切った。なぜすぐに踏み切れたのかは自分でもワカラナイ。何故ならば衝動買いだから(^-^;。

 予約時には『入荷まで1ヶ月以上かかる可能性がある』といわれたが、意外に早く翌週の11月11日に受け取ることができた。購入したのはiPhone X シルバーの64GB。前に所有していたiPhone 6s Plusも64GBで容量に全く支障なかったので今回も64GBにした。今やクラウドにデータを大量に保管しておける時代なので、今後も最小容量で特に問題なく使えると判断した。

 使い始めて1週間あまり。まだよくわからない事も多いのだけれど、感想などを取り急ぎレポートしてみます。

<フォルム>カバーをつけるのを躊躇するほど美しい

 iPhone Xのフォルムは量産される工業製品であるにもかかわらず、伝統工芸品のように美しい。ホームボタンが消えオールスクリーンになった事によってディスプレイサイズはワタシが以前使っていたiPhone 6s Plusと同等にもかかわらず、本体サイズは片手で操作できる範囲に収まった。iPhone 8と同様にガラス素材で覆われたボディは高級感を増しつつ、適度に手に馴染み持ちやすくなった。

 とは言え最近不用意に物を落としたり、こぼしたりする事が多くなったワタシ。専用ケースを先日会社帰りに家電量販店に立ち寄ったが、フォルムの美しさを活かして本体を守る理想のケースが見つからず何も買わずに退散。ガラス素材は指紋がつきやすいし、落としてディスプレイを傷つけた時のダークブルーな気持ちは想像に難く無いので、どこかで妥協して早く購入しなければ。。

<ディスプレイ>ようやく手に入れた漆黒

 OLEDディスプレイ(日本では一般に「有機EL」と呼ばれている)の搭載によって、引き締まった黒が表現できるようになりメリハリのある画像となっている。液晶の場合どうしても黒が濁る(遮光カーテンから光が漏れてる感じ?!)のだが、これだけ黒がすっきり黒いと他の色も美しく感じるのを実感できる仕上がりとなっている。

 ディスプレイサイズは「5.8インチ」でPlusシリーズの「5.5インチ」より大きいとされているが、これは対角線の長さが5.8インチであって正確な表示面積の数値では無い。iPhone Xはフルスクリーンといっても画面上部にカメラやセンサーなどを配置しているため、一部表示しない部分がある。また、フルスクリーンの4隅は本体のエッジに合わせて角が丸くなっているが、「5.8インチ」は角が丸くなっていないと見なした矩形の対角線なのである。4隅の丸く欠けた部分と画面上部の欠けた部分を差し引いた面積を正確に測るほどマメな性格では無いので割愛するが、「おおよそPlusシリーズと同等の表示面積」と理解して間違いないと思う。

<Face IDによる顔認証>精度が高くかなり実用的

 iPhone X で初めて搭載された新たな機能「Face ID」による顔認証だが、評判通り精度は高い。iPhone Xを持ち上げると勝手にロック中の画面が立ち上がり、顔を向けるとFace IDによってロックが解除されるので、スムースに操作を始めることが出来る。また、メールやSNSなどの通知機能をONにしていても、ロック画面上では誰からのどういう内容かは表示されない。例えば『LINE 1件の通知』とだけ表示される。本人が画面を覗くことにより自動的にロック解除になって初めて、誰からどういう内容が届いているのかを表示する。「愛しいパートナーにあらぬ心配をかけたくない人々」にとっては嬉しい機能だと思う。(ちなみにワタシは『やましい事は何一つないのでこのような機能は必要ない!!!』と断言しておく)

<操作性>やはり慣れが必要かも?

 ホームボタンがなくなった事によって基本的な操作方法が大きく変わった。例えばソフトを終了させておきたい時、従来はホームボタンをダブルクリックしてスイッチャー画面から消したいアプリを上にスワイプして終了だったが、iPhone Xでは画面下のホームインジケーターを上にスワイプしてスイッチャー画面を出し終了したいソフトを選んで左上に「×」印が表示された時点で上方向にスワイプする必要がある。手数は同じなのだが、「×」印が表示されるまで若干の時間があり、その前にスワイプするとアプリは非表示となるだけで終了しないままメモリに残る。「ポケモンGo」など、電力消費の大きいソフトだと消したつもりがずっと立ち上がっている事になるので注意が必要だ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 未だiPhone Xは供給が追いついておらず巷で持っている人も少ないので、これをネタに人が寄ってきてニワカ人気者なワタシ。(^-^;

 カメラ性能など、そのほかにも色々進化しているようだが、従来から変わった機能が多くてまだしっかりとは把握できていない。ぼちぼち使いこなしながら今後もアラカン目線で徐々にレポートしたい。

2017年9月30日 (土)

iOS11でより簡単になったiPhoneのタイマー設定

iOSがVer.11にアップしてイロイロ便利になりました。
特に刷新されたコントロールセンターは使い勝手が向上しています。
今日は久々のTIPS。『すばやくタイマー設定を行なう方法』をご紹介します。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

手順は4つだけ。

Img_6413 Img_6410

1)画面を上にスワイプしてコントロールセンターを表示
2)「タイマー」アイコンを長押し。『長押し』がキモです。

Img_6411 Img_6412

3)目盛りをスライドさせて設定時間を調整。最近のインスタントラーメンは5分かかるのも多いので。。(^^;
4)時間設定すれば「開始」をタップで完了!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

とっても簡単です。
iPhoneのスクリーンショット動画も簡単に保存出来るようになったので、上記一連の操作を動画でご確認ください。(容量節約のため解像度を落としています)

「EasyTimer.mov」をダウンロード

2017年8月12日 (土)

結果オーライなんだけど。。。

 前回の記事で「一時的にリクエストを処理できません」というメッセージが出て、App Storeのアプリがダウンロードできないと嘆いておりましたが、ようやく普通にダウンロード出来るようになったので、経緯の報告です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 Appleのサポートセンターに問い合わせてから1週間経った先週の日曜日、下記のメールが届く。

Mail20170806

 ワタシ自身では「請求先住所」を変更した覚えはなく、登録住所も変更されてはいない。そして、このメール到着以降はApp Storeでアプリを問題なくダウンロードする事が出来るようになった。やはりワタシのApple IDに何か問題があったので、Apple側でIDの再編集を行なったのだろうと勝手に解釈。

 ところが、その3日後に下記のメールが届いた。

Mail20170809

 先日、電話で話したAppleサポートセンターのお姉さんからのメールだ。なんとか約束通り10日以内に丁寧なメールをいただいた。ただ、願わくば何が原因で「一時的なエラーが発生していた」のかを知りたかったんだけど、、今は問題なく使えてるから、、、まっ、いいか。。。(^-^;

 ‥ん? でも、専門部署で調べた具体的な処理内容は記載されていないので、その前に届いたメールの請求先住所変更は全く別の第三者がワタシのアカウントを操作していたかも??(゚o゚lIl)w
不安なので、念のためAppleIDのパスワードは変更しておいた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 『アカウントには全く問題が無い』とメーカーからお墨付きをいただき普通に操作できるようになったから結果オーライ!なんですが今ひとつ安心できないワタシ。思えば昔のApple製品は急にトラブルが起こったかと思うと、何の前触れもなく復活するというケースが多かったなぁ。『 Macの機嫌が悪かったから』と意味不明の理由をつけて自分を納得させていたっけ〜と懐かしい感覚が蘇ります。でもワタシはそんなファジーなMacが今も好きなんです。(*゚ー゚*)

以上、モヤッとした調査結果ではありましたが、今回の誘因を自分なりに分析すると
・ワタシのAppleIDは変更できない初期の「**@mac.com」
・最近新しいMacにシステム移行した
・2ファクター認証のON/OFFを繰り返した
あたりでは?と勝手に推測しています。

とりあえず、不安になったらサポートセンターへ連絡してみよう!そのうち、Macの機嫌が良くなる!?
これが今回の結論であります。(*^-^)

2017年7月30日 (日)

一時的にリクエストを処理しないワタシの Apple ID

久々にiPhoneに新しいアプリをダウンロードしてみようと試みた某日。
App Storeから無料のユニバーサルアプリを選び「入手」!

Img_6216

すると、「確認が必要です」とのメッセージが出現。セキュリティの規約か何かが変わったのかな?? 指示に従いApple IDのパスワードを入力して「続ける」をタップ。

Img_6220_2
↓↓↓
Img_6214

 するとApple IDのアカウント設定の画面が開き、現在利用中のクレジット情報を入力するも上記のメッセージが出て先に進みません。アカウント設定画面はApp Storeアプリの画面なので怪しいサイトに飛ばされている感じではありません。ネットで検索すると同様のトラブルが散見されるのですが、根本的な原因や解決策は見つからず時が経つのを待つしかないのかな?という感じ。1週間後に再トライしましたが状況変わらずでした。(ノ_-。)

 iPhoneだけでなくiMacのアプリダウンロードも同様にAppleIDとパスワードの入力が求められ、入力しても先に進まず。引き落としのカードを変えようとしても「リクエストを処理できません」のメッセージ。MacもiPhoneもアプリが全くダウンロードできない状態に陥ってしまいました。(/□≦、)

 1週間以上たっても状況の変化は全くなく、昨日、業を煮やしてAppleのサポートセンターに電話。ハードやソフトのトラブルではなく、AppleIDのトラブルですが選択肢が無かったのでMacのトラブルとしてコールしてみました。 きっとなかなか繋がらないんだろうなぁと覚悟していましたが、意外と最初のコールで繋がりました。アンラッキー中のラッキー?(^-^;

 今までApple製品でトラブルがあってもほぼ自分で解決していたので、Appleのコールセンターは初めての利用です。どんな対応をしてくれるのか、よぎる期待と不安。
 最初に出て来たMac担当のお兄さんは丁重で好印象。一通り説明を終えると予想通り『AppleIDに関するトラブル対応の部署につなぎますので少々お待ちください。』とのこと。続いて出て来たのは、AppleID担当(?)のお姉さん。一通り説明を終えると、やはり解決できないようでバックヤードのシニアアドバイザーのお姉さんに選手交代。一通り説明を終えるとやはり原因と解決策が見出せず、社内で検討したのち返答いただけるとのこと。電話で30数分費やした甲斐なく回答は後日持ち越しとなりました。┐(´-`)┌

 対応は皆さん丁重にしっかりしてもらい、全く悪い印象はなかったのですが、即日回答は得られず残念でした。1週間から10日後に返答との事なので、返答があればこのブログにて後日ご紹介予定です。さて、どうなる? ワタシのAppleID !?

2017年4月 8日 (土)

日本ツクール for iOS

Tukuru

 久々のブログ更新は、最近ハマっているパズルソフト「日本ツクール」の紹介です。『日本作〜る』とは大きく出たもんですが小さな建物を結合して徐々に大きくして最後は富士山にするという中毒性のあるパズルゲームです。

Img_5578 Img_5579

 ゲームのルールは以前にご紹介した「2246 for iPhone」と基本的に同じです。最小コマの一軒家をスワイプして一軒家同士を重ねると集合住宅になります。スワイプのタイミングで新たな住宅がまた1つ現れます。同じコマを重ねると更に大きな建物のコマになります。4方向いずれかにスワイプしながら繰り返して建物をどんどん大きくしてゆきます。

Img_5585 Img_5586

集合住宅の次から出現するのは日本の有名な建造(?)物たち。
順番に
雷門(高さ11.7m)
→金閣寺(高さ12.5 m)
→東大寺盧舎那仏(座高14.98m)
→名古屋城(天守台高さ19.5m)
→通天閣(高さ108m 2016年に避雷針分5m伸びたらしい
→横浜ランドマークタワー(高さ296m)
→あべのハルカス(高さ300m)
→東京タワー(高さ333m)
→東京スカイツリー(高さ634m)
→富士山(高さ3776m)

 ホントに出現順序通り高くなっているのか念のため調べましたが、上記の通り間違いなく順に大きくなっておりました。奈良の大仏のアイコンなどを見る限り光背や祭壇の配置とか結構忠実なので作者はかなりマニアックなのでは?と勝手な想像をしながらスワイプするもいとをかし。(^-^;
 ゲーム攻略のポイントは出現順を覚えておいて、小さな建物を動かすスペースを作りながらゲームを進める事。これがナカナカ難しい。ワタシは東京スカイツリー出現が最高で富士山までたどり着けていません。富士山を拝むのが先か、飽きてやめてしまうのが先か、挑戦の日々は続く。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

実家の母親の引越も無事終わり、ようやく少し落ち着きを取り戻しましたのでブログ再開です。気ままなペースでの更新となりますが引き続きご贔屓のほどひとつヨロシクです。

m(_ _)m

2017年1月 3日 (火)

パズルゲーム「Noodles」for iPhone

あけましておめでとうございます。
おだやかな天気のお正月になりました。
今年もできる範囲でぼちぼち更新するつもりですので、おつきあいください。m(_ _)m

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 何故か年末年始はパズルゲームにはまるワタシ。今回ご紹介する「Noodles」は、去年からハマっているパズルゲームです。

ルールは簡単。バラバラに向き合っているピースをその場でタップして回転させ全てをつなげると1面クリアです。

例えば、最初こんな↓状態を

Img_5382_2
これ↓にすれば1面クリアです。

Img_5383

その過程をGIFアニメで再現しました。ピースの移動は不可、回転は右回転のみ、と操作はこの上なくシンプルです。

Img_5361

 規定の手数内にクリアすれば「5ダイヤ」完成です。完成までの手数によってダイヤの数で評価されます。「5ダイヤ」完成まで同じ面を何度でもやり直す事も出来ます。「5ダイヤ」が完成したから何がどうなるというわけでは無さそうですが、「そこに山があるから登る」的な目標設定も人生にとっては大事かと。。。(^-^;

 ピースが四角形の場合は比較的簡単なのですが、六角形になると少し難易度が上がります。

Img_5384 Img_5385

上の例では1辺のピース数が5×5ピースですが6×6、7×7、8×8ピース(四角形は7×10ピース)のステージがあり、それぞれ100面ありますので暇つぶしと頭の体操にぴったりです。

Img_5386 Img_5387

 8×8ピースの六角形になると解くのに結構時間がかかります。全てのステージは100面をクリアすると次の100面が始まり延々と続きます。同じパズル面が出てくる事が有るのかどうかは定かでありませんが、過去にクリアした面の解き方など覚えていない(ワタシだけ?!)ので、常に新たな気持ちでスタートすることになります。

これは有料アプリ(2017年1月1日現在 ¥240)ですが、有料の価値あり。パズル好きにはオススメのアプリです。

2016年10月 8日 (土)

iOS10ロック画面左下に現れるアイコンの謎

iOS10がリリースされてひと月ほど経ちました。便利になった事も多くありますが、イマイチ便利さがピンとこない機能もあります。そんな機能の一つがロック画面上の左下に現れるアイコン。時々、アイコンで表示されるアプリが変わります。
なんじゃこりゃ?と思い調べてみたところ、Siriが検索候補アプリとしてよく使うアプリを示してくれているようです。

Img_5140

 妻もiOS10にアップデートしてから、このアイコンが気になって仕方が無い様子。今日はそんな悩める妻のためにもロック画面上に現れるアイコンの消し方をご紹介します。(家庭内はブログを使わずに、直接口で伝えろって? ゴモットモ! でも、ついでなんで。。。(*´v゚*)ゞ )

まず、ロック画面の状態で右にスワイプすると所有者に関係する最新の情報がウィジェットとして現れます。初期設定のままだと今日のスケジュールなど個人に関する情報がロック解除なしで表示されてしまうので、そのままで使うのは少し危険。表示したくないウィジェットも下記の方法で削除してください。

Img_5141 Img_5142

 情報の画面で一番下までスワイプしてゆくと、「編集」ボタンが現れるのでタップします。

Img_5143 Img_5145

「ウィジェットを追加」の画面で表示させたくないウィジェットの左端の「−」アイコンをタップして「削除」>「完了」してください。「Siriの検索候補(App)」を削除すればアイコンがロック画面でも表示されなくなります。
表示するウィジェットは一度削除しても後で追加することが可能なので、使わないウィジェットは出来るだけ削除しておいたほうが無難だと思います。
※この記事はiOS10.0.2での対応方法です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ