iPad

2016年4月25日 (月)

「ジモネタ」で地元情報を収集

Head
Jimonetakogo

久々にiOSアプリを紹介します。

 地方都市(というか田舎(^-^;)に暮らして思う事。それは住んでいる地域の情報が都会に比べてとても少ない!という事。インターネットの情報は圧倒的に大都市から大都市に向けての発信が多く、そんな中から検索エンジンで地域の情報だけを抜き取るのは大変面倒な作業です。SNSで繋がっている人から地元の情報を得る事は出来ますが、それにも限界がある。。。
もっと、地元の情報をタイムリーに入手したいなぁ。
そんなニーズに応えたのが、今日ご紹介するアプリ「ジモネタ」です。

Img_4648_2 Img_4649_2

初期設定では「今いるエリア」の情報が表示されます。ブログ、SNS、ニュースサイトなどから集めた今いる地域の情報を自動的にまとめてINDEX化してくれます。よく利用するエリアや旅先のエリアをマイエリアとして登録することも可能です。登録は設定タブから地域設定で選べます。

Img_4651_2 Img_4652_2

  日本全国の都道府県からマイエリアを選んでゆきます。
マイエリアは全国1243エリアから10箇所選択が可能(2016年4月時点)。奈良県は9つのエリアに分かれています。

Img_4657_2 Img_4654_2

 登録が完了すれば新たにタブが追加されます。アプリの登録フォームから自薦他薦問わずサイトを登録できるのでワタシのブログも登録してみると、数日後に掲載されていました。(*゚▽゚)ノ
気になるネタがあれば画面右上をタップして登録しましょう。

Img_4655_2 Img_4656_2

このように「気になるネタ」のタブに登録して残しておく事ができます。


 全体的な感想としてはバグ対応等で細かなバージョンアップが繰り返されているのは若干気になりますが、地元民が地元をPRしたり訪問者が訪問した地方の感想や情報をリアルタイムで伝播できる面白いアプリだと思います。地元愛に燃えるワタシにとって、久々のヘビロテアプリです。欲を言えば、地域情報の中でも(グルメ)や(レジャー)などカテゴリーに分けてINDEX化されれば更に使い勝手の良いアプリになるかな〜。

※このアプリレビューは2016年4月24日時点(Ver1.23.146) のものです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「地方の時代」といわれて久しいですが、日本の人口がマイナス成長となりバタバタと「地方創生」が国策として動き始めました。地元民が地元の良さをもっと知る機会が増えてコミュニケーションが深まれば、自ずと地方は活性化すると思います。今度こそ単なる金のバラマキに終わる事の無いように願いたいものです。think

2015年6月27日 (土)

最近FBで流行の「目のテスト」をやってみた

Eyetest

最近、Facebook仲間で流行しているのが「目のテスト」です。
テストというよりもシンプルなゲームです。

ルールも単純。

1. 他のボックスに比べて異なる色のボックスをクリック(またはタップ)します。

2. 最初のボックスをクリックすると、テストが開始します。

3. それぞれの回で15秒考える時間があります。

4. 間違ったボックスをクリックすると、3秒マイナスされます。

友達がシェアしていたので、ワタシも早速やってみました。

Img_3394 Img_3395

4択や9択ならマス目が大きいのですぐにわかります。カンタン、カンタン。
(*^-^)

Img_3398 Img_3403

12択、25択になると色によっては識別しにくくなってきます。iPhoneだと、手の脂でギラつきはじめて徐々に見辛くなってきます。~(°°;))

Img_3407 Img_3413

36択、49択になると「え〜!?、どれ〜??」と思わず叫びだしたくなります。
このあたりになると、確証が無くても少し違うと感じたら即タップ!
減点を気にして躊躇していると、すぐにタイムアップしてしまいます。
ちなみに、上のスクリーンショットの例だと
36択は最下段の右から2番目
49択は下から2段目の右から2番目
が正解だと思います(確証ナシ^-^; )。

Img_3393

タイムアウトすると最後にスコアに応じて動物に例えた「視力結果」が表示されます。
ワタシのベストスコアは36。
「ロボット」だそうです。
動物ちがうがな。。。ヾ(- -;)

Eyetestresult

   このゲームはブラウザゲームなのでPC上でも遊べます。Macでやると33点がベストスコアでした。
ただし、このゲーム、仕事の合間の休憩に遊ぶには目が休まりませんのでご注意を!
(*⌒.-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ところで、過去記事で書いた通り7月は人生初の入院&手術のため、しばらくブログの更新はお休みします。 といっても、手術後の入院生活はヒマだろうから病院にiPadを持ち込もうか、どうしようかと、思案中。。( ̄ー ̄)

2014年7月27日 (日)

iPhoneを探すのに、あたふた。

Findlogo
最近、物忘れが激しくて困っているワタシ。despair
昨日も買物、近場の日帰り温泉と休日お決まりのパターンの行動後、帰宅したのですが愛用のiPhoneが見つからず大騒ぎ。sad
普段置かないような場所を念には念を入れて探しても無い!。 車に置き忘れたのでは??と見に行っても無い!!。 お出かけ用のトートバッグをひっくり返しても出て来ない!!!。 マナーモードにしているので、電話をかけても鳴らないし、バイブが振動している様子も無い。。。

はてさて、どうしたものか…

そうだ、iCloudを利用してiPhoneを探そう!!

という事で、今日は
iCloudを利用して自宅のMacから見つからないiPhoneを探す方法と
iOS用のアプリ「iPhoneを探す」で探す方法をご紹介します。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

<準備>※必須です※
 まず、探す対象デバイスの「iPhoneを探す」をあらかじめ有効にしておかなければ、探し出す事はできませんので、事前に設定を確認しておく必要が有ります。(失ってから設定しようとしても手遅れですのでご注意を)

設定>iCloud>iPhoneを探す
Find0 Find00
「iPhoneを探す」をオンにしておけば、下記の方法で簡単に他のデバイスからiPhoneを探し出す事ができるようになります。

<iCloudを利用してMacからiPhoneを探す方法>
 SafariなどのWebブラウザーソフトからiCloudのサイトを開きます。
https://www.icloud.com/

【ログイン画面】
Find0_2
ログイン画面で見つけたいiPhoneのAppleIDとパスワードを入力します。AppleIDとパスワードが分かっていれば、家族や友達のiPhoneを探し出す事も出来ます。

【iCloudメニュー】
Find1
iCloudのメニューから「iPhoneを探す」を選択します。

【デバイスの位置】
Find2_2
同じAppleIDのデバイスが地図上に表示されます。ワタシは、iPhone,iPad,Macと3つのデバイスを一つのAppleIDで管理していますので地図上に3つのデバイスが出てきました。地図はもちろんズームイン、ズームアウトが可能です。
この検索で、ワタシのiPhoneはワタシの身近に隠れている事がわかりました。

位置情報はWiFiやLTE,3Gなどで特定されますのでいずれかに接続されている状態でなければ検出が出来ません。また、位置精度に環境によっても若干の幅が有りますので、家の中のどこに有るかまでは分かりません。(上記のスクリーンショットでは3つのデバイスが色々なところに置いているように表示されていますが、実際は同じ場所に置いています)

デバイス名の横の「i」マークをクリックすると、そのiPhoneに対して遠隔で操作を行う事が出来ます。
【デバイスの操作】
Find3
 自分の近辺に有る事が分かれば「サウンド再生」を選びましょう。すると大きな音で警告が鳴ります。これは、iPhoneがマナーモードに設定されていても鳴り響きますので用意に見つけ出す事ができます。

 もし、近くに無い場合は「紛失モード」で遠隔操作が可能です(iOS7の場合)。
失ったiPhoneにパスコードを設定していない場合は先ず遠隔操作によってパスコードを設定してください。これで拾った人が勝手にiPhoneを使うリスクは軽減します。
「紛失モード」なら入力したメッセージを表示させて、指定の連絡先に電話をかけてもらうようにお願いをする事も出来ます。この場合その指定の連絡先のみ失くしたiPhoneから電話をかける事が可能になります。

<iPadアプリからiPhoneを探す方法>
Find4 Find5
iPadやiPhoneのiOSアプリ「iPhoneを探す」でもiPhoneを見つける事が出来ます。見つけ方や出来る事はiCloudとほぼ同様です。友達のiPhoneを探してあげるのに、このiPhoneアプリを利用すれば手軽で良いかもです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

で、ワタシのiPhoneはどこにあったかといえば、、、

いつも携帯を置いておく場所に鎮座していました。。。
夢の中へ〜夢の中へ〜
ウフッフ〜〜、さ〜あ〜♪
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2014年1月13日 (月)

Memory of Colors presented by Fotopedia

Moc
iOSデバイス向けの写真百科事典アプリ「Fotopedia」シリーズのひとつ、「Memory of Colors」が期間限定で無料(※2014年1月12日時点)ダウンロードが可能になっています。

「Memory of Colors」は世界の様々な民族衣装などの写真を「色」という切り口で整理しています。世界各地の様々な民族衣装の写真を眺めていると、肌の色や民族の歴史、置かれている自然環境、文化、物の考え方までに衣装の色は影響していると感じます。

<iTunesの説明文より>
このJaime Ocampo Rangelによる傑作は、40の独自の文化を写す1,300枚の写真からなる虹であり、12年にわたって4大陸18カ国 (アルジェリアからイエメンまで) で製作されました。時を止め、その場にとどまり、消えつつある文化の美しさを手遅れになる前に保存するものです。

この人々のまなざしに向き合い、見えてくるのは … 自分自身の人間性の反映です。彼らは「私たち自身」です。

<スクリーンショット>

Img_1848 Img_1845
写真表示画面左のアイコンから、様々な表示方法を選択できます。

Img_1837 Img_1838
虫眼鏡の検索アイコンから国別、色別で写真を検索する事も可能です。

Img_1839 Img_1840
Img_1841
「i」マークのインフォメーションアイコンから説明文(英語)で、その民族についての知識を得る事ができます。また地球アイコンから世界地図にリンクしており、どの地域の民族かを知る事が出来ます。

アプリ無料は2014年1月12日時点です。改めて価格等を確認のうえ、自己責任のもとダウンロード/インストールするようお願いします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

民族によって生活環境と色とは、密接な関わりが有ります。例えば、氷に囲まれたエスキモーも人々(イヌイット)は、「白」の表現が数十種類もあるそうです。色を切り口に民族の歴史やその環境に思いを馳せるのも興味深いものです。
このアプリで世界中の人々の素朴な笑顔や表情を眺めていると、民族間の紛争や揉め事などが地球上から無くなる事を願わずにはいられません。think

2013年10月13日 (日)

脱出ゲーム「サラリーマンDASH」for iOSで秋の夜長を過ごす

Photo
ようやく秋らしくなってきました。
スポーツの秋。読書の秋。食欲の秋。。。
今日はどの秋とも全く関係のない脱出ゲーム「サラリーマンDASH」をご紹介します。秋の夜長の暇つぶしにマッタリと脱出ゲームでお楽しみください。

<メニュー画面>
Img_1591
 ストーリーは、書類を無くしたサラリーマンが街中を駆け巡って色々な場所を探し回るという事になっています。書類をなくすリスクを抱えるサラリーマンのワタクシとしては大いに感情移入できる可能性の有るストーリーです。しかし部屋から脱出する事と書類を見つける事の因果関係が全く無いのはご愛嬌。部屋のドアの鍵を探すのではなくて、無くした書類の入っていそうなBOXの鍵を探すというストーリーなら、もう少し感情移入できるんですがcoldsweats01

<ステージ>
Img_1585 Img_1584
Img_1583 Img_1582
 ステージは全部で24面有ります。少し記憶力が必要だったり、計算が必要だったりします。ポップな画像と適度な難易度で、楽しみながらどんどん進めます。ちょっとした空き時間の暇つぶしにはもってこいです。

<ヒント>
Img_1592 Img_1589
 ヒントは各画面の左上の「歯車マーク」から入って行きます。ここでは、考え方のヒントが記載されているだけですのでネタバレにはなりません。ヒントを見て解けない人は「究極のヒント」をタップすればSafariから攻略サイトを見る事が出来るようになっており、「ヒント」というより「答え」が載っています。

<感動の?フィナーレ>
Img_1593
 最終面でようやく探していた書類が見つかります。まあ、リアルサラリーマンだと重要書類を外出先に忘れてしまって暫く見つからないとなると、やれセキュリティー事故だ、やれ懲戒処分だと大騒ぎですが、、、。coldsweats02

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 ソフトを無料で提供する代わりに、ゲーム自体にも広告が入るのはもちろん、自社の攻略サイトに導いてそちらの広告収入によっても利益を得るというビジネスモデルのようです。なかなか考えられた面白いアイデアだと思います。
 脱出ゲームが好きな方は是非チャレンジしてください。(*゚▽゚)ノ

アプリ無料は2013年10月13日時点です。改めて価格等を確認のうえ、自己責任のもとダウンロード/インストールするようお願いします。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2013年8月24日 (土)

「Flipboard」に自分で雑誌を編集登録してみる

Flipboard__your_social_news_magazin
 前回、私が愛用しているニュース/キュレーションアプリ「SmartNews」をご紹介しましたが、今日はもうひとつの愛用キュレーションアプリ「Flipboard」をご紹介します。

 SmartNewsが世間の話題をいち早く取得する用途なのに対して、Flipboardは感性に働きかける趣味分野の情報収集用途と、使い分けをして私は利用しています。Flipboardは趣味用途としているため、ビジュアルメインのコンテンツが多く、雑誌や写真集を見るような感覚で使っています。もちろんコンテンツは好みに応じて追加や削除をする事ができます。

<iPhone版コンテンツ表示画面例>
Img_1444 Img_1445

 Flipboardは情報を収集してまとめたいわゆる「キュレーションアプリ」なのですが、これらの情報を更にまとめて自分の雑誌を作る事もできるのが面白いところです。作った雑誌は一般に公開する事もできます。

Flipboard上での雑誌の作成は下記手順を参考に行なってください。

手順1)Flipboard上にまとめたい記事が有れば、画面右下の「+」マークをタップします。 

Img_1452_2

手順2)『雑誌に追加』ウィンドウが開きますので「雑誌を作成」をタップします。

Img_1453

手順3)『雑誌を作成』ウィンドウが開きますので雑誌のタイトルを入力し、公開するかしないかを選択し、「新規作成」ボタンをタップします。

Img_1454

手順4)『雑誌に追加』ウィンドウが開きますので、「追加」ボタンをタップすれば作成完了です。

Img_1455

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ちなみに、私はネット上で見つけた美しい富士山と花火の写真を集めて、一冊の写真集を作りました。WebブラウザのFlipboardなら、アプリをインストールしなくてもご覧いただけます。

http://flip.it/yfsKc
MacのSafariでは画面右に現れる「>」マークをクリックすれば、ページめくりが可能です。Flipboardを体感するのに良いと思いますので、是非ご覧ください。

 このように「Flipboard」は、お気に入りの写真集を作ったり、興味の有る事をまとめて雑誌として残しておく事が可能です。
<追記>
Webブラウザによっては、ページめくりが出来ないケースも有るようなので、iPadのFlipboardで表示した画像を掲載します。私もこんな美しい写真が撮れるようになりたいのですが、特に花火は全く上手く撮れません(^-^;
是非フリップ元の各オリジナル写真サイトもご覧ください。

Img_0303_2 Img_0305

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2013年8月10日 (土)

iOSのパスコードに英記号も含ませる方法

Icon_switch_20110302
 最近、物忘れが激しくなってきた私。自慢じゃありませんがiPhoneも車に置いたままだったりする事も日常茶飯事。以前このブログでiOSのパスコード要求時間の延長について書きましたが、4桁の数字ではセキュリティ上、心もとない。色々調べると英記号を含めたパスコードに設定を変更できるらしい。

今日は、その手順を具体的にご紹介します。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_1381
デフォルトのパスコード入力画面では、上記のように4桁の数字を入れるようになっています。

「設定」アイコンをタップ後、「一般」>「パスコードロック」と進んでください。
Img_1382 Img_1383

現在のパスコードを確認してくるので入力します。
Img_1384

パスコードロック画面でデフォルトは「簡単なパスコード」が「オン」になっているので「オフ」に変更します。
Img_1385

古いパスコードと新しいパスコードを確認してきますので入力してください。新しいパスコード入力後は「return」または「次へ」をタップします。
Img_1386_2 Img_1387

再度新しいパスコードを入力すれば、設定は終了です。
Img_1388

設定の変更ができれば、次回からパスコード入力の際、テンキーではなく英字のキーボード画面が表示されます。
Img_1389


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

実は、上記手順で英数文字混合のパスワードに変更して、数日、、、
私の場合やっぱり面倒なので、元に戻しました。(ノ∀`)
面倒くさがりの私の性には合わなかったですが、
セキュリティー重視の方は、
設定変更のご参考になさってくださいませ(* ̄0 ̄)ノ

2013年6月22日 (土)

ビットマップが懐かしい!脱出ゲーム「Pixel room」for iOS

Pixelroomicon
 久しぶりにiOS対応ゲームをご紹介します。今日ご紹介するのは「Pixel room」です。全部で25画面のいわゆる脱出ゲームなのですが、ピンチアウトしたり、画面を回したり、ゆすったりと通常のPCゲームとは違ったアプローチが必要です。グラフィックはあえてビットマップで、昔のゲームを思い出させる懐かしい雰囲気です。

いくつかの面をご紹介。 

Pr2 Pr6
Pr10 Pr13
Pr14_2 Pr25_2
 発想の転換をしなければ解けない面がいくつか有りますが、難易度的にはそんなに難しくないので攻略サイトなどを見ずに、じっくりと解く事をオススメします。

Mrpr
 こちらは「How to Play」の画面なのですが、遊び方の説明になっていないのがミソです。(^-^;

Prend
 全ての面をクリアすれば、全面クリアを競う「タイムアタック」モードで遊ぶ事ができるようになります。
興味のある方は、気分転換に是非遊んでみてください!無料です(2013年6月22日時点)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 久しぶりにビットマップのキャラクターのゲームをして、学生時代にBASIC言語のパソコンでゲームをして遊んだのを思い出しました。

 私が学生の頃最初に買ったパソコンは、Sharpの MZ-700 という8ビットパソコンでした。PCのメモリもプログラムのデータ量も少なかったので、当時ソフトはカセットテープで供給されており、いちいちロードする必要が有りました。
「Oh! mz」というシャープパソコンユーザー向けの雑誌に載っていたBasicプログラムをそのまま入力して、期待通り動いた時は嬉しかったなあ。(゚ー゚)

 

2013年6月16日 (日)

iOS7のアイコンデザインは好きですか?

Iconios7

 WWDC2013で発表されたiOS7の標準アプリはアイコンデザインに大きな変更が行なわれました。賛否両論有るようですが、私は 簡略化・記号化されたフラットデザインがすっきりしたイメージで好みです。

特徴的なアイコンの変更例は下記です。

<NewsStand>
Newsstand6 (iOS6) Newsstand7 (iOS7)

<カメラ>
Camera6 (iOS6) Camera7 (iOS7)

<連絡先>
Contact6_2 (iOS6) Contact7 (iOS7)

 iOS6まではリアルなモノやカタチを描写したアイコンが、少なからず残っており統一感に欠けていましたが、iOS7からは完全にシンボライズされたマークとしてのアイコンに変身しています。

※iOS6とiOS7の標準アプリのアイコンはこちらのサイトで一覧比較していますので興味の有る方はご確認ください。

 また、iOS7のロゴフォントは従来よりもかなり細い「Helvetica Neue Ultra Light」が使われています。標準アプリにもこのフォントが多用されているようです。そういえば、日本語の印刷物やウェブサイトも、従来はタイトルやロゴは太文字のゴシック体で目立たせるというのがお決まりだったのですが、最近は明朝系の書体が多用されるようになってきたとフォントメーカーの人が言っていました。
フォントの世界も「スリム」が流行の兆しかなあ。

 ちなみにHelvetica Neue Ultra LightはiOS6にも搭載されている書体ですのでiOS6のiPhoneに「Typefaces」などのアプリを入れておけば、どのような書体か確認できます。こちらも一度お試しを。

2013年5月19日 (日)

「漢字力診断」for iOS で漢字のトレーニング

Kanji_2

 コンピュータでの読み書き作業が多くなると、漢字を書く力が衰えてしまいます。それはコンピュータでの入力が、「書く」作業ではなく「候補から選択する」作業だからです。コンピュータでは難なく入力できるのに、いざ手書きでメモしようとすると、漢字がなかなか出て来ず焦る事が多いワタクシです。

 今日は、そんなワタクシが最近見つけた『漢字力診断』というアプリをご紹介します。
Title Sougou
 使い方は、簡単です。メニューからチャレンジしたいジャンルを選んで答えてゆき、最後にスコアが表示されます。<総合漢字力>をチェックすると読み10問、書き10問が出題され、最後に診断結果をコメントとともに表示されます。

<読み問題>
Yomi1 Yomi2
 読み問題は、○○の読みを一文字づつ手書きで画面上に書いてゆき、正解だと赤丸がもらえます。わからない場合は右上の答えをタップすると答えが表示されます。

<書き問題>
Img_1256 Img_1257
 書き問題も読み問題同様、手書きで漢字を入力します。多少のクセ字や、ハネやトメが間違っていても大目に見てくれます。(;;;´Д`)

<クイズ>
Quiz Img_1258
 クイズは語群の中から正しい漢字を一つ選びます。問題は比較的簡単で、間違える迄続きます。

<同音異字><四字熟語>
Iji2 Yoji1
 同音異字と四字熟語も選択肢の中から選びます。同音異字は複数選ぶ事になります。漢字力が落ちて来たなあ〜と感じているアナタも、頭の体操でチャレンジしてみてください。※2013年5月19日現在このアプリは無料で提供されています。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ