日記・コラム・つぶやき

2017年2月19日 (日)

しばし休筆

しばらくブログの更新をおやすみします。
っていうか、すでに1ヶ月更新が滞っていますねぇ。m(_ _)m。

・・というのも去年の年末から身内に大変な事がイロイロあってバタバタしていたところに加えて、大阪の実家がマンション建設用地になってしまい、近々に取り壊される事になったのです。母は今からちょうど60年前に嫁いできてから一度も引っ越しをしていないので、荷物の整理がとても大変。それよりも大変なのが気持ちの整理のようでして、会うたびに溜息ばかりの年老いた母。。(/□≦、)

そんなこんなでマイペースを信条とするワタシも今年に入ってから、週末は交渉やら契約やら片付けやらでバタバタでして、信条を棚上げ状態。桜が満開の頃には更新できるようにしたいなぁと思いつつ、しばしの休筆であります。(TωT)ノ~~~

2016年9月25日 (日)

結婚式も時代とともに

Img_5034
 先日、会社メンバーの女性から結婚披露宴に招待されて行ってきました。会場はこちら。安藤忠雄氏が設計したという建物はモダンでミニマルデザイン。ミニマルなだけに新郎新婦の個性を演出で大いに発揮できるようになっています。当日は写真好きの新婦らしく写真ギャラリーがゲストをお出迎えしてくれました。ホテル会場とは一味違うおしゃれだけど手作り感に溢れた温もりのあるスペースで感動です。

 結婚式にも参列させてもらったんですが、教会式や神前式ではなく「人前式」でした。参列者が二人の誓いを見届けて証人になるというもので最近のトレンドのようです。今まで参列した結婚式は圧倒的に教会式が多かったのでこれも新鮮に感じました。

 トレンドといえば参列者のドレスコードも昔とは大きく様変わりしているようです。思えばワタシが結婚した時代は、男性の参列者全員が黒のスーツに白のネクタイ&無地のワイシャツでした。ところが昨今は、親戚など一部の招待者を除いてはグレーやネイビーのスーツに色柄の入ったネクタイやシャツなどの着用が多く、男性の参列者もセンスの見せどころとなっているようです。ちなみにワタシは白黒で親戚のオジサンのような「いにしえ」のドレスコードで参列しました(^-^;。

 当日初めて知ったのですが、新婦の高校時代からの友人というこの人も参列。多くの人から祝福されたご両人はとても幸せそう。笑顔がいっぱいの披露宴で参加したワタシも幸せのおすそ分けをいただきました。見届け人の一人として、二人が幸せな家庭を築く事を願わずにはいられません。

時代とともにトレンドは少しずつ変わってゆくけど、
結婚式って、やっぱりええなぁ〜。もう1回しようかなbleah

2015年9月20日 (日)

忘れないうちに奈良県橿原市で免許更新!

Img_3718

10月に迎える誕生日を前に運転免許更新の手続きを行なうため、今日は朝から奈良県橿原市の運転免許センターに行ってきました。
地元の警察署でも更新は出来るのですが平日しか受け付けておらず、ここは奈良県で唯一(かな?)日曜日にも受け付けしています。午前8時30分の受け付け開始直後というのに建物の中は人、人、人でごった返しておりました。

場内の大勢の人を眺めてふと思う。。。

同県で同じ季節に生まれた人たちが一同に会する機会はそうそう無いハズだ。そう考えると、この大勢のアカの他人になんとなく親近感を覚えたのはワタシだけ??

まず最初に入口でおじさんに申請書をもらって、必要事項を記入します。 ここからは、昔ながらのお役所体制で、「窓口引き回されの刑」(!)が始まります。(゚ー゚;

<1番窓口> 証紙購入
ワタシは優良運転者(とは、自分では思っていないのですが。。)なのでこちらで更新手数料2500円と講習手数料500円の計3000円の証紙を購入します。申請書には自分で証紙を貼るシステム。面倒臭いなあ〜。いやいや、優良運転者なので、そんな事を言ってはイケマセン。

< 2番窓口>視力検査
視力検査は、いつ受けてもなぜか少し緊張します。ローガン以降通常の視力に自信が無い。それでも眼の検査はいつも楽勝です。常日頃運転して標識もちゃんと見えているんだから当たり前なんですが。

< 3番窓口>申請書提出
旧い免許証と申請書を窓口で渡して処理を待ちます。暗証番号作成機で暗証番号を二つ入力&印字。何のため?と思ったらICチップへの暗証番号登録のためみたいです。今の免許証はICチップが埋め込まれているんだ〜。前回はどうだったのか、記憶が定かでない。。

4番窓口> ICチップ登録の処理終了通知
処理が終わると名前が呼ばれますので椅子で待機。混雑しているので呼び出されるまでの時間が長い事┐( ̄ヘ ̄)┌ 。 iPhoneゲームでしばし休憩。

<5番窓口> 写真撮影
免許証に使う写真をこちらで撮影します。取り直しができないので、男前に撮ってね!とお願いする暇もなく撮影終了。

 窓口処理が終わると最後に別館で30分の優良運転者講習が実施されます。小学校でしか見ないような椅子に腰掛けて、最近の改正内容の説明を聞きます。今回は道路交通法の改正で自転車に関する事が多かったです。30分の講習で5000円は高いぞ!と優良な運転者たちは決して言いません。。

講習の後、順番に新しい免許証をもらえば全て終了です。次回は5年後なので還暦だな。5年後には自動車が文字通り自動で運転するので自動車の運転免許証なんて不要になっているのカモ?! まあ自分で運転する限りは安全運転を心がけようと、少しだけココロに誓う50おとこでありました。( ´_ゝ`)

2015年8月 9日 (日)

「花火とTシャツと私」な夏

sun暑い日が続きます。sun
この時期、上はTシャツ1枚でウロウロなワタシですが、個人的なTシャツのお気に入りNo1メーカーは、Barns Outfittersです。中でも吊り編み機で編まれた生地のTシャツは着心地がサイコーで手放せません。

_1070056

 このTシャツ何の変哲も無いようですが、丸胴という仕上げ方法だそうで両脇の下に縫い目がありません。お腹が出てくるとミョーに脇下の縫い目のタグがお腹を刺激しますが、その心配が全くなしです。ま、腹をへっこめれば済む事ですが、寄る年波には腹も逆らえずってな事で。。。(^-^;

_1070057

 この製品は和歌山に現存する大正時代の吊り編み機でテンションをかけずに編んでいるため、肌にぴったりだけど締め付け感が全く無い不思議な着心地です。

Img_3624

 吊り編み機で編んだ生地使用の服についているタグです。吊り編み機についてはこちらのサイトで特徴がわかりやすく説明されています。(Barnsの生地がこちらのモノかどうかは不明ですm(_ _)m)

_1070060

 また、ネック部分はリブ編みで伸縮性が高いので、首周りがタランタランになりにくく耐久性が高いのも魅力です。

_1070062

 Tシャツの価格としてはちょいと値が張るのですが、バーゲンの時期にタイミングが合えばラッキー。ワタシは今年もバーゲンで買いました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そして、夏といえば花火。
昨日、8月8日は「なにわ淀川花火大会」があり、妻の実家の3Fのベランダから花火見物を行いました。

<2015年8月8日 なにわ淀川花火大会>

_1070088 _1070094
_1070106 _1070108

 屋上のベランダからの撮影のため、どうしても隣家の屋根やら電線が写り込んでしまうのですが、妻の実家は打ち上げ場所から近いので、迫力のある花火をゆっくりと楽しむことができました。家で花火見物できるのは良いものです。

それにしても、花火の撮影は難しい。(´□`。)°゜。。
来年はもう少し研究して良い写真が撮れるように、再チャレンジしてみます。camera

2015年8月 2日 (日)

盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ)

Img_3582

今日は菩提寺で盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ)が行われたため、大阪まで詣ってきました。我が家の菩提寺は善福寺という真言宗のお寺です。このお寺は通称「どんどろ大師」と呼ばれ、歌舞伎や浄瑠璃の「傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)」で母と娘が再会する舞台として知られています。

Img_3584

門前には、再会した親子「お弓とおつる」の像が建立されています。何年か前の法会の際には、人形浄瑠璃の人形遣いの方が講演された事もあり、アカデミックなお寺です。

Img_3586 Img_3591

  10時からの法会は例年どおり10名以上の僧侶による読経が1時間強あり、その後、順番に先祖の塔婆を供養していただきました。全て終わるまで、約2時間弱。我が家のお盆は毎年この盂蘭盆施餓鬼会から先祖供養が始まります。

2015年7月25日 (土)

「エスカレーター片側空け」のマナーは今やルール違反らしい

 少し前まで、、
交通機関のエスカレーター横の壁ナドに貼ってあった『お急ぎの方のために左側をあけてください』という貼り紙。
なんだか最近見なくなったなあ〜と思っていたら、
最近目につくようになった
『エスカレーターの上を歩かないでください』という貼り紙。

エスカレーターは急いで歩く人のために片側をあけるものだ!と信じていたワタシは、「エスカレーターの上」という事は、手すりの横あたりを大胆にも歩く奴がいるのか??と勘違いしていたのですが、こういう事らしい。↓

全国のJR・私鉄・空港などは2015年7月21日より「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンを一斉に実施。
Tesuri

 エスカレーターは立ち止まって利用することを基準に安全設計がされており、エスカレーターを歩くことによって転倒事故が増えてきているそうです(さも、ありなん)。
数年前からこのキャンペーンは夏のこの時期に一部の交通機関で実施されていたようですが、認知度がイマイチ(本気度が足りない!?)。今年は参加事業者も多くなり、大々的に実施しているようです。(今年こそ本気で浸透させてちょうだい!)

ところが、
なぜか大阪市交通局は今年も参加していないようです。ワタシの通勤を例にとると、近鉄のエスカレーターでは手すりにつかまって左側で動かなくても大丈夫ですが、地下鉄に乗り換えたタイミングでエスカレーター左側でじっとしていると「何やっとんねん!おっさん。はよ歩かんかい!!」と後方の御仁にオラオラされる危険性大。。。

ま、とりあえず今まで通り出来るだけエスカレーターは使わず、階段1段飛ばしで颯爽と駆け抜けるしかないんでしょうなあ。
┐(´-`)┌.

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

従来当たり前だった「エスカレーター、片側空けマナー」ですが、関東は右側をあけるけど、関西は左側をあけるのが通例。でも、京都では右側をあけるケースが多い。やはり、大観光都市のマナー事情は、郷に入っても郷には従わず、ゲスト優先のマナー原理が働くのかなあ?〜と思ったものでした。

エスカレーターの立ち位置くらいならいいんだけれど、、
最近気になる国内イズコにも出没の大陸系のお客様方よ。
Do in Japan as Japanese do!
で、色んな場面で奥ゆかしさを心得てね。どうぞヨロシク。
(* ̄0 ̄)ノ

2015年1月 1日 (木)

2015年 謹賀新年

2015hny

あけましておめでとうございます。

タイトルの写真は1ヶ月ほど前に
フライングでご紹介したワタシの年賀状。

若干修正しましたが、このデザインで
Let it Go! (^-^;

「うだアニマルパーク」に住むサフォーク種の羊が
宇陀市からツブラな瞳で今年の世界平和を祈ります。

初代iPadもWebブラウズ専用マシンとなり
既に50おとこも四捨五入すると60おとこになりました。
どんどんiPadネタが少なくなってまいりましたが
今年もこのブログ、ご贔屓によろしくお願いします。<(_ _)>

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年8月24日 (日)

グランフロント大阪で30年ぶりに後輩と再会

 昨日、卒業以来合っていない大学時代の後輩が2人大阪に出てくるというので30年ぶりに再会することになりグランフロント大阪へ行ってきました。

 グランフロント大阪は大阪駅北側の再開発エリア「うめきた」で先行開発された複合商業施設です。勤務先からは近いのですが、今まで見て回る機会が無かったので、会食前に少し探索しました。

Img_2527
直通通路で大阪駅とつながる南館。真ん中で枝分かれした柱が特徴的です。

Img_2526
南館の周りに設えられた水遊び場では、子供達が楽しそうに水浴びをしていました。

Img_2522
北館には「ナレッジキャピタル」と呼ばれる知的創造拠点があり、様々な催し物が開催されています。大阪発信で知のイノベーションを起こして、世界を変えよう! という頼もしいコンセプトです。

Img_2525
2F3Fのアクティブラボは、未来につながる技術が体験出来る展示エリアになっていました。
 展示品の中で私が最も面白いと感じたのは、凸版印刷が開発した絵画鑑賞システム「ViewPaint」を活用した「ETOKI」というアプリです。iPadでフェルメールの『牛乳を注ぐ女』を3次元の空間として完全に再現されており、前後左右からアトリエでモデルが牛乳を注いでいる姿をインタラクティブに見る事が出来て、描き手のフェルメールになった気分になれます。参考展示のようですが、こういったアプリが世の中に出てくると美術鑑賞のやり方も変わってくるのでは?と感じました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Img_2534
 今回の目的、後輩との懇親会は懐かしい話や近況の報告などなど、午後4時から始まった飲み会は2次会のカフェでの休憩を挟んで3次会まで続きました。3次会はウメキタフロアにて実施。ウメキタフロア内の好きな店で料理を注文してお金を払い座席の番号を伝えると、店員さんが座席まで料理を運んで来てくれます。出前が頼める屋台風のフードコートといった感じで、夜遅くまで活気に満ちていました。

 後輩達は、みんな横幅が大きく成長したものの、しゃべり方とかコトバの間とかは全く昔と変わっていません。色々と苦労してきたようですが、それぞれに充実した生活を送っているようでした。2年後輩といっても50過ぎのオジサン&おばさんなので全員遠近両用メガネを着用。自分のコトを棚に上げつつ、若いと思っていた大学時代の後輩が全員老眼って多少複雑な気持ちではありましたが、まあ元気そうで何より何より。(^-^;

2014年8月 3日 (日)

ヘクソカズラも花盛り

_1040576
 庭の雑草を手入れせねば、、と思いつつもこの1〜2ヶ月の間放置していたため、荒れ放題となった我が家の植栽。今日は曇っていたため気温も午前中はそんなに上がりそうもなく、今日しか無い!と一念発起。朝早くから庭の手入れを行ないました。

 電動のヘッジトリマーで植栽を散髪しながら、芙蓉の木に目をやると小さな花が咲いている!? 芙蓉の花はもっと大きいハズ。
よく見ると芙蓉の花ではなく、芙蓉の木に巻き付いたつる性の雑草が可愛い花をつけていました。この雑草、色んなところにからみついていて、我が家ではかなりの難敵なのですが、こういう可愛い花をつけられると、少し憎めない気も。。。(^-^;

なんていう名前の雑草だろうか?と手入れを終えてから調べたところ…『ヘクソカズラ』
漢字で書くと『屁糞葛』!!。
お察しの通り、「クサいツル植物」という意味だそうです。
ワタシはそんなに臭い気はしなかったのですが、古名は『糞葛』なのでノチに追い打ちをかけるように頭に『屁』をつけられたようで、とても気の毒なネーミングです。
(´ρ`)

そこでタイトルの「屁屎葛(ヘクソカズラ)も花盛り」
意味)いやなにおいがあってあまり好かれない屁糞葛でも、愛らしい花をつける時期があるように、不器量な娘でも年頃になればそれなりに魅力があるということ。(wikipediaより)
ということわざができたようです。

ヘクソカズラは、しもやけやあかぎれに効能がある民間薬として使用されていたようですし、中国でも薬草として利用されているそうで、臭い雑草でも少しは世の中の役に立っているようです。また、花は「早乙女花(さをとめばな)」の名前で茶花に用いられる事も有るそうです。

可愛い花は今やまさに花盛り。
生きとし生けるものには全てに生きる意味が有るんだなあと、身近な雑草を調べて思う夏の昼下がりでした。(゚ー゚)

2014年1月 3日 (金)

2014年 謹賀新年

Img_1798

あけましておめでとうございます。
年が明けて三日。
私の住む榛原もようやくお正月らしい、
穏やかなよい天気となり
今日は朝から近所の墨坂神社へ初詣に行ってきました。

歳を重ねると身の程をワキマエて
神様へのお願い事もとりあえず
家族が元気で楽しく過ごせるようにと
お願いする傾向が。。

平穏無事はとても大切な事だけど、
それだけでは寂しいなあ。
今年の目標は
「野望を持ち、それを実現するために動く事」
これに決めました。

今年もよろしくお願い致します。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ