パソコン・インターネット

2015年6月27日 (土)

最近FBで流行の「目のテスト」をやってみた

Eyetest

最近、Facebook仲間で流行しているのが「目のテスト」です。
テストというよりもシンプルなゲームです。

ルールも単純。

1. 他のボックスに比べて異なる色のボックスをクリック(またはタップ)します。

2. 最初のボックスをクリックすると、テストが開始します。

3. それぞれの回で15秒考える時間があります。

4. 間違ったボックスをクリックすると、3秒マイナスされます。

友達がシェアしていたので、ワタシも早速やってみました。

Img_3394 Img_3395

4択や9択ならマス目が大きいのですぐにわかります。カンタン、カンタン。
(*^-^)

Img_3398 Img_3403

12択、25択になると色によっては識別しにくくなってきます。iPhoneだと、手の脂でギラつきはじめて徐々に見辛くなってきます。~(°°;))

Img_3407 Img_3413

36択、49択になると「え〜!?、どれ〜??」と思わず叫びだしたくなります。
このあたりになると、確証が無くても少し違うと感じたら即タップ!
減点を気にして躊躇していると、すぐにタイムアップしてしまいます。
ちなみに、上のスクリーンショットの例だと
36択は最下段の右から2番目
49択は下から2段目の右から2番目
が正解だと思います(確証ナシ^-^; )。

Img_3393

タイムアウトすると最後にスコアに応じて動物に例えた「視力結果」が表示されます。
ワタシのベストスコアは36。
「ロボット」だそうです。
動物ちがうがな。。。ヾ(- -;)

Eyetestresult

   このゲームはブラウザゲームなのでPC上でも遊べます。Macでやると33点がベストスコアでした。
ただし、このゲーム、仕事の合間の休憩に遊ぶには目が休まりませんのでご注意を!
(*⌒.-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ところで、過去記事で書いた通り7月は人生初の入院&手術のため、しばらくブログの更新はお休みします。 といっても、手術後の入院生活はヒマだろうから病院にiPadを持ち込もうか、どうしようかと、思案中。。( ̄ー ̄)

2014年10月19日 (日)

怪しげなメール届く

先日MacOS10.10 Yosemiteがリリースされ

早速アップデートしてレビューを記事にしようと思ったのですが

公私ともに忙しく、またの機会に。。m(_ _)m

。。。それではあまりに愛想がないので、

タカハシマサミさんからワタシに同窓会の

お知らせメールが届いたのでご紹介します。

Ayashige1

もちろんワタシはタカハシマサミさんを知らないし
同じクラスだったという「田中」さんも存じ上げないので
「同窓会の詳細」はクリックしていません。

まあ、手変え品変え、ご苦労様。というところ。
ワタシの趣味が同窓会と見破っての仕業なら
褒めてあげたいところです。。ε-( ̄ヘ ̄)┌

皆様もご注意を!

2014年2月 2日 (日)

Zorpiaのスパムメールがキタ━(゚∀゚)━!

先日、Zorpiaという香港のSNSサイトからスパムメールが私宛に届きました。
気軽にメッセージを確認して、誘導されるままにログインや会員登録を行なうと、Gmailの登録連絡先にその人の名前を語って勝手にメールが送りつけられるようです。
私の大学時代の友人で、FaceBookにも友達登録している人がZorpiaに会員登録してしまった為、私のところにもスパムメールが届いたようです。

そのメールの手口をご紹介します。

<メール1通目>
Zorpia0
上記のように、さも友達から届いているように送信者名がFB友達のアカウント名でメールが送られてきます。タイトルはその友達からアナタにメッセージが送られてきましたというもの。しかも、本文にはその友達のFBに登録しているプロフィール写真が使われますので、受け取った人は「誰かと思ったら、○○さんから何かメッセージが届いているんだ」と思い込まされてしまうというわけです。
 これだけなら、私も騙されてリンクをクリックしてしまったかも知れないのですが、本文下には宣伝欄が有り、どう見ても「ガイジンさん」が日本の沖縄や東京に住んでいて「あなたが会える他のメンバー」と言われても疑わしい事この上無いため、リンク先をクリックする事無く、しばらく様子を見ていたのでした。

すると2日後届いたのが下記のメッセージ。

<メール2通目>
Zorpia2

タイトルは「アナタは〇〇さんのメッセージを未だ読んでいない」で再び「Read Message」をクリックしてすぐメッセージを読ませようとします。(あたかもメッセージがすぐに読めるような内容ですが、これもリンク先に誘導する手だてですので、ご注意を!)
この時点で、その友達のFaceBook上に丁重なお詫びの投稿があったので、私は2つのメールを即「迷惑メール」に登録しました。

 友達曰く、
元クライアントからメッセージが届いたので開けようとしたら、登録しないと読めないとの事で素直に登録すると、結局そのメッセージはカラで、今度は自分のメールアドレスに登録されている友人知人に自分からのメッセージが勝手に送信された との事。
本人も被害者であり、うっかり指示通り登録したので、結果的に加害者にもなってしまったというわけです。

 もし、上記のようなメッセージが知人と思われる人から届いても即迷惑メール登録を行なってください。メールの送信者名が友達のFB名なので、迷惑メール登録するとその友達からのメールが届かなくなるのでは?と心配される方も居ると思いますが、表記は友達のFB名でも実態はZorpiaのメールアドレスになっていますので本当の友達のメールは迷惑メールには分類されないと思います。また、届いたメールを開いただけでは、自分のアドレス帳を抜かれるという事は無いようですが、メールのリンク先に踏み入れる事は危険ですので絶対に避けてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

インターネットは便利だけど、あくまでも道具や手段。使い方を間違えると、毒や兵器にもなりかねません。
 最近私が読んだLifeHackerの記事で興味深く、共感したものが有りましたので、ご紹介しておきます。

『休暇を利用して1週間「完全にオフライン」になってみた顛末記』
http://www.lifehacker.jp/sp/2014/01/20140131complete_offline.html

ネット生活を慣性で過ごし続けると落とし穴が待っているという事を肝に念じて、たまにはネットの無い生活をベースにした思考時間を持つ事も現代人は必要なのかも知れません。think

2011年8月18日 (木)

OS X LionがUSBで提供されはじめました

Md256

 以前から噂のあったMac OS X LionのUSBでの供給が始まりました。オンラインのAppleStoreで販売開始になっています。製品名は「OS X Lion USB Thumb Drive」で6200円です。(2011年8月18日現在AppleStore価格)
 今は、何故か英語でしか説明が表記されていません(<8/20追記>日本語表記に変わっています) が、「システム用件」を見ると、App Storeと同じでアップデート対象のOSは、OS X v10.6.6以上(v10.6.8推奨)となっていますので、いきなりLeopard(10.5.×)からアップデートは出来ないようです。つまりLionがプレインストールされたマシン以外にはSnowLeopardからのアップデートしかLionをインストールする選択肢は無いという事のようです。
 ブロードバンド環境が無い人のみを対象とした製品のようですので、私的にはこれを待たずに早めにアップデートしておいて良かったなあと感じる次第であります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2011年8月11日 (木)

MagicTrackpadでiMac+Lionを動かして困った事と解決方法

Icontrackpadmultitouch_2

Mac+LionでMagicTrackpadを使いはじめて1週間。戸惑った事や、困った事をご紹介します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 一番最初に戸惑ったのは、ログイン時のアクセスです。

 私はiMacをマルチユーザーで使用していますので、起動時にログイン画面が出てきます。ユーザーのアイコンにポインタを移動するのはMagicTrackpad でできるのですが、クリックがききません。タップしてもダブルタップしてもダメでした。色々試して、3本指でタップするとクリック出来たので、これで大丈夫かな?と思っていると、その後、出来たり出来なかったりでよく分かりません。。despair
 で、色々調べていると、MagicTrackpad の裏側にある滑り止めのようなもの(下記の赤く囲んだところ)が、センサーになっていて、これが押されるとクリックされる事がわかりました。

Backside

つまり、何本指でも良いのでMagicTrackpad の手前を強く押す事によってクリックされるようです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 次に困ったのは、文字のコピー&ペースト時などに良く使う「ドラッグ」が出来ない事でした。

 これは、システム環境設定のデフォルトが「ドラッグしない」になっている事に起因するもので、設定を変更してやればOKなんですが、変更画面がかなりわかりにくいところにあるのでご紹介します。

1)アップルメニューの「システム環境設定」にある「ユニバーサルアクセス」を選びます。

Photo

2)メニューの「マウスとトラックパッド」を選択し、「トラックパッドオプション」をクリックします。

Photo_2

3)するとトラックパッドオプションのプルダウンが出てきますので、「ドラッグ」の横のチェックボックスにチェックして完了です。

Photo_3

 トラックパッドの操作なので「システム環境」の「トラックパッド」の項目を一生懸命に探したのですが、「ユニバーサルアクセス」に設定画面が隠れているとは思いませんでしたsad
直感的に操作出来ないのは、Appleらしくないので要改善ですなあgawk

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版 【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する


2011年8月 6日 (土)

iMacにMagicTrackpadを接続してLionの機能をフルに活用

Icontrackpadmultitouch

 最近、すっかりMac OS X Lionへの移行に熱中している私ですが、昨日、心斎橋のアップルストアMagicTrackpadを購入してきました。
 購入時、Magic Mouseとどちらにしようか迷ったのですが、iPadとの操作環境はMagicTrackpadのほうが近いし、いずれポインティングデバイスの主流はマウスからトラックパッドに置き換わるのではないかと個人的には予想しているので、結局MagicTrackpadを購入しました。(歳をとると新しいモノに慣れるのに時間がかかるもんで、前もって練習。。coldsweats01

接続設定は、Bluetooth接続なのでとても簡単です。

1)アップルメニューの「システム環境設定」から「トラックパッド」を選択

Photo

2)検出待ちの画面になるので、この時にMagicTrackpadの電源を入れます。MagicTrackpadの電源はオン/オフボタンをしばらく押し続けなければ電源が入らないので、検出されるまで押し続けた方が良いかもです。

Photo_2

3)トラックパッドが検出されると下記のメッセージが出てきますので、「続ける」をクリックします。

Photo_3

4)接続が確立するとセッティング画面で詳細な設定が行なえます。この画面で簡単な操作ガイドムービーが流れますので、ここで操作方法を確認できます。さすがApple、なかなか親切なガイドです。

Photo_4

 これで私のiMacもマウスレスで操作ができるようになりましたhappy01。慣れるまでしばらくマウスと併用で使用しますが、できるだけマウス無しで操作してMagicTrackpadを習熟したいと考えています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜






【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版 【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

2011年7月31日 (日)

Mac OS X LionにLeopard(10.5.8)からアップデート<その2>

Howtobuy_step2Lion

 先週の続報です。

 Leopard(10.5.8)からOSをLionにアップデートすべく、SnowLeopard(10.6.3)をアップルストアに注文して先日インストールを行ないました。SnowLeopardへのアップデートは何のトラブルも無く終了したのですが、Lionへのアップデート前に難問が発覚。。。

 LionにはSnowLeopardまで搭載されていたPowerPC用アプリを動かす為の「Rosetta」機能が組み込まれていないとのこと。つまり、私のメインマシンであるIntel Core 2 DuoのiMacに入っている、少し旧めのアプリ(Adobe Photoshop CSなど)は動かなくなってしまうらしいのです。
 事前にこの情報は知っていたのですが、自宅のMacへインストールした時に起こる障害として実感が無くて、SnowLeopardをインストールしてから気づきました。(かなりアバウトな私coldsweats02

 こうなると選択肢は3つです。

選択肢1)パーテーションを切ってLionとSnowLeopardのデュアルブートにする
選択肢2)あきらめてSnowLeopardを使う
選択肢3)LionをSnowLeopardに上書きインストール

 通常なら選択肢1を選ぶところですが、私の場合、既にWindowsVistaとMacOSにパーテーションを2つに切っており、Macで使用出来るエリアが200GBほどで残容量が100GBしか有りません。SnowLeopardでの使用容量を考えると、多く見積もってもLionには50GB程度しか使えない。これでは、折角のLionも思い通りに使えないリスクが有るため、選択肢1は断念。

 次に選択肢2ですが、これをやる位ならLeopardのままで良かったわけで、却下。

 という事で、結局、選択肢3をチョイスする事に。たまに使うAdobeCS等のPowerPC用アプリは、これも最近使う事の少なくなったiMacG4で使用する事にしました。Adobeのソフトは大画面の方が圧倒的に操作がしやすかったのですが、アプリもPC本体の時期に応じたものを使えという事になっているようです。weep


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 決断したら即実行sign03で、SnowLeopardを最新バージョンまでアップデートして、土曜日の朝にAppStoreでLionを購入/ダウンロードしようとしましたが、これが又なかなかうまくいかないshock

 AppStoreでのMac用ソフトウェア購入はiPadのソフト購入と同様とても簡単ですが,
ダウンロードに時間がかかるかかるwatch。Lionは3GBあまり有るのですが、なかなか落ちてきません。我が家のネット環境は光ケーブルの100MBで他の通信は瞬時に行なえるため、供給側のサーバーが混雑しているようでした。
 しかも、放っておくと途中でタイムアウトエラーになるのか、「エラーのためダウンロード出来ませんでした」という旨のメッセージが出て終わってしまいます。一度購入したソフトは何度でもダウンロードできるのでその点はいいとして、一向にインストール作業が進みません。再起動をしたり、色々手を尽くしましたが、やはり回線が混雑しているようでうまくいかず、時間を変えて再挑戦することに。


 土曜日の午後3時ごろから関西電力の電気予報(82%程度)を少しだけ気にしながらも、付きっきりで再度ダウンロードに挑戦。しかし、状況変わらずbearing
 ただしエラーが出てもキャンセルしないで、そのまま再実行させるとエラーが出た時点までにダウンロードしたものは残して続きをダウンロードする事がわかり、何とか最後まで辿り着き、ようやくLionのインストールが完了しました。happy01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 インストール後色々試していますが、なかなか動きも早く使い勝手は上々です。近々Magic trackpadを購入して、iPad同様のUI環境をiMacでも構築したいと考えています。
 
※Lionへのアップデートを検討している方は、下記に充分留意してから導入を!
・PowerPC用アプリは動かなくなる
・周辺機器(プリンターやスキャナーなど)も、正式対応しているか確認

仕事でMacを使用する人は、特に慎重に導入しないと、えらい事になりまっせ〜

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。






【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版 【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

 

2011年7月24日 (日)

Mac OS X LionにLeopard(10.5.8)からアップデート

Lion

 Appleが7月販売開始という事前の予告どおり7月20日からMacintoshの最新OS「Mac OS X Lion」をダウンロードにて販売しています。
 自宅のiMacにも販売開始になれば、すぐにインストールしたいところだったのですが、現在インストールされているOSがLeopard(10.5.8)なので、どうすれば良いのか販売開始を待って導入方法を検討しようと目論んでいました。

 Mac OS X Lionのアップグレード方法のページを確認すると、下記のとおりです。

STEP1)インストールするMacの確認
Lionには、Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサを搭載したMacが必要。

STEP2)最新のSnow Leopardがインストールされていることを確認
Mac App StoreからOS X Lionを購入するには、OS X Snow Leopard(10.6.×)の最新バージョンが必要。

STEP3)Mac App StoreからOS X Lionをダウンロード
Mac APP StoreからLionを購入してダウンロードしてインストール。

 私のiMacはIntel Core 2 Duoでメモリを2GB積んでいるので、Lionのシステム条件によると何とか条件クリアです。しかし、OSは2世代前のLeopardですのでMac APP Storeが利用出来ません。AppleStore等でパッケージ販売していればそれを買えば良いのですが、Lionのパッケージ販売は行なわないようです。
 あきらめるしか無いのかなぁと思っていたら、AppleStoreOS X Snow Leopardを販売していたので、早速注文しました。
※2012年7月のMountainLion発売と同時にAppleStoreでのSnowLeopardの販売は中止されたようです。(2012年10月追記)

SnowLeopardについては、発売当初いまひとつ必要性を感じなくって、アップデートしなかったのですが、こんなことなら早々に入れておけば良かったと少し後悔です。weep

 とりあえず、SnowLeopardが届けばインストールして最新版にアップデートし、そこから更にLionにアップデートする予定なのでまた報告します!

<追記>7/31にアップデートの状況「Mac OS X LionにLeopard(10.5.8)からアップデート<その2>」を追記しました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:





【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版 【新品未開封】 apple iPad WI-FI 64GB-USA版
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

2010年5月15日 (土)

はじめのことば

話題のiPadが、いよいよ国内でも5月28日に発売されます。
私はフツーの50歳の会社員なのですが、iPadを予約開始翌日の5月11日深夜にAppleのオンラインストアで予約しました! 購入動機などは、ぼちぼち書き綴ろうかと思っています。
実はブログも今回が初挑戦です。テクニカルライターでは無い何処にでもいる中年オヤジがiPadを使って感想など書けば、購入しようとしている人の参考になるのでは?と考えてブログも始める事にしました。また、iPadユーザー同士の情報交換などができればいいなぁと考えています。
う〜ん、5月28日が待ち遠しいゾ。
皆さん、よろしくお願いします。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ