« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月16日 (金)

2021年 宇陀の桜

 今年の桜は、あっという間に咲いて、あっという間に散ってゆきました。

 恒例の宇陀の桜を今年も性懲りも無く記録用に掲載します。

 

<大宇陀 又兵衛桜> 2021年3月26日撮影

 去年は出店も完全に営業自粛でしたが、今年は店も出て少しは賑やかでした。

 角度を変えて見ると違った表情に見える又兵衛桜。人間と同じだなと思いました。

Img_4736d Img_4665d

Img_4708 Img_4685

Img_4688 Img_4667

Img_4744d Img_4675

 

<室生 西光寺 城之山桜>  2021年3月26日撮影

 若者のグループが桜を撮影していました。ここは室生寺に近いので、最近、観光客も訪れるようになったみたいです。

Img_4808d Img_4821

Img_4804 Img_4801

 

<菟田野 水分桜>  2021年4月2日撮影

 今年はソメイヨシノも4月に入ると既に花吹雪状態でした。川面に花筏が浮かぶ景色も、また一興です。

Img_5150 Img_5161

Img_5137 Img_5160

 

<宇陀川沿い 桜並木>  2021年4月2日撮影

 いつものサイクリングロード。こちらも風で舞い落ちた桜の花びらが川面に浮かんでいました。

Img_5090 Img_5111 Img_5098 Img_5100

 

<榛原比布 桜並木>  2021年4月2日撮影

 古事記や日本書紀にも登場する伊那佐山の麓も、この時期は桜色が似合います。

Img_5168 Img_5164

<榛原下井足 桜並木>  2021年4月2日撮影

 軽トラの轍に沿ってクロスバイクを走らせました。たまには舗装されていない土手の畦道を自転車で走るのも楽しいものです。

Img_5180 Img_5183

 


 

 今年は本当に短い花見シーズンでした。来年こそコロナが収まっていて欲しいな。

 来年は賑やかな雰囲気の中で桜を愛でたいものです。

2021年4月11日 (日)

黄砂で曇る鳰の海

 3月某日、『琵琶湖の湖北に海津大崎という桜の名所があるらしいから行ってみたい』と妻がノタマウ。ノタマワれたからには我が家の慣習に従い、調べるのがワタシの役目。海津大崎の桜は例年なら4月中旬が見頃らしいのだが、今年の桜は全国的に早く、湖北でも満開が近づいている模様。丁度、有給休暇を取った結婚記念日の3月30日には満開見込みという情報もあり、前日から泊まりで行くか〜!

 花見船も色々な会社から出航しているみたいだが、ネットで確認するとほとんどが4月からの運行。せっかくなのでダメ元で花見船をやっている会社に確認の電話を入れてみた。1社目は『今年はコロナの影響でやっていない』との返事。そうか、そういう理由で中止している会社もあるんだ〜。これはキビシイな!と思いながらの2社目は意外に軽く『やっていますよ〜』との返事。やった〜、問い合わせてみるもんだ〜。

、、てな事で、急遽格安な湖畔の宿も予約して、滋賀へのドライブ小旅行が決定したのでした。🚗

 

<長浜 黒壁スクエア>

 初日のランチは滋賀県長浜市にある人気店「鳥喜多 本店」でいただきました。長浜はちょうど今から10年前の4月に大学のクラス同窓会で訪れた場所です。こちらはその時、地元在住の幹事さんに紹介してもらって、メンバーが交代で1時間以上並びランチしたお店です。相変わらずの人気で、この日も平日にも関わらず開店10分前には5〜6組が行列を作って入店待ちしていました。

 今回は開店前に並んだので店の前で待つ事約20分で入店。今回も前回美味しかった親子丼と鶏鍋を注文しました。

Img_4834Img_4835d

 そうそう、この味。濃厚な玉子と鶏肉とツユとご飯とのバランスが黄金比で成り立っている感じ。旨味はあるのにしつこくないスープの鶏鍋は妻とシェアしました。幸せを届ける鶏に感謝です😊。やっぱり美味しかった〜。

Img_4839 Img_4841

 食事の後はしばらく長浜市旧市街地を散策。北国街道沿いの黒壁ガラス館は2日前にリニューアルしたばかりのようで老若男女で賑わっていました。黒壁ガラス館ではガラス細工で出来たカラフルな置き時計が目に留まり購入。帰宅後に飾ってみるとワタシのデスク周りに彩りが増えた気がします😃。

Img_5195d Img_4850

 黒壁スクエアでは黒壁プリンの店でソフトクリームを食べながらマッタリタイム。その後、長浜に住む妻のいとこの孫(←この子がまたカワイイ💓)に会うため親戚の家に立ち寄り、木之本町にある義理の祖母が眠るお墓参りを済ませて琵琶湖北岸に沿って高島市マキノ町の宿に向かいました。

 

<海津大崎>

 翌日、花見船で琵琶湖からの桜を見られるのですが、折角なので初日は車で花見を楽しもうと県道557号線を走りました。晴れ男のワタシ。この日も天気予報は晴れ☀️。しかし、なぜか空はドンヨリしています。そう、この日の西日本は黄砂の影響で雨雲がかかったような空になっていました。空は曇っていても桜は満開。4月になると県道の通行規制が行われるそうですが、この日はギリギリセーフで県道沿いの駐車場に車を停めてしばし、花見をしました。

Img_4886 Img_4880

 う〜ん、桜は綺麗でしたが、やはり琵琶湖は黄砂で霞んでいました。翌日に期待しつつこの日は宿へ。

 

 そして翌朝、

 宿から見える琵琶湖と、宿近くの松林からの風景。。。

Img_4912 Img_4922

 前日よりさらに霞んで、視界最悪でした😭。

 そして10時過ぎ、船会社の手違いで指定した場所に迎えが来ず、業を煮やして連絡を入れると違う場所に迎えに行っている事が判明💢。ゴタゴタした挙句、慌ただしくなんとか花見船の乗船に間に合いました。

Img_4956 Img_4987

Img_5028 Img_5025

 よく言えば幻想的な風景です😅。まあ、雨に降られるよりマシかぁ〜。かろうじて桜並木を眺める初めての花見船を楽しむことができました。

花見船から少し動画も撮影しましたので、よろしければどうぞ。

https://youtu.be/EItfTwRFpME

 

しかし晴れ男も黄砂には勝てず!? このリベンジは地元の花見で果たす事になります。

恒例となった地元の桜は次回レポートします。👋

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ