« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月16日 (月)

今年も紅葉が美しい季節になりました

 🍁秋も深まり紅葉が美しい季節になりました🍁

この秋、宇陀市内で撮影した紅葉の様子をダイジェストでお届けします。

 

榛原戒場 戒長寺>

 宇陀市戒場という山奥の集落にある戒長寺は葉っぱにギンナンがなる珍しい「オハツキイチョウ」の巨木(奈良県指定 天然記念物)で知られています。境内はこの時期、イチョウの落葉に覆われて、金色に染まります。

Img_3527 Img_3540

 オハツキイチョウの隣にある鐘楼門の銅鐘は十二神将(薬師如来を守るバサラなど12の従者)像が鋳出された、これも珍しいもので国の重要文化財に指定されています。

Img_3546 Img_3553

 国の重要文化財だけど参拝者も撞けるようになっています。なんだか恐れ多くてワタシは撞けなかったけど、軽トラに乗ってやってきた地元のおじさんがゴーンと撞いて帰ってゆきました💦。ええ音やったな〜

 

榛原額井 宇陀市都市公園>

 国道のバイパス沿いに最近出来た公園です。どこが「都市」やねん、と突っ込みたくなるほどの田舎ですが、公園は広々として見晴らしが最高でした。

Img_3570 Img_3565

Img_3568d Img_3564

 額井岳や室生湖が望めるとても良い所です。しかし、こんな所に景観の良い公園が出来た事を知らない地元民も多いようで人影はまばらです。PR不足かな?

 

大宇陀拾生 大願寺>

 こちらは大宇陀の道の駅の裏手すぐということもあって、観光客が多く訪れる紅葉の名所です。山門の紅葉は今年も美しかったです。

Img_3462 Img_3460

Img_3450 Img_3459

 

宇陀川沿い サイクリングロード>

Img_3499 Img_3493

いつものサイクリングロードからも秋の景色を楽しむ事ができました。

 

菟田野古市場「かえでの郷 ひらら」>

Img_3438 Img_8123

 以前、このブログでも紹介したことのある「かえでの郷 ひらら」です。廃校になった小学校校舎の教室の窓から見える紅葉は、なんともノスタルジックでした。

 


 

 春も良いけど、秋もなかなか美しい我が町であります。😃

 

2020年11月 7日 (土)

あらたな平衡

 アメリカ大統領選挙も史上稀に見る接戦の末、どうやらバイデン氏に軍配が上がりそうだ。ところがトランプ氏は「法廷闘争」というジョーカー(トランプだけに😏)を出してちゃぶ台返しを試み、スウェーデンの17歳の少女に『落ち着け、ドナルド!』と倍返しでたしなめられたのは、溜飲が下がる思いだ。色々な意味で米国という巨大国家の「虚」と「実」が垣間見えた今回の大統領選挙。トランプ大統領が掲げた「自国第一主義」は国をまとめるのではなく、結果的に国家の分断を助長するものになったような気がする。今回の選挙で対立軸が過激化する事なく米国内でも平和的であらたな平衡が再構築される事が望まれる。

 


 

。。って、今回のネタはそんなお堅い国際情勢ではなく、

「あたらな平衡」=「New Balance」

そう、スニーカーのお話です。😉

 

 若い頃から、スニーカーは色々なメーカーのものを履いてきましたが、最近はすっかりNew Balanceのスニーカーがお気に入りです。New Balanceには各々特徴のあるシリーズがあります。中でも、Made in USA や Made in UK のモノは工場で職人が手作りしているそうで、履き心地がひと味もふた味も違います。定番商品もアウトソールやクッションが常にアップデートされて移り変わるので、ワタシは買ったらできるだけ履く前に写真を残すようにしています。

 今回はそんなワタシのNew Balanceをいくつかご紹介します。

 

<New Balance M1300 DTO>

Img_5740_1

 かのラルフローレンが『雲の上を歩いているようだ』とその履き心地を絶賛したといわれているのが、このN1300シリーズです。その言葉に購買意欲を刺激され2017年の春に購入し、今も旅行などに出掛ける時に履いています。最初に履いた時『さすがラルフローレン!言い得て妙や!!』と感動したのを覚えています。たぶん、「ENCAP」という独自のクッションシステムと適度な幅広フォルムがワタシの足に合っているのだと思います。アッパーはヌバックレザーを使用しているので足馴染みが良く、最もお気に入りの一足です。New BalanceのDワイズは幅が若干狭いので普段より0.5cm大きい26.5cmを買いました。

 

<New Balance 990 IG4>

Img_7267

  2018年の春に買ったNew Balance 990のver.4です。『1000点満点で990点』という意味で『990』とネーミングされたシリーズの4代目。今はVer.5が出ているのでこちらも既に廃盤です。色は定番のグレーを選んだのですが、普通にストレートジーンズとかに合わせると「子供の運動会に参加しているお父さん」感が否めず、なかなかコーディネートが難しいフォルムなので、パンツはできるだけ足首が見えるようなものを選んで履くようにしています。990v4は革がスウェードになっているGL4というシリーズもあるのですが、ワタシのは革がヌバックのIG4というシリーズです。990はフォルムがM1300よりもさらに幅狭なので、普段よりも1cm大きい27cmを履いています。コーディネートは難しいものの、そのしっかりとした履き心地は、他では味わう事はできません。多少荒れた道なども楽に歩く事ができ、長距離を歩くならM1300よりも疲れないような気がします。

 

<New Balance M996>

Img_3353d Img_3355d

 これは、先月、妻と一緒に大阪のオフィシャルショップで購入したNew Balance M996です。ワタシは定番のネイビー、妻は還暦(!)のレッドを選びました。996シリーズは定番中の定番でとてもオーソドックスな形なので、どんな服にも合わせやすいと思います。履き心地はM1300と990のちょうど真ん中くらい。足がすっぽり包まれている感がありGoodです。これも幅狭なので、ワタシは普段より1cm大きい27cmを買いました。

 


 

 New Balanceが産まれたアメリカ。

 大統領選挙で混沌とするアメリカ。

 アメリカはどこに向かうんだろう? 

 そんなことより、

 新しい996を履いて、どこを歩こうか考えているワタシ。

 平和なニッポンが道を間違えませんように。。

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ