« 北近畿の旅 3日目(美山かやぶきの里) | トップページ | 紀伊半島の旅(1日目) »

2020年9月30日 (水)

蘇った佛隆寺の彼岸花

 宇陀市榛原赤埴の佛隆寺はこのブログで何度かご紹介した千年桜で有名な古刹です。このお寺は彼岸花でも有名で、実は10年前にこのブログで彼岸花についてもご紹介しています。ところが7年ほど前から鹿やイノシシに彼岸花の球根を食い荒らされて、2014年にはほぼ壊滅状態になりました。これで『佛隆寺の彼岸花はこれで、お・し・ま・い ・death😭』と思われましたが、翌年から獣除けの柵を設置して彼岸花の球根を植栽され始められました。

 翌年の2015年の9月のおわりにワタシが訪問した時の写真がこちらです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Img_3724_20200930202101

Img_3723 Img_3722

 球根を植栽されたとはいえ、ところどころに咲いているだけで、彼岸花の名所とは程遠い状態でした😧。

 しかし、その後、宇陀市が「佛隆寺彼岸花再生プロジェクト」を立ち上げて県民からの彼岸花の球根寄贈を募集して、地元の方やボランティアの皆さんが協力して大規模な植栽をされました。

 あれから5年、本日、2020年9月30日の状況はこちらです。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Img_3238

Img_3297 Img_3279

👏苦労して毎年増やされていたのでしょう。

 まさに名所として復活!! 素晴らしい景観が見事に蘇りました👏。

Img_3276 Img_3300d

Img_3286d Img_3253

 今年はコロナの影響で観光客もまばらですが、来年もしコロナが落ち着けば秋の彼岸花のシーズンにも蘇った佛隆寺を是非、観に来てもらいたいものです。🤗

Img_3264

 


 

 ところで、今週、またまたGotoキャンペーンを利用して2泊3日で紀伊半島への小旅行を楽しんできました。感動が薄れないうちに近々、旅レポをお届けします!!

« 北近畿の旅 3日目(美山かやぶきの里) | トップページ | 紀伊半島の旅(1日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ついこの間まで大汗をかいていたのに、あっという間に彼岸花の季節になってしまいましたね。
それにしても見事に蘇りましたね!地元の方、県民の方々のおかげですね。素晴らしいことだと思います。

Gotoキャンペーン、我が家も近場でしたが利用させていただきました。
2人で1万弱の割引きでした。
紀伊半島の小旅行、またレポ楽しみにしています!

彼岸花 が 咲いていると 
そばに 仏さんが 沢山埋まっている
と おもうのは ワタシだけ?

モグラなんかが 忌避する薬効があるから
積極的に植えた とか どっかできいたなぁ・・・
どうなんだろう?

って 彼岸花 なんとも セツナク綺麗だねぇ。

たろさん、

温暖化の影響か、彼岸花の咲く時期も
すこしずつ遅くなっているような気もしますが、
ようやく心地よい季節になってきましたね。

樹齢千年の老木を包むように咲く彼岸花。
その風景は浄土絵図のようでした。

高忠さん、

彼岸花の球根には毒があるので
モグラやネズミに荒らされないように
昔の人は田畑や墓地の周りに植えたようですね。

彼岸花にまつわる迷信に忌み嫌う内容のものが多いのは
毒性のある彼岸花に子供が近づかないように
恐ろしさを盛って話が作られたようです。

毒を覚悟で食い荒らす鹿やイノシシにとって
彼岸花は、人間にとってのフグみたいなものかなぁ?
違うか〜。😅

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北近畿の旅 3日目(美山かやぶきの里) | トップページ | 紀伊半島の旅(1日目) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ