« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月26日 (日)

こんな時期には通販Shopping

 コロナ禍がようやく収束しかけたのかな?と一息ついたのも束の間、近畿の各都道府県でも過去最高の感染者数を記録してしまう日々が続きだしました。ゆっくり買い物したいのに〜。やはり、こんな時の強い味方は通販ショッピングです。メルマガを登録している色々なオンラインショップから、いつにも増して案内がたくさん届くようになりました。

 そんな中で、いつぞやこのブログでもご紹介したことのあるアメリカンカジュアルを中心としたワタクシお気に入りのアパレルブランド「BARNS OUTFITTERS」から夏の福袋「サープラスパック」抽選販売のお知らせが届きました。そろそろ夏のTシャツを買い足したいなぁと思っていたタイミングを見透かしたように、案内してくるので早速申し込みました😅。人気のMade in USAのTシャツが2枚入っているからか、即日に申し込み規定数に達したとのこと。『当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます』という応募者をヤキモキさせるシステムだけど、当初の発送予定日から3日経っても音沙汰無し。。今回は外れたかな?と諦めかけた昨日、発送した旨のメールが届き、ようやく本日到着!😃

 とりあえず中身をご紹介しておきます。

< PRINT USA Tシャツ>

Img_2311d

 ひび割れたユーズド風のロゴプリントがなんともアメリカンなMade in USAのTシャツです。生地と縫製はしっかりしていてデザインは50'sダイナー風。ヘビーローテーション入り確実です。赤い昔のコ○・コーラのようなロゴのTシャツは自分で選ぶなら絶対に買わないと思いますが、そこは福袋の面白さです。気合を入れて着倒して、ちゃんちゃんこカラーのパワーでこの夏を乗り切りたい思います。p(´⌒`q)

 

<プリント ロングTシャツ>

Img_2312d

 ロンTも入っていました。ピグメント染めで良い感じの色に染まっており、これはオジサンが着てもNoProblem。こちらの製品はMade in Japan。秋口になると活躍しそうです。

 

<吊り編みVネック Tシャツ>

Img_2313d

 これはBARNS OUTFITTERSの定番商品Tsuri-AmiシリーズのVネックTシャツです。1日12〜13枚しか編むことのできない大正時代の吊り編み機でゆっくり編まれた生地は体を優しく包み込むので、着心地が最高です。丸首の吊り編みTシャツは何枚か持っているのですが、Vネックは初めての購入。鮮やかなドラえもんブルーの単色なので腹筋を鍛えておかないと格好悪いかなぁ(*´-`)

<おまけ商品>

Img_2310d Img_2314

 配送物の中に小さな箱状のものが入っていたので、大きさからしてオリジナルトランプをおまけに付けたのかな?とセロファンの包みを開けてほぐしながら広げると、何と圧縮された綿100%のTシャツでした。旅行などにかさ張らず携帯できるから作ったようですが、これは1度洗濯しておかないとチリメンみたいにシワだらけで即着ることはムツカシイ。発想は面白いけど、ちょっと企画倒れ!? でも洗濯すれば白Tシャツで重宝しそうなので、これはこれで有効に使いますよ〜。

 


 

 そして本日、別のネット通販で購入して届いたもう1品がこちら。 ↓ ↓ ↓

Img_2315d

 かの浅○真央さんご推薦「エアウィーヴ」のマットレスです。「ジャパネットたかた」のチャレンジデーでお得に購入した一品。いままでセンベイ布団で寝ていたワタシにとって夢の寝心地が訪れるのか?今夜、初挑戦です! 楽しみで眠れそうにありません!!(本末転倒😅)

2020年7月20日 (月)

アルコールでゆっくりゆったり

 ワタシが『アルコール』というと、『お酒のハナシね』と思う人が多いのですが、今日はエタノール+メタノールの話題です。

 前日にベーカリーで買ったバゲットを翌朝食べずに残してしまったので、夕食は久々にチーズフォンデュにしようということになりました。ここ数年、お役御免となっていたフォンデュ鍋セットを物置の奥から救出。フォンデュ鍋は陶器のため上部が少し欠けていたのですが、使用上問題なし。燃料用アルコールを買ってきて、熱伝導防止にカンカンのフタとチラシ(スバルのチラシは熱を伝えにくい<ウソです>)を下に敷いて準備完了です。

Img_2282d-2

 当然、飲用アルコールの白ワインも参加です (^^)。

 我が家はオール電化にしてから室内で火を使うことはほぼ無くなったのですが、やはり炎というのは人の感性をくすぐります。特にアルコールの炎は見ているだけでゆったりとした気分になるから不思議です。


 

 せっかく燃料用アルコールを買ったんだし、食後のコーヒーは久々にサイフォンで淹れようという事になり、今度は食器棚の奥からサイフォンを取り出してコーヒータイム。

 

Img_2289d

 

 ロート(サイフォンの上の部分)に上がってきたお湯と中挽きにしたコーヒー豆をゆっくり攪拌します。この作業を2回繰り返すのは珈琲好きだった亡き父親の教え通り。何でも時短でチャッチャと済ませる事ができる時代になりましたが、出来上がる時間を楽しむ事をサイフォン珈琲は思い出させてくれます。

 コーヒー豆はメキシコのトセパンコーヒー森林農法によって育てられたフェアトレードの有機栽培コーヒー豆です。トセパンの歴史やコーヒー豆流通の成り立ちなどを知った上で、ゆっくりサイフォンで淹れて味わうと、なお一層美味しさを感じます。

 

2020年7月12日 (日)

有料化!

今回は地元に全く関係のないQuizです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ これは何?? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Img_2261d

 

そうです、Volvoのマスコット エルク人形です。でも、普通のエルク人形ではありません。

横顔を見ましょう。

 

Img_2262d

 

ん? 後ろに何やら紐のようなものが。。。

 

Img_2263d

 

ここまで、見ればわかりますよね?

 

Img_2266d

 

 内臓を広げると(言い方!)エコバックに早変わりです。ひと月ほど前にVolvoディーラーで販売していたので、早速購入しました。

 今年の7月1日からレジ袋の有料化が始まったのを機会に、色々なエコバックが売られるようになりましたが、これなら使わない時はカバンに入れておけるし、存在感があるので忘れることも少ないので、普段持ち歩くのにピッタリです。

 問題があるとすれば還暦オヤジに似合うかどうか、それのみです(それが大問題!?😅)。

 

 

2020年7月 4日 (土)

顔晴ろう!わかやま

 6月1日から和歌山県が県外からの観光客受け入れを始めたので、6月末に白浜へ一泊旅行してきました。

<白浜 古賀の井リゾート&スパ>

 宿泊したのは白浜にある「白浜 古賀の井リーゾート&スパ」。こちらは白浜の老舗旅館「ホテル古賀の井」が経営していたリゾートホテルを北海道の会社が買収してリニューアルしたホテルです。そういえば、以前に日帰り入浴した「ホテル川久」も同じ会社の経営です。部屋も広くて結構優雅で立派なホテルなのにリーズナブルなのは経営努力か、はたまたこの時期だけのサービスプライスなのか、定かではありません。(この日は1泊2食付きで一人税込み¥9000でした!)

Img_2021_20200704144901

 宿泊した部屋から見える景色を撮影しました。向こう岸に見えるサリーちゃんの屋敷のような建物(例えが古い?)はホテル川久です。やはり更にゴージャスな感じですねぇ。白浜古賀の井リゾート&スパの庭園は夜になるとライトアップされるので夕食後に庭園を散策しました。

Img_2025

Koganoi_20200704113101

 なかなかのメルヘンワールドです。還暦前後のアベック(死語)には似合いませんが、若いカップルや子供連れにはとても素敵な空間です。

 温泉は撮影禁止なので撮影しませんでしたが、広々としており温度も程よく心地良い泉質でした。ちなみに泉質はナトリウム炭酸水素塩泉と塩化物泉です。深さ120cmほどある露天風呂と半露天のような大浴場があるのですが、各々泉質が異なるようです。ワタシは宿泊中に3度も入浴してしまいました ♨。

Img_2072

 翌朝、ホテルの部屋から撮影した日の出です。歳をとると、旅先では必ず日の出前には目が覚めてしまいます。でも早起きは三文の徳。日の出を拝むと、穏やかな気持ちになります。

 

<アドベンチャーワールド>

 2日目に行ったアドベンチャーワールドはサファリ動物園、水族館、遊園地が一体となった総合テーマパークです。特にパンダの飼育に関して世界的にも認められており、平時は県内外や海外からもたくさんの観光客が訪れる人気観光スポットですのでご存知の方も多いと思います。コロナ禍による休園期間後、県外からの来園休止期間を経て6月から県外からの来園も人数制限を設けつつ受け入れ可能となりました。アドベンチャーワールドでは和歌山県内の宿泊施設に泊まった証明(領収書や宿泊申込み書)を提示すれば、半額になる期間限定の「顔晴ろう!わかやま1日入園券」を販売していたので、そのキャンペーンを利用して半額で入園することできました。※期間限定チケットです。販売条件はアドベンチャーワールドのHPをご参照ください。

Img_2104d

Img_2101d

 人気のパンダは園内2か所で見学できます。いつもは、行列に並ばなければ見ることのできないパンダですが、この日はゆっくり見放題。好物の竹を上手につかんでボリボリと食べていました。実はパンダは5本の指以外に2つの発達した肉球があるんだって!。道理でうまくつかんで食べることが出来るわけですよね。

Img_2135

 サファリはケニヤトレインに乗って一周した後、初めてウォーキングサファリに挑戦。自分のペースで歩いてじっくり見学できるので、天気がよければウォーキングサファリが絶対おすすめです。ライオンは地響きのような唸り声をあげていたので迫力がありましたよ〜。

Safari

 サファリの後は、水族館でイルカショーを見学。館内ではソーシャルディスタンスを守るため、観覧席は一段づつ間を空けての着席です。客足が元に戻るまで、まだまだ時間はかかりそうですが、若いスタッフの皆さんは笑顔で元気にショーを盛り上げていました。

Img_2120d

*****************

 梅雨の真っ只中で旅行の3日前まで当日の天気予報は降水確率100%だったのに、訪問した2日間だけ晴天でした。最近翳りが見えてきた「晴男」のワタクシでしたが、威力復活です。

 観光業はコロナ禍でどこも大きなダメージを受けています。それでも、現場の皆さんは何とか感染防止の工夫をこらして万全な体制で客を迎えようとしています。やっぱり旅は最高に楽しいです。コロナ禍が収束して、ココロも晴々と行ける日が早く来てほしいものです。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ