« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月23日 (火)

これを機会に地元の名所を探訪3 & WWDC2020

またまた地元クイズです。

 

さて、道路の左側に奇妙なものがぶら下がっています。これは何でしょう?

Img_1513

 

ん?見えにくい??

それでは、もう少しズーム。

 

Img_1514d_20200623201601

 

ん?よくわからない??

それでは、逆方向から撮影した写真をどうぞ。

 

Img_1516d

 

どこから見てもよくわかりませんよねぇ〜 (^_^*)

 

<答え>

 

 「勧請綱」(かんじょうづな)もしくは「勧請縄」(かんじょうなわ)といって、『ここから神域ですよ』という目印だそうです。昔の人は災厄防止や、子孫繁栄などを願って神事として綱を張っていたとのこと。この風習は今でも大和を中心にいくつか残っており、ワタシが撮った写真は宇陀市額井(ぬかい)にある十八(いそは)神社の勧請綱です。中央にぶら下がっている竹筒には五穀が入っているようで五穀豊穣の願いも込められています。明日香村にある勧請縄は、男性のシンボルと女性のシンボルを大きな綱で形どってぶら下げているいるようで毎年1月に「綱掛神事」と言われる掛け替え儀式が行われるそうです。これは子孫繁栄祈願でしょうね。都会生まれのワタシにとって、このように古くから言い伝えられたおおらかな風習は逆に新鮮です。

Img_1521 Img_1522d

 勧請綱のある結界から200〜300m程、額井岳に向かって坂道を登ったところに十八神社はあります。本殿は最近建立したのか、極彩色なので意外でした。

Img_1531

 十八神社からは高見山地や紀伊山地の山々が見渡せます。宇陀は風習も風景ものどかです。

 

*************

 

 ところで、日本時間6月23日未明にAppleの開発者会議(WWDC2020)がオンライン配信されました。ワタシの注目は自社開発のCPU Apple Silicon と macOS Big Sur (なんと19年ぶりのメジャーアップデート!)発表でした。MacのCPUの歴史を振り返ると68K(モトローラ社製)→PowerPC(モトローラ,IBM,Appleの共同開発)→Intel製といずれも独自のものではありませんでした。そういった意味でMacの開発には一種の「囚われ感」があり「コンピュータ」という枠組みから抜け出る事が出来なかったような気がします。その一方でiPhoneやiPadはずっと自社開発のCPUを使っているのでiPhoneは「携帯電話」の枠組みを、iPadは「タブレット端末」の枠組みを自ら作り、壊して飛び出した感がワタシにはあるのです。そういった意味でもMacの自社開発CPU搭載はAppleがMacにどんな展開を与えるのか楽しみで仕方ありません。o(´∇`*)o

でもな〜。定年の身やからMacを買い換える余裕は未だ無いな〜。今のMacも未だ3年目やしな〜。そや、年金入る歳になったらSilicon Mac買おうっと😃。

2020年6月14日 (日)

これを機会に地元の名所を探訪2

前々回に続き、地元の名所を巡ってみました。

いきなりですがクイズです。

 

↓↓ 下の写真 ↓↓  様子がなんだか普通ではありません。さて、どうなっているのでしょうか?

 

Img_1749d

 

<答え>

 

木の幹が癒着して数本の杉が1本の大木のようになっています。

少し引いたアングルはこちら ↓↓ 。

Img_1732d

 

 これは、奈良県宇陀市榛原高井にある「高井の千本杉」という杉の古木です。この杉の木は奈良県の天然記念物に指定されています。比較できる対象物が周りにないので、ワタシが撮影した写真だけでは大きさがいまひとつわかりにくいですが、癒着した幹の太さは25mにもなる巨大な樹木です。こちらのサイトに人が並んで撮影されている写真が掲載されていたのでご参考まで。実際に見ると、異様とも思える神秘な感じと、その生命力に圧倒されます。

 

_1160674 _1160662  

 石段を登って林立する枝を見ると森のように生い茂っているのがわかります。小径沿いには祠があり信仰の対象となっているようです。

 杉は水をよく集めるので、昔は掘った井戸の近くに「井戸杉」として植える事があったそうで、高井の千本杉もそんな何本かの井戸杉が癒着して形成されたようです。ちなみに、井戸水は今も杉の近くで流れ続けており、奈良県が制定する「やまとの水」にも認定されています。

Img_1752d Img_1753

 井戸を枯渇させないための人の営みが植物を育て、育った植物の生命力が人々の信仰対象になる。昔の人は物質面でも精神面でも輪廻のように植物と共存しながら生きて来たのだと感慨にふける60おとこでありました。😌

2020年6月 8日 (月)

実録!? Magic Keyboard 購入記(Apple心斎橋にて)

5月26日(火)

 何気なくAppleのホームページをのぞくと、『Apple心斎橋 明日の開店時間 12:00〜』の記述を発見! 

 新型コロナの影響でひと月あまりクローズしていたApple Storeの心斎橋店がようやく開店するらしい。11インチiPadPro(第2世代)用のハードケース兼キーボードとして最有力購入候補のMagic Keyboard。思えばApple心斎橋で現物を見てから購入を決めようと思っていた矢先のコロナ騒動だった。その後Apple Storeは無期限の臨時休業に突入し、直営店以外のApple取扱店を巡ってはみたものの、どこにも置いておらず悶々とした日々が続いていたのだ。幸いうちの会社も時差出勤を推奨しているし、明日、時差退勤して実物を見に行こう!!

 

5月27日(水)

 17時。定時より45分早く事務所を出て今日から時短営業で開店したApple心斎橋へ。

 地下鉄御堂筋線心斎橋駅を出て御堂筋を南へ。Apple心斎橋が見えてきた。初日なので、ワタシのように開店を待ちわびた人が多いだろうと予想はしていたが予想を遥かに超える行列。入場制限で入場待ちの客と誘導する警備員と青いロンTを着たAppleのスタッフで御堂筋沿いの歩道はごった返している。よく見ると信号を渡ったところから更に列を作って並んでいるではないか。ソーシャルディスタンスで2m開けているので行列は余計に長くなっているようだ。スタッフのお姉さんに聞くと、何時間待たなければならないか予想できないとのこと。この調子だと今日は無理だ。しばらく様子を見よう、、と退散。

 

5月28日(木)

 昨日家に戻って考えた。オンラインでも入荷まで結構時間がかかるようだし、このままだとしばらく買えない。「明日は休みだし、並んで買えるものなら何時間でも待って明日買おう! どうせならApple Pencilも一緒に買っちゃえ!!」と決心。

 16時45分。定時より1時間早く事務所を出てApple心斎橋へ。

 Apple心斎橋の周辺は相変わらず長い行列。待つのはいい。しかし、順番が回って来ていざ買おうとした時に『Magic Keyboardは売り切れです』なんて言われた日には目も当てられないので、スタッフのお兄さんに聞いた。

『できれば今日持って帰りたいんですけど、iPad Pro 用のMagic Keyboardって在庫ありますか?』

すると、今の時点では僅かに在庫はあるが、行列待ちをしている人が買ってしまうと無くなるリスクはゼロとは言えないとの返事。そりゃそうだ。ワタシはどこかの国のエライ人みたいに忖度を受ける立場にないし、仮にそういう立場だったとしても相手は米国の企業。公明正大、厳正中立に対処するに違いない(過大評価??)。恐縮しながら『どうなさいますか?』とお兄さん。既に見てから買うか買わないかを決めるという状況ではない事を悟ったワタシ。0.5秒考えたノチ返答は、

『並んで待ちますっ!!』

『それではこちらでお待ちくださいね』と案内された場所は、昨日(こんなところまで並んでいるんだ〜)と見て思った信号を渡ったところの行列。ワタシの後に並ぼうとした人は、『今日の当日予約は終了です』と言われていたので、ワタシはギリギリセーフだったんだとプチ・ハッピー。

 Apple1

 Appleのビルの横は予約済みの人が並ぶ行列で、信号を渡ったこちらは当日予約の順番待ちの行列だったのね〜😧。17時ごろから並んで約30分後、ようやく順番が回って来て路上にて注文予約。

『Magic Keyboard と Apple Pencilを予約しますっ!!』

 この時点で予約できたという事は商品を押さえたという事だったのだと思うが、システムがいまいち分かっていないワタシは未だ半信半疑。『19時の入店予約となりますので、19時になればこちらに戻って来てください。ただし、大変申し訳ございませんが、時間が押しており19時に戻ってからまた、行列に並んで待ってもらう事になると思います。』とスタッフのお兄さん。

 とりあえず難波あたりまで歩いて夕食を済ませたりしながら時間をつぶして、本当に在庫が残っているのかドキドキしながら19時にApple心斎橋前に戻った。

Apple2

 スタッフのお兄さんの予言(?)どおり、店内に入る順番待ちの列がソーシャルディスタンスを保ちつつ待つ事、約1時間。トータル待つ事3時間。スタッフに導かれてようやくApple心斎橋に入店。店内はマンツーマンでスタッフが対応するようになっている。『ご注文の品、今、ご用意しております』というスタッフのお兄さんの声を聞いてホッと一息。何とかその日のうちにMagic KeyboardとApple Pencilを受け取ることができた。ヽ(´ー`)ノ

Apple3

 ワタシが店を出る頃には閉店時間の20時を過ぎ、外はすっかり日が落ちていた。客も大変だけど、スタッフや警備員も大変だわ。こうして、コロナと戦いつつの経済活動はしばらく続くんだろうなぁ〜と思いつつ、そこから1時間以上かけて帰路に着くのであった。

 

(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)

 

Img_1756d

 

都会の風景写真ばかりだと息が詰まるので、先日サイクリング途中に撮影した田んぼの風景です。

畔道に4羽の青サギと2羽の白サギが仲良くソーシャルディスタンスを保って並んでいました😄

 

(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)(•ө•)

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ