« イチゴ一会 | トップページ | 知らんかった〜 »

2020年5月 4日 (月)

この機会に地元の魅力再発見

 『人との接触を8割減らしましょう』と厚労省が奨める中、テレワークに伴って外出機会が激減したワタシは、カロリー消費量が8割減りました😅。『これは大変。3密を避けて運動するしか無い!』と、天気の良い休日は近場でウォーキングやサイクリングを再開することに。自転車でいつもより少しだけ足を伸ばして巡ると、地元のマイナーな旧跡を再発見できるのでなかなか楽しい💕。

今回は先日サイクリングで巡った近場の2箇所をご紹介します。

 

<龍鎮の滝>

 龍鎮の滝(りゅうちんのたき)を訪れるのは約6年ぶりで、ほんとうに久しぶりでした。そういや前回行った時にはその場所がGoogleMapに載っていませんでしたが今回はしっかり記載されていました。ちなみに前回訪れた時の記事はこちら

Img_1468 Img_1470

 前回はMTBで行ったのですが、今回は昨年秋に買ったクロスバイクで行きました。クロスバイクはMTBより車輪が細いのでスピードが出て快適です。前回と同じ龍鎮橋で自転車を停め、橋から神社までは前回同様に山道を歩いてゆきます。相変わらずの山道ですが、天気が良かったので気分は上々🎶。

Img_1472d Img_1483d

Img_1478 Img_1485d

 しばらく歩いて、龍鎮神社に到着すると龍鎮の滝が見えてきます。6年前に訪れた時と何ひとつ変わらず、紺碧の滝壺に清流は流れ続けていました。ここに居て滝を眺めていると時間が止まったような錯覚に陥ります。きっと数千、数億年のうちの数分なので時が動いていないのも同然なのでしょう。

Img_1476

 神社の社の前を滝壺から溢れた清水がせせらぎとなって流れてゆきます。あたりの様子がわかるようiPhoneで短い動画を撮影してみましたので、滝の水音とともにお楽しみください。

https://youtu.be/65N11el2du8

 

<伝 六孫王五輪塔>

 次の休日(定年再雇用は休日が多い💦)は、大宇陀岩清水に伝わる『伝 六孫王五輪塔』へサイクリング。全く無名の旧跡なので、立て看板とGoogleMapを頼りに迷いながらも登り下りを繰り返す田舎道をヒィヒィいって走りながらなんとか到着しました。

Img_1503 Img_1502

 田んぼ畦道を道標どおり走っていくと、そこから先は柵が有るものの、ほぼケモノ道。自転車を畦道の脇に置いて歩く。鹿や猪との遭遇率が8割はあろうかと思われる人けのない道を恐る恐る数十メートル行くと案内板が見えてきました。

Img_1498 Img_1497

『六孫王』とは清和源氏、つまり清和天皇の孫で源氏を最初に名乗った源経基(みなもと つねもと)が皇族の時の名前だそうです。『五輪塔』は墓や供養塔として仏教の五大(地・水・火・風・空)を意味しているらしいです【ニワカ知識なので詳細は写真↑↑の説明をご参照あれ】。風輪と地輪が見つかっていないので残りの3輪のみが残っています。頭に『伝』とついているのは文字通り地元の人の言い伝えによって語り継がれているのであって、これが六孫王の墓であるといった確かな裏付けは無さそうです。でも、その子孫であるかの源義経が宇陀の地で身を潜めていたと文献にも残っているそうなので、この地は源氏との関りが無いとは言い切れず、あながち村人の伝承と切り捨ててしまうことも出来ないかも? 京都の六孫王神社本殿の背後には経基の墓石が有るらしいので、こちらはその供養塔であっても不思議ではありません(知らんけど。。)。

 いずれにしても積み上がって現存していれば威風堂々とした立派な五輪塔で、古い歴史を感じさせます。風輪と地輪は何処にいったのか?本当に六孫王に由来するものなのか?など、謎と浪漫に満ちた巨石なのでありました。

 

« イチゴ一会 | トップページ | 知らんかった〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自転車が進化していますね👍
この場所なら感染することないでかも。
これで感染したら、日本国中どこへ行ってもダメですね。
それにしても水が綺麗です。
手ですくって飲みたくなりますね。

せせらぎの音、
AirPods Proで聴きました。
後半の音が特によかったです。
目をつぶると現地にいるような気分でした。
ありがとうございます

たろさん

自転車は去年MTBがパンクしたのを機に
MTBとロードバイクの中間的な
クロスバイクを買いました。
今度のはディスクブレーキで
スピードを出してもすぐ止まることができるので
安心感があり満足しています🤗

せせらぎの音、
AirPodsProなら臨場感満点でしょうね。
最近はサイクリングで
人が行かないような場所にある旧跡巡りに
すっかりハマっています。☺️

HPのノートでも
充分!癒されますから・・・・

って うださんのyoutubeに続いて
再生されているのが
奈良 宇陀 最強パワースポットという動画
これがまた  雅楽らいくなBGMとともに いいです!

お試しを (*^.^*)

いいなぁ・・・歴史ロマン

高忠さん

ほんとだ!
龍鎮橋からの行程も撮影されているので
下流の様子も分かりますね〜
雨後の撮影のためか激しく水が流れており、
滝の違う表情を見る事ができるのも
比べてみると面白いです。^_^

他にも数名が龍鎮の滝をYouTubeで
公開しているみたいなので
今回の記事と見比べながら
隠れた宇陀のパワースポットをお楽しみください☺️。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴ一会 | トップページ | 知らんかった〜 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ