« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月15日 (土)

雪を待つタイヤとおじさん

Img_0284-2_20200215105901

 現在住んでいる宇陀市は奈良県内でも最も寒い地域のひとつです。住み始めて25年以上になりますが今まで冬季1シーズンに最低でも2〜3回は10cm以上の積雪がありました。でもワタシは今まで一度も自分の車にスタッドレスタイヤを履かせた事がありません。基本的に冬の間は、なるべく車で外出しないように心がけていたのです。というのも、冬に車で出かけて途中の雪道で路肩で車が立ち往生している危険な現場を何度か目撃したから⛄。

 でも、『この冬はせっかくVolvoに乗り換えたのだから冬でもガンガン走りたい!』と思い今シーズン初めてスノータイヤとホイールセットを購入することに。スノーチェーンは購入時の約束でVolvo純正の物をディーラーにサービスしてもらいましたが、さすがにスノータイヤと純正アルミホイールのセットまで付けてもらう事はできず💦。かと言ってVolvoで純正のセットを買うと結構な値段がするので、去年11月にタイヤ専門販売店で購入し装着してもらいました。上の写真は、わざわざ神戸まで行って初めてスノータイヤに付け替えてもらった時のメモリアルショットです。タイヤはピレリのICE ZEROフリクションで、サイズは夏タイヤと全く同じ235/55R18。そしてホイールはBigWayのEuroBahnVTX。なんとVolvo純正ホイールの約3分の1の価格でホイールとタイヤのセットが購入できました。ヽ(´ー`)ノ

 乗り心地については乾いた路面を走っても夏タイヤとほとんど差を感じません。ワタシのおしりが鈍感なのかも?? で、今シーズン雪が積もるのを心待ちにしておるのではありますが、暖冬の影響で今年はなかなか積もりませんわねぇ。。

まぁ、その方が危なくなくて良いのだけど、、、なんだかなぁ。。。。地球温暖化?。。

 少年時代以来、久しく積雪を待つことのなかった関西人60おとこが、積雪を待ちわびる令和最初のウインターシーズンであります。😅

2020年2月 9日 (日)

ダッチカントリースタイルのダイニングチェア、Reborn !!!

Img_0486d_20200209101101

 今、我が家で使っているダイニングセットは、結婚した時に妻が「花嫁道具(もはや死語??)」として購入したものなので、使用歴が35年ほどになります。テーブルの天板のニスは一部はげ落ち、子供が幼い頃に習字の墨汁をこぼした黒ずみが一部取れない状態😵。椅子の座面に至っては、↑ご覧の通り↑座面の革が破れて中からクッションのスポンジが顔を出している『ヨロシク哀愁』状態。。(^^;)

 でも、座り心地は最高。オーク材を使った木の部分は堅牢そのものでキシミすらありません。買った時に店のおじさんが言ってたけど、オランダの家具は木造船技術をそのまま家具に生かしているので頑丈なのだとか。愛着のある思い出の家具なので、とりあえず座面の革だけでも張り替えようと業者をネットで検索して、こちらに依頼することに決めました。ネット注文での椅子の座面張り替えのため、配送は座面のみを外して運送業者に任せるのが基本ですが、工場が自宅から車で運べる東大阪にあるので、今回は直接座面を持ち込んで相談しながら依頼することにしました。東大阪といえば『下町ロケット』でもお馴染みの町工場の多い地域です。日本の製造業の原点はこういった町工場にあるので、任せて大丈夫という不思議な安心感があります。1月中旬にネットで革生地の選択、見積もり依頼、発注処理&持ち込みを行ない、1月の下旬には作業完了で引き取りに行ってきました。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 仕上がりはご覧の通り ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


Img_0593d

 

 期待通りの出来栄えでした (^_-)v 。クッションも交換してもらったので座り心地も満足で新品同様に大変身です。一生、たいせつに使おうと思っています。

2020年2月 1日 (土)

お気に入りVolvoのアクセサリーとノベルティーグッズ

Img_0602

 カーディーラーに行ってアクセサリーを買ったりノベルティーグッズをもらう事もカーライフの楽しみの一つ。今回はワタシがゲットしたお気に入りのVolvoグッズをいくつかご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

🚗オーナーズパッケージ🚗

Img_0612d

 XC40納車待ちのタイミングにもらったのがこちらの『オーナーズパッケージ』。中にはキーケース、USBメモリー、デザイン開発ストーリー冊子などが入っていました。

 本革のキーケースはレザーストラップが付いておりバックの持ち手に取り付けて使えるようになっているシャレオツな一品。この色、実は最初に申し込んでいた「アマゾンブルー」という名車ボルボアマゾンをオマージュしたボディーカラーだったので、営業マンがそれに合わせてこちらを選んでくれました。ところが2020年イヤーモデルへ切り替えのタイミングでアマゾンブルーが廃色になったため、結局ワタシはフュージョンレッドメタリックに色変更したのですが、今となっては購入検討時や納車待ち時のワクワク感を思い出させてくれるメモリアルなグッズとなっています。ただ、なんだか勿体なくてこれは未だ使っておらず、予備キー用キーケースとして大切に保管しています。

 その奥の黒いキーホルダーのような物体はUSBメモリーです。メモリーの中にはVolvoのインテリジェントテクノロジー「Sensus」の操作方法のWebマニュアルデータが入っていました。データはiMacにコピーして、今は普通にUSBメモリーとして使っています。

 デザイン開発ストーリー冊子のタイトルは「THE VANILLA DAYS ARE OVER(ありきたりな日々は過ぎ去った)」。New Volvoの快進撃を支える新技術プラットフォーム「SPA」の開発に携わったカーデザインチームの軌跡がコンセプトカーの写真やラフスケッチを添えて描かれています。新しいボルボのデザインがなぜ魅力的なのかを紐解くのに興味深い内容となっています。(ただし全文英語!でも、大丈夫。ちゃんと日本語訳のノートが入っていました!!😃)

 

🚗ビーズクッション🚗


Img_0605d_20200201180601 Img_0606d_20200201180601

 これはスウェーデンの国旗をデザインに取り入れたクッションで、いつも後部座席に置いています。裏はジーンズのポケット(っていうか、完全にリーバイスのバックポケット!)のイラストがデザインされています。見た目もデニムの織り柄が入っているのでゴワゴワしてそうな感じなんですが、実は材質がツルッとしていて中身がビーズなので触り心地もなかなか良いです。後部座席に座った人からもなかなかの高評価を得ています。

 

🚗アロマコンフォートレザーキット🚗


Img_0608d

 これはアクセサリーとして購入したもので、シガーソケットに差し込んでアロマを漂わせるという淫靡なブツです(そんなことは無い〰)。
「匂い」はヒトの五感のひとつ。ワタシは感性を刺激するのに最も大切な感覚が「匂い」だと思っています。例えば「クサい」ニオイのする中で感動的な音楽を聴いてもヒトは感動するのでしょうか?? 例えが極端になってきましたので元に戻すと、、ニオイって感性を動かすのにとても重要な役割を果たしていると考えているワケであります。、、で、某日購入したのがVolvo謹製「アロマコンフォートレザーキット」。ぶっちゃけ、車の芳香剤なんですが。。 匂いの種類をいくつか選べるようになっており、ワタシがチョイスしたのは「Swedish Luxury」。落ち着いた北欧の香りであります。これで、ワタシもスウェーデン気分!?。いや、何とも匂いを言葉で表すのは難しいのですが『(様々な柑橘系の匂い)ー(ミカンのかおり)+(軽く鼻腔をクスグル刺激)』。。。わかるかなぁ?わかんねぇだろうな〜。

 

🚗エルクグッズ🚗



Img_0603d_20200201202401 Img_0613d_20200201202401

 

 エルク、いわゆる『ヘラジカ』はVolvoのマスコットキャラクターです。最近北欧ブランド「MOZ」にてエルクは知名度急上昇なのでご存知の方も多いと思います。エルクのぬいぐるみはアクセサリーカタログを見て、なんとも愛らしくて衝動が抑えられず、オジサンなのに購入してしまいました。エルク君はドライバーシートのサイドポケットで常にワタシの安全を見守ってくれています💕。ノベルティーでもらったマグカップにもエルク君が顔をのぞかせているのですが、出勤前のインスタントカフェラテタイムでは欠かせない和みのキャラクターとなっています。北欧はヘラジカに衝突する事故が多いとのことでVolvoの衝突安全装備には大型動物の回避も可能になっているそうです。Volvoのインテリセーフで突然路上を横断する奈良の鹿も回避できるのか?? それは、いきなり遭遇してみなければわかりませんわねぇ💦。

 

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ