« 50おとこ初めての東北旅行(花巻温泉郷編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(世界文化遺産 平泉編) »

2018年7月14日 (土)

50おとこ初めての東北旅行(宮沢賢治のふるさと編)

 ホテル花巻のすぐ向かいに「花巻温泉バラ園」があります。妻はバラが大好きなので東北旅行3日目の朝一番でこのバラ園を訪ねてみました。

<花巻温泉バラ園>

 関西では既に春バラの見頃は過ぎていたのですが、東北は花前線がやはり少しずつ遅くやってくるようで、まだまだたくさん花をつけていました。ここ花巻温泉バラ園では広さ5000坪の敷地に約450種6000株を超えるバラを育てているとの事です。以前にこのブログでもご紹介した事のある奈良市霊山寺のバラ園も関西では有名なバラ園ですが、その規模を遥かに凌ぐ広さと種類の多さに驚きです。昨夜の雨も少し止み間に入り何とか咲き誇るバラを楽しむことができました。

Rose1

雨に濡れたバラはその可憐さを一層際立たせます。

Rose2

園内には花巻出身の宮沢賢治が設計した日時計花壇が有りました。

Rose3_2

まさにラヴィアンローズ!バラ色の人生を!!であります。

<宮沢賢治記念館>

 宿を出発した我々は新花巻にある宮沢賢治記念館へ向かいました。花巻は宮沢賢治のふるさとであり、花巻市民は親しみを込めて宮沢賢治の事を「賢治さん」と呼び、岩手は賢治さんにとっての理想郷「イーハトーブ」でありました。これほど故郷に思い入れを持った作家は少ないと思いますし、花巻を訪ねてみてその結びつきの強さを一層肌で感じました。

P1130955 P1130950

 宮沢賢治記念館は国道456号から入り込んだ少し小高い森の中にあります。宮沢賢治は童話作家、詩人という文学だけの人かと思っていましたが、農学や科学から宇宙、精神世界とフィールドは多彩で、しかもそれを机上の学問ではなく実学として現実の世界で活かそうとした努力の人だったようです。人間、宮沢賢治を知る事で彼が残した作品をより興味深く読むことができる充実した内容の記念館でした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

宮沢賢治記念館を出て午後からは更に東北自動車道を南下して平泉へ向かいました。

(次回 「世界文化遺産 平泉編」へ続く。 あと3回くらいでシリーズ終了。ようやく先が見えて来た。。。)

« 50おとこ初めての東北旅行(花巻温泉郷編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(世界文化遺産 平泉編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今から二十年以上前ですかねぇ
わたしも一度 見学しました・。・。・
内容までは忘れてしまったけど
なんか懐かしいですねぇ。
鋳物で出来たお土産を
なん点か買った覚えが
って 目の前にありました!
ψ(`∇´)ψ

高忠さん、

訪問する先々で自分への
土産を買っておくと後々
想い出に残りますよねぇ。

最近、どこへ旅行に行っても
知人や親戚への義理土産ばっかりで
自分に買ってないなぁ。
ワタシも自分に土産買えば良かったな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/73857223

この記事へのトラックバック一覧です: 50おとこ初めての東北旅行(宮沢賢治のふるさと編):

« 50おとこ初めての東北旅行(花巻温泉郷編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(世界文化遺産 平泉編) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ