« 50おとこ初めての東北旅行(太宰のふるさと編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(奥入瀬ホテル編) »

2018年7月 8日 (日)

50おとこ初めての東北旅行(青森の秘湯編)

 五所川原から「米マイロード(こめまいろーど)」、国道394号を経由して次の目的地である酸ヶ湯温泉に向かいました。「米マイロード」とは変わった名前ですが、『農村地域の夢と希望をこめた農道』, 『稲作 (米) 地帯を貫く農道』, 『農村地域に密着したわたし (マイ) の農道』という3つの意味合いから名付けられたそうです。名前の通り左右に広がる田園を眺めながらゆったりした気分で車を走らせる事のできる気持ちの良い道路でした。冬は県内有数の地吹雪地帯だそうで関西では見た事のない防雪柵が道路脇に数多く設置されており、冬場は厳しいんだろうなと想像できます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

<酸ヶ湯(すかゆ)温泉>

Img_7693

 酸ヶ湯温泉は八甲田山のふもと海抜約900mに位置し、広さ160畳の大浴場「ヒバ千人風呂」がある湯治場として知られています。

P1130743 Img_7694

 JTBのサンキューチョイスのプランで行くと「旅の過ごし方BOOK」というのがもらえて、その中に「東北秘湯・名湯入浴クーポン」という利用券がついています。今回の旅行はこれを最大限活用。対象施設のクーポン裏に利用日と人数を記入して渡し、JTBから送られてきた最終旅程表を提示すれば参加者が日帰り温泉を無料で入浴できるという段取りです。酸ヶ湯温泉は混浴の「ヒバ千人風呂」と男女別の「玉の湯」があるのですが、有名なのは「ヒバ千人風呂」なので、ワタシは迷いなく千人風呂を選びました。売店で女性用に「湯浴み着」を¥1000で販売しているので、妻もこれを着て「ヒバ千人風呂」に入ることに。

 浴場内は撮影できないので、浴場内の様子はこちらのサイトを参照してください。

「ヒバ千人風呂」は脱衣場は男女別になっていて、浴室は同じというパターンです。混浴ですが湯船の真ん中あたりで男性ゾーンと女性ゾーンに分かれています。我々が入ったのは平日の午後2時過ぎだったので比較的空いており、ほぼ男性客で湯浴み着を着た女性がチラホラという感じでした。

 泉質は硫黄泉で白濁しています。酸性が強いので長湯すると湯あたりするリスクが高いので早々に切り上げましたが芯からあたたまる良いお湯です。硫黄の匂いがきついという噂を聞いていましたが、ワタシの実感としては程よい硫黄の香りで全く苦になりませんでした。洗い場はありませんので湯の良さと雰囲気を楽しむタイプの温泉だと思います。

<蔦(つた)温泉>

Img_7703 Img_7701

 続いて向かったのは蔦温泉です。国道103号を通って酸ヶ湯温泉から車で約30分ほどの位置にあります。蔦温泉に着いた頃、スコールのような大雨が降り『ハレ男の神通力もここまでか?』と思われましたが、これが後に幸運をもたらせます(詳細は次回以降のお楽しみ!?)

 蔦温泉も酸ヶ湯温泉と同様に「東北秘湯・名湯入浴クーポン」を利用して無料で日帰り温泉を楽しみました。 蔦温泉の魅力は木の底板から湧き出す「源泉湧き流し」。「掛け流し」ではなく下からプクプクと湧き上がる「湧き流し」です(*^-^)。こちらは混浴ではなく時間帯によって男女が入れ替わる「久安の湯」と男女別の「泉響の湯」があります。ちょうど、我々が行った午後3時すぎは「久安の湯」が男性専用時間だったので、早速そちらへ!

Img_7704 Img_7705

 これまたタイミングよく脱衣場にも浴場にも誰一人いないので、脱衣場からパシャリ(都合悪ければご指摘をm(_ _)m)。泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。泉温が高いため森の湧き水が入っているそうです。癖のない無色透明のお湯でほのかに硫黄の香りがします。

 高い天井と太い梁、足元から湧き上がる温泉の気泡。これを独り占めする贅沢、たまりません(◎´∀`)ノ。 大きく一息つけば、疲れも何もかも吹っ飛んでゆくアラカン男でした。

Img_7708

 風呂上がりの休憩所では蔦の森につながる庭園を見ながら寛ぐことができます。今回は日帰りでしたが、泊まりでのんびりするのも良いかも。( ̄▽ ̄)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 蔦温泉を楽しんでいる間に雨は上がった模様。青森のすばらしい秘湯を2連湯した後は、今宵のお宿「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」へ!

(次回「奥入瀬編」へ続く。。。はず)

« 50おとこ初めての東北旅行(太宰のふるさと編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(奥入瀬ホテル編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

温泉♪( ´θ`)ノいいっすねぇ・・
白濁系大好きなワタシですから。
って ヒバ千人風呂!
気になるのですが・・・
リンクから 飛べないのは何故?!
  \(//∇//)\

高忠さん、

ご指摘ありがとうございます。
リンク修正しました。これで大丈夫でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/73821307

この記事へのトラックバック一覧です: 50おとこ初めての東北旅行(青森の秘湯編):

« 50おとこ初めての東北旅行(太宰のふるさと編) | トップページ | 50おとこ初めての東北旅行(奥入瀬ホテル編) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ