« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月25日 (日)

これがホントの『ある時 ない時』

『551がある時〜。ない時〜。』

関西人なら誰もが知っているコマーシャル。なんば551蓬莱のCMである。

 551蓬莱の「豚まん」は大阪土産の定番としても人気で、ターミナル駅で観光客が列を作って買って帰ることも多い。関東では「肉まん」というが(「肉」=「牛肉」)の関西ではあえて「豚(ぶた)まん」とよぶ。
 スーパーや生協で販売している「蓬莱の豚まん」は別法人の蓬莱本館の豚まんで551蓬莱の豚まんとは別物。元は同じ会社であったが、のれん分けで別経営となった。ちなみに「551」とは『ここ(55)がいち(1)ばん』を目指そうという語呂合わせで、創業者が吸っていた外国製たばこ「555(スリーファイブ)」を見て万国共通で覚えやすいのは数字だと考えて会社の愛称にしたとのこと。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

、、てな551プチ情報を放り込みつつ。。

 551蓬莱の豚まんは関西人のソウルフードでありワタシも愚息も大好物なのですが、妻はあの香しい匂いが若干苦手なようであまり食べません。そんな妻が両親の介護で実家に戻っていた先々週の金曜日、久々に551の豚まんがどうしても食べたくなり、帰宅途中に551蓬莱を売っているデパートの食品売り場へ立ち寄りました。ふとショウケースを見ると、見慣れぬ容器が鎮座。それがこちら↓。

Img_7214

551の豚まんをレンジで温め直すための専用容器です!
 その日はこの専用容器と豚まん4個と焼売を購入。その日の夕飯に豚まんをがっつり3個食べて1個を残し冷蔵保存のノチ、翌日にこの新兵器を使ってあたため直していただこうと画策しておりました。ところが、翌朝冷蔵庫を開けると無い。前日飲み会で夕食を済ませて帰ったはずの愚息が『小腹が減ったのでオイシクいただいた』との事。
!!(゚ロ゚屮)屮

てなわけで、翌週の金曜日にリベンジ決行!

Img_7207 Img_7209

今度は、どど〜んと6個入り購入!!
これなら今宵も飲み会の愚息ではあるが、翌朝全て無くなっていることは無いハズ!

Img_7213

再び夕飯にワタシはがっつり3個たいらげて先に就寝。

そして翌朝。
やはり1個減っていました(!)が、思惑通り2個確保できました。(゚ー゚)

Img_7215_2

 ようやく新兵器に活躍の場が!当然、大きさはジャストサイズでイイ感じ。

説明書きに『少量の水を入れて電子レンジで500W 1分が目安』と書いてありましたが、1個目は少し温まり方が足らず若干冷たい。2個目は600Wに設定変更して1分セットでチ〜ン。しかし、皮の部分がまだ少し固い。たぶん受け皿に投入した水が多過ぎたのが原因ではないかと思われます。゚゚(´O`)°゚
でも、もう2個食べきってしまったので、また次の金曜日に6個買って帰るか思案中です。

 こうして551豚まんの週末が続くワタシ。
『551がある時〜、ない時〜』
ある時は楽しく、ない時は切ない。
ひょっとして、551の思うツボ??(^-^;

2018年3月11日 (日)

春の風物詩

 明石に住む大学時代の友人が今年も「いかなごのくぎ煮」を送ってきてくれました。兵庫県西部では解禁に合わせて、各家庭でくぎ煮を作るのが風習のようで、日本郵便や宅配業者はこの時期に合わせて特別配送メニューで対応しているようです。

 友人は例年プラスチック製の密閉容器(いわゆる『タッパー』)に入れて郵送してくれます。郵便だと不在でもポストに入れておいてもらえるので助かります。

Img_7112
「いかなごのくぎ煮佃煮」の専用シールが郵便局側で用意されており、普通に自宅ポストに届くのが驚きです!(※あて先住所氏名は画像処理済み)

Img_7114

 もちろん白飯との相性抜群なのですが、酒のあてにもピッタリ。去年は日本酒で、今年は芋焼酎でおいしくいただきました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

東北大震災から今日で丸7年。
被災された方や亡くなられた方に思いを馳せつつ
今一度、備えは出来ているかと確認。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ