« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月20日 (土)

電波難民。届かぬ電波で届かぬ想い

 ず〜っとdocomoユーザーだったワタシが、docomoのiPhone発売を待ち切れずauに宗旨替えしてから早いもので丸6年。最近、休日に自宅で携帯通話する事が多くなり、通話途中から相手にこちらの声が届かず切れる事が多発。電話で話すのが嫌いなワタシは今まであまり気にした事はなかったのですが、そういえば、家の中では電波アンテナが1〜2本。。我が家は問題なくauのLTEサービスエリア範囲内のハズなのですが、やはり山が近いからか電波状況が悪いらしい。。。weep

 そんな問題を解決しようと先日auショップに行って相談したところ、『電波サポート24』という受付システムに繋いでくれたので状況を詳細に説明。後日、指定した日に訪問調査員のお兄さんが自宅へやってきてワタシの部屋の電波状況を30分ほどチェック。やはり電波が弱いようでレピーターという電波増幅器を無料で設置する事になりました。

それがこちら↓

Img_6901

 こいつが弱い電波を掴んで増幅させて屋内に送り込むのだそうです。仕組みがイマイチ理解できていないのですが、確かにこれを置くと1〜2本だったiPhoneのアンテナが3〜4本立つようになり電波が増幅されているのがわかります。調査員のお兄さんも丁寧な対応でやっぱりauにしておいてよかった〜happy01

ところが、、、
 数日後にauのサポートセンターのお姉さんから状況確認の電話をいただいた時のこと。

サポセン『もしもし、その後の状況はいかがでしょうか?』
ワタシ 『あれから、家の中で通話はしていないんですが、
     電波は3〜4本立ってるし、かなり改善されたみたいですよ〜』
サポセン『・・・もしもし、もしもし、、』
ワタシ 『もしもし、聞こえてますよ、もしも〜し、、』
サポセン『もしもし、もしもし、、●●さま、、、●●さま〜〜、、
     ・・・ツー、ツー、ツー。。。』

 結局、レピーターというのは良好な電波だけでなく悪い電波も捉えて増幅することがあるそうで、未だワタシが抱える問題の解決には至っていない事が判明coldsweats02 。サポセンのお姉さん曰く『電波塔の向きを調整するなど、手段を講じてみますのでもう少しお時間をいただきたい』との事。

 auの改善に向けて対応する体制は大いに評価できるのですが、自宅でまともに通話できない携帯電話ってどうよ。
iPhoneXに買え替えたばかりだし。なんだかなぁ〜。catface

2018年1月 6日 (土)

ヴィンテージカーニューイヤーミーティング2018 in宇陀

fujiあけましておめでとうございます。

 ほぼ日記帳になってしまった感のある愚ログですが、今年もマイペースでボチボチと気の向くままに綴ってゆきたいと思いますので、お付き合いのほど宜しくお願いします。m(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 元旦の翌日に自宅近くの宇陀市総合体育館駐車場でヴィンテージカーのイベントを行っている事を知り、いそいそと出かけたのは5年前のこと。翌年からも行こうと思いつつ、なかなか再訪できずにいました。5年前に私が訪れたのは第3回だったようですが、回を重ねる毎に多くの人が集まるようになった『ヴィンテージカーニューイヤーミーティング』も今年で第8回。今年こそは!と去る1月2日ようやく行ってきました。数ある参加車の中からワタシがチョイスした車の写真を交えてレポートします。(◎´∀`)ノ

<憧れだったクルマ>

Gto Gtor

 ♪ギャラン ジーティーオ〜、ヒップア〜ップク〜ペ♪というCMの歌詞が少年の頃、耳に離れず憧れの車だった「三菱ギャランGTO MR」です。お尻がクイッと上がっているのがかっこよくて、少年時代にヒマがあればGTOかホンダクーぺ7の絵ばかり描いていました。(*゚ー゚*)

Gsr

 その横にはオーバーフェンダーが泣かせる「三菱ギャランGTO GSR」も停まっていました。残念ながらホンダクーペ7は参加していませんでしたが、一度に2台もGTOを見る事が出来ただけでも大感激のワタシでした。ヽ(´▽`)/

<部分的に個性的>

Chery Cheryr

 リアサイドが印象的な造形の「日産 チェリークーペ X1ーR」です。後部座席に座るとほぼ景色は見えないんでしょうが、そんなの関係ねぇ!?。こちらもオーバーフェンダー仕様で鮮やかなオレンジがなかなかイカしてます。

<かっ飛び軽のハシリ>

Fronte Fronter

 360ccが軽自動車規格だった時代にスズキから出たスポーツタイプの軽自動車「スズキ フロンテクーペGX」です。発売当初の『ふたりだけのクーペ』というキャッチコピーが懐かしい! RR(リアエンジン・リアドライブ)ってどんな感じなのか一度運転してみたいもんですなぁ。

<商用軽トラック3兄弟>
Img_6858

 左から「スバル サンバートラック」「マツダ T600」「ホンダ ライフピックアップ」で、いずれも商用の軽トラックです。意識して3台を並べてあるのかどうかはわかりませんが、いずれも見ていてほのぼのとする面構えです。後方に見える「山」の字の形をした大和富士(額井岳)が3兄弟と見事にシンクロしていました。※「3兄弟」はワタシが勝手に名付けただけですので悪しからず

<見えないおしゃれが大事>

Img_6832 Img_6830

 いくら外見が良くてもパンツが汚れている奴はモテない? カーマニアも同様で、見えないところに手間とお金をかけるのが真のマニアという事のようです(!?)。
緑のスターレットのエンジンルームはまるで宝石箱のようでした。白のカローラはシンプルですが汚れ一つなく美しく整備されていました。内装も外装もトランクルームも汚れたままXVを乗り回している愚息に爪の垢を煎じて飲ませたい。。。(ノ_-。)

<同い年の赤い奴>

Impalar Impalas

 クラッシックカーマニアはナンバーを車の製造年にする人が多いみたいで、この真紅の「シボレー インパラ」のナンバーは19-59。この翼を広げたようなリアは1959年製でワタシと同い年のはず。アラカンにしてこの色気。ワタシも見習わなければなぁ。でも、ひょっとしてこの赤はチャンチャンコ?? いや、まだ早い早い。。(^-^;

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 このイベントは毎年1月2日に宇陀市総合体育館駐車場で行われています。車の人気投票やグッズのフリーマーケットなどもあり、クラシックカーオーナーはもちろんの事、ワタシのような車好きには新年からテンションアップのイベントです。オーナー同士の情報交換の場でもあります。来年もきっとあると思いますので、興味のある方は是非、宇陀市へお越しくださいませ。楽しいよ〜♪

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

<追記>

たろさんが幼い頃に乗っていたN360も2台参加していましたので、追記します。

N360d N360mk3

N360初代は参加していませんでしたが、2代目と3代目が参加していました。
爆発的にヒットした車でしたね〜

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ