« iOS10ロック画面左下に現れるアイコンの謎 | トップページ | 100均のアイデア商品を活用して試行錯誤 »

2016年10月17日 (月)

ロマンティックな秋祭り(菟田野みくまり祭2016)

 神社の秋祭りといえば五穀豊穣祈願が多いのですが、宇陀市菟田野にある宇太水分神社(うたのみくまりじんじゃ)中社の秋祭り「菟田野みくまり祭」は年に一度の男の神様と女の神様の逢瀬を寿ぐというロマンティックな祭りです。
この祭りは例年10月の第3日曜に執り行われており、今年は10月16日に開催。久しぶりに昼からMTBで行ってきました。bicycle

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

<祭りの概要>
水分神社とは文字どおり水の守り神を祀る神社で、崇神天皇の勅命により大和四水分神社が東西南北に祀られ、東に鎮座するのが宇太水分神社だそうです。宇太水分神社中社には男の神様である速秋津彦命(はやあきつひこのみこと)が祀られており、ここから6Kmほど離れた芳野川上流沿いにある惣社水分神社には女の神様である速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)が祀られています。この祭りは、惣社水分神社から女神様(おんなかみさま)が男神様(おとこかみさま)に会うため神輿で宇太水分神社中社まで御渡りするという何ともロマンティックが止まらない祭りなのであります。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 私が中社に着いた午後2時頃は丁度、女神様の神輿が到着した時間でした。
神輿は朝の8時頃に惣社水分神社を出発するそうなので、御渡りに6時間ほどかかっています。途中何箇所かでお練りをしたり、お化粧品の奉納があったりと女神様らしい神事を行いながらの御渡りだそうです。

Img_5176 _1090538

   この祭りの起源は平安時代にまで遡るようですが、大名行列の所作の影響を江戸時代に受けたようで、神輿は先箱や槍振などのお練りに先導されてゆっくりと境内に入ってゆきます。

_1090551 _1090555
_1090548 _1090559

 花びらに見立てた色とりどりの紙吹雪が舞うように籠を棒で突っつきながら花傘が入ってくると、次はいよいよ女神様の神輿の入場です。

_1090564 _1090567

   このお神輿はレプリカで、本物は南北朝時代の作品で国の重要文化財だそうです。そりゃ重要文化財を担いで歩き回るわけにはいきませんわねぇ。

Img_5199

 神輿が拝殿に到着した後、拝殿奥の夫婦杉(根元が一つになった夫婦和合の守り神)の根元に神輿を移して御渡り完了を告げる祭典が行われます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_1090578 Img_5198

 この祭りは神輿渡御の前に地元の各地域から集まった太鼓台の境内練り歩きも勇壮で迫力満点なのですが、今回は間に合わず見ることができませんでした。来年は正午を目指して行こうかな。

(狛犬が、、)
_1090588 _1090587

 実は宇太水分神社は狛犬でも有名。作者は丹波佐吉。名工どころか江戸後期の石工としては日本一とも言われている丹波の佐吉は、今年生誕200年という事で再び脚光を浴びています。そんな佐吉の狛犬もこの日ばかりは台座から下ろしてありました。神輿が通るし、人が多いので倒れると危ないからかな?

_1090590
 なかなかこの角度から佐吉の狛犬を見ることは出来ないので、記念に撮影しておきました(*^-^)。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

(追記)
YouTubeにこの祭りが紹介されていました。
リンクをクリック!!
監督は第60回カンヌ国際映画祭にて『殯の森』でグランプリを受賞した河瀬直美さん。すばらしい(o^-^o)

« iOS10ロック画面左下に現れるアイコンの謎 | トップページ | 100均のアイデア商品を活用して試行錯誤 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先々週、娘が奈良へ仕事で行ってきました。
柿の葉寿司をお土産に買ってきてくれました。美味しいですよね。
こうしてお祭りだけをみても、奈良はやっぱり歴史あるところなんだと感じます。
そんな奈良へは中学の修学旅行に行ったきりです(泣)

狛犬が 台座から 降りている!
安全性よりも
何か深ーい 意味合いが あるのでは?!
と 想像するワタシです。

イニシエからの時の流れ
そこに根差す お祭り・・

 うーん ウラヤマシイ!!  
  ^-^y

たろさん、

くるたんさん奈良へいらっしゃったんですね!
奈良県民を代表(!)してお礼申し上げます
m(_ _)m

昔は『奈良に美味しいものなし』と
悪口を言われたものですが、
最近は地元の食材を使った美味しいものが
多くなりました。
たろさんんも是非奈良へお越しください
(◎´∀`)ノ

高忠さん、

狛犬が降りている深〜い意味!
ワタシもイロイロ考えましたが
やはり、実務的に降ろされていた感が
イナメマセン(^-^;

追記で河瀬監督のYouTubeを
リンクしましたのでこちらも是非!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/67982486

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンティックな秋祭り(菟田野みくまり祭2016):

« iOS10ロック画面左下に現れるアイコンの謎 | トップページ | 100均のアイデア商品を活用して試行錯誤 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ