« 『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で小旅行 | トップページ | 「なばなの里」のベゴニアガーデンで花を愛でる »

2016年5月15日 (日)

『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で小旅行(その2)

_1080472
『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で日帰り小旅行の第2弾。今日はGW後半に訪問した高野山をご紹介します。ワタシの場合、高野山といえば小学生時代に林間学校で行って以来の訪問なので、約45年ぶりとなります。w(゚o゚)


<ケーブルカー>

 比叡山の時もそうでしたが、高野山は険しい山の上に在るためケーブルカーで山上を目指します。このGW、2度目のケーブルカーです。

_1080420 _1080421
_1080426_4

 南海高野線の終着駅「極楽橋」駅からケーブルカーに乗り換えるのですが、このケーブルカーはかなり傾斜が急です。ワタシが味わった平衡感覚が失われる感じは、走行中の写真をじっと見てもらえるとわかると思います。(`0´*)

<金剛峯寺>

最初に訪れたのは真言宗総本山金剛峯寺です。

_1080434 _1080441

 建物内部は撮影禁止なので写真に収める事は出来ませんでしたが、大主殿には数々の襖絵があり美術館のようでした。境内の蟠竜庭(ばんりゅうてい)という石庭は国内最大級だそうで一対の龍を表現しているそうです。

_1080437_2

境内の庭には石楠花が美しく咲いていました。

<高野山内の道>

_1080433 _1080463
_1080492_3

 高野山内は宗教都市のようになっていて、バスと徒歩で回りました。新緑と春カエデのコントラストが美しい「蛇腹道」は金剛峯寺から壇上伽藍へと続く散歩道です。

<壇上伽藍(だんじょうがらん)>

続いて訪れた壇上伽藍は、空海が高野山で最初に堂塔を建立した聖地です。

_1080470 _1080488
_1080476 _1080467
_1080482_3

 林間学校の時に写生した朱塗りの根本大塔。曇り空の壇上伽藍は人影もまばらで落ち着いた時間を過ごせました。

<奥の院>

 この日最後に訪れたのは弘法大師の御廟がある奥の院です。

_1080498 _1080501
_1080504 _1080505

 入り口にかかる「一の橋」から御廟まで約2Kmの参道は武田信玄、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉、明智光秀などなど歴史上の著名人の供養塔が立ち並びます。供養塔に並び立つ樹齢数百年の杉木立が厳粛な雰囲気を際立たせていました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_4687
 無謀にも比叡山延暦寺の御朱印帳に高野山金剛峯寺で御朱印を授かりました。
交友があったのに最終的には決別したといわれている最澄と空海。我が家の御朱印帳で和解です(^-^;

« 『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で小旅行 | トップページ | 「なばなの里」のベゴニアガーデンで花を愛でる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
凄い傾斜ですねぇ。

画像だけでも恐い感じがします。実際はもっと恐いでしょうね。
お互いの車両がロープでつながっているのでしょうから、実際は安全だと思いますが…。

おっと その傾き!・・箱根で経験したっきりのわたしです
運転手さんは慣れちゃうんでしょうかねぇ?!

って 行ってみたいなぁ。
歴史の香る 木立のなかへ・・・

たろさん、

ロープウェイより怖さは無いのですが、
まっすぐに立っていられないので
変な感じです。
鉄道なんですが遊園地の乗り物のようで
面白いですよ。

高忠さん、

箱根のケーブルカーは最大勾配は11°18’
高野山のケーブルカー最大勾配は29°21’で
かなり箱根より急勾配のようです。

ちなみに日本最大の急勾配ケーブルカーは
高尾山で31°18’だそうです。
立ってられないでしょうね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/65500062

この記事へのトラックバック一覧です: 『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で小旅行(その2):

« 『春のスルッとKANSAI 3dayチケット』で小旅行 | トップページ | 「なばなの里」のベゴニアガーデンで花を愛でる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ