« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

「ジモネタ」で地元情報を収集

Head
Jimonetakogo

久々にiOSアプリを紹介します。

 地方都市(というか田舎(^-^;)に暮らして思う事。それは住んでいる地域の情報が都会に比べてとても少ない!という事。インターネットの情報は圧倒的に大都市から大都市に向けての発信が多く、そんな中から検索エンジンで地域の情報だけを抜き取るのは大変面倒な作業です。SNSで繋がっている人から地元の情報を得る事は出来ますが、それにも限界がある。。。
もっと、地元の情報をタイムリーに入手したいなぁ。
そんなニーズに応えたのが、今日ご紹介するアプリ「ジモネタ」です。

Img_4648_2 Img_4649_2

初期設定では「今いるエリア」の情報が表示されます。ブログ、SNS、ニュースサイトなどから集めた今いる地域の情報を自動的にまとめてINDEX化してくれます。よく利用するエリアや旅先のエリアをマイエリアとして登録することも可能です。登録は設定タブから地域設定で選べます。

Img_4651_2 Img_4652_2

  日本全国の都道府県からマイエリアを選んでゆきます。
マイエリアは全国1243エリアから10箇所選択が可能(2016年4月時点)。奈良県は9つのエリアに分かれています。

Img_4657_2 Img_4654_2

 登録が完了すれば新たにタブが追加されます。アプリの登録フォームから自薦他薦問わずサイトを登録できるのでワタシのブログも登録してみると、数日後に掲載されていました。(*゚▽゚)ノ
気になるネタがあれば画面右上をタップして登録しましょう。

Img_4655_2 Img_4656_2

このように「気になるネタ」のタブに登録して残しておく事ができます。


 全体的な感想としてはバグ対応等で細かなバージョンアップが繰り返されているのは若干気になりますが、地元民が地元をPRしたり訪問者が訪問した地方の感想や情報をリアルタイムで伝播できる面白いアプリだと思います。地元愛に燃えるワタシにとって、久々のヘビロテアプリです。欲を言えば、地域情報の中でも(グルメ)や(レジャー)などカテゴリーに分けてINDEX化されれば更に使い勝手の良いアプリになるかな〜。

※このアプリレビューは2016年4月24日時点(Ver1.23.146) のものです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「地方の時代」といわれて久しいですが、日本の人口がマイナス成長となりバタバタと「地方創生」が国策として動き始めました。地元民が地元の良さをもっと知る機会が増えてコミュニケーションが深まれば、自ずと地方は活性化すると思います。今度こそ単なる金のバラマキに終わる事の無いように願いたいものです。think

2016年4月16日 (土)

2016年春 宇陀周辺の桜 まとめ

 cherryblossom今年も花見サイクリング&ドライブを楽しみました。しかし残念ながら休みの日は曇り空ばかりで天候には恵まれませんでしたweep  2016年春にワタシが鑑賞した宇陀周辺の桜を一挙にご紹介します。

<東吉野村 宝蔵寺の枝垂れ桜>2016年4月3日撮影

_1080154

 去年も訪れた宝蔵寺の枝垂れ桜を今年も見に行きました。
東吉野村は天誅組終焉の地であり、地元の皆さんは若くしてこの地で命を絶った義士として天誅組の人々を弔っています。ここ宝蔵寺にも天誅組の一員だった池田謙治郎の墓があります。

 写真中央の句碑には能村登四郎の句が刻まれています。
霊地にて天降るしだれざくらかな

 写真右側の桜の樹齢は430年。京都醍醐寺(豊臣秀吉が花見を催した事で有名 ) の枝垂れ桜は、この桜の子孫である可能性が高い事が最近DNA鑑定で判明したそうです。写真左側の桜は、この寺の和尚が右側の枝垂れ桜から接木をして育て上げた樹齢50年ほどの子桜だそうです。

 様々な時代の人々の想いを背景に、一族の桜は咲き誇るのでありました。

<宇陀市室生小原 極楽寺「極楽桜」>2016年4月4日撮影

_1080158 _1080159

 室生の小原集落の高台に立派な枝垂れ桜があると噂に聞き訪問しました。遠くからでも存在感たっぷりの桜を発見。樹齢約300年といわれています。

_1080178 _1080194

  高台に登るとタイトなロングドレスに身を包んだ女性のような幹を持つ枝垂れ桜が悩ましげに咲いていました。極楽寺は明治時代に焼失しその後再建されましたが、現在は無住寺となっているそうです。

_1080182

 主(あるじ)なき未亡人の桜は、のどかな小原の集落を優しく見守っていました。

<宇陀市室生 西光寺「城の山桜」>2016年4月4日撮影

_1080225

 一昨年訪れて感動した西光寺の枝垂れ桜です。今年も見事に咲いていました。

_1080216 _1080218
_1080212_2 _1080243

 子供を連れて花見に来ていた地元のおばあさんの話では、例年よりも桃色に色づいているとの事でした。この日も残念な天気ではありましたが、やはり見事な枝垂れ桜でした。

<宇陀川の桜並木>2016年4月9日撮影

P1080296 P1080271

  いつものサイクリングコースも、この時期は散歩する人や弁当を広げる家族連れで賑わっていました。散りゆく桜の花びらを浴びながらのサイクリングも気持ちの良いものでした。

<宇陀市本郷 「又兵衛桜」>2016年4月9日撮影

P1080276_2

 すっかり全国区になった「又兵衛桜」に今年も行ってきました。数日前の雨でかなり散ってしまったようですが、今年も駐車場には観光バスが何台も乗り付けられ、たくさんの観光客で賑わっていました。やはり人気No1の桜です。

<宇陀市榛原赤垣 佛隆寺「千年桜」>2016年4月10日

P1080342 P1080304
P1080311 P1080323

  佛隆寺の千年桜は、私の訪れた日は丁度「千年桜花見会」のイベント開催日でした。関西ローカルのTVで紹介された事もあり、静かな山里もいつになく大賑わいでした。

P1080328

 樹齢900年以上の老木は、いつにない賑わいに戸惑いながら今年もしっかり花を咲かせていました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

熊本を震源とした大きな地震の余震が続いています。被害が最小限にとどまる事を願わずにはいられません。

2016年4月 2日 (土)

白物家電の買い替えの春

欲をいわずに使うなら、かなり長持ちする白物家電。我が家の冷蔵庫も洗濯機も購入後(たぶん)20年近く経過しています。さすがに長年使うと冷蔵庫は注水しても自動製氷しなくなり、洗濯機は激しい音と振動で「一生懸命働いています」アピールを重ねる毎日。衣類乾燥機に至ってはその役割を放棄してカサの高い「物入れ」状態。
3月は大型電気店の決算で、格安で購入できるという事もあり買い替えを決断。先週、無事入れ替えが完了しました。

Img_4408 Img_4409
入れ替えを待つ、旧製品たちの図。いずれも今は無き「SANYO」製品。心の中でBGMに「ドナドナ」が流れる。長年、ご苦労様でした。

Img_4410 Img_4411
新製品セッティング完了の図。今回はいずれも東芝製品。東芝は中国の大手家電メーカー「美的」に白物家電部門を売却する事が決まっており、きっと最後の「東芝製」白物家電。(「Toshiba」ブランドは美的に売却後も継続するそうです)
イロイロな事情でSHARPとToshibaは先行きの不安はあるものの、個人的には今かなりお買い得だと思います。
洗濯機は洗濯乾燥が1台でできる洗濯乾燥機なので設置周りがスッキリしました。洗濯中の音や振動も格段に少なくなり、それだけでも買い替えた価値があります。

Img_4412
冷蔵庫は我が家の設置場所が狭いので幅65cm以下が条件。今回ぴったり65cmだけど容量は以前より大きな458L。庫内も明るく満足の買い物でした。
この美しさ、いつまで続く事やら。。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ