« プレ伊勢志摩サミット!? | トップページ | 時間がアイマイなアンティーク腕時計 »

2016年2月27日 (土)

iPhoneを老眼仕様に変更する方法

『iPhoneを使ってるけど、ローガンのため文字が小さくって見づらい!!』という人いませんか? そんな「らくらくフォンにしときゃよかったシルバー世代iPhoneユーザー」のために、iOS9 for Rogan の設定方法をまとめました。

<画面表示の拡大方法>

一番簡単な方法は画面表示の拡大です。
「設定」>「画面表示と明るさ」>「表示」の順にタップします。

Img_4157_3 Img_4165

「画面表示の拡大」画面で「拡大」を選ぶと拡大された時のイメージが表示されます。

Img_4166 Img_4167

アイコンとApp名の表示が少し大きくなりました。
画面を右から左にスワイプすると「メッセージ」アプリでの表示の違いを確認できます。

Img_4318_2 Img_4319_2

添付写真も若干拡大されています。
さらにスワイプすると「メール」アプリでの表示の違いも確認できます。

Img_4320_2 Img_4321_2


<文字サイズの変更方法>

もう少し文字サイズを大きくしたい場合は
「設定」>「画面表示と明るさ」>「文字サイズを変更」で調整します。

Img_4164 Img_4158

スライダが表示されますので、好みの大きさにスライダを動かします。
上側にサンプルテキストが表示されますので参考にして大きさを決めてください。

Img_4159 Img_4160

さらに文字を大きくしたい場合は
「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「さらに大きな文字」
で変更が可能です。

Img_4174 Img_4175

Img_4176 Img_4177

Img_4178 Img_4179

 上記の方法で文字の大きさが変更できるのは「Dynamic Type機能」をサポートしているアプリのみです。iOSの標準アプリはほぼDynemicType機能をサポートしています。また、FacebookやTwitterなど主要SNSアプリもこの機能に対応しているようです。

当然、文字を大きくすると一度に表示できる文字数が減りますので、そのあたりを考慮して文字の大きさを決めてください。(* ̄0 ̄)ノ

« プレ伊勢志摩サミット!? | トップページ | 時間がアイマイなアンティーク腕時計 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
アハハ!!!
これは重宝しますよね!って
でも文字大きすぎですよ(笑)

老眼の方は、こちらをONにしてください
みたいなON OFFがあって、
ONにすると。

「メガネを外してください!」
なんてメッセージが出るとおもろいですよね(笑)

ちょっと デカくなりすぎなんですよねぇ…

とか 思いつつ

クロームの表示を 125%にして

画面をみている わたしが・・・いる。

   ψ(`∇´)ψ

くるたんパパさん、

そうそう!
ホントに熟読する必要があると
結局はメガネを外す事になるんですよね〜
(ノ∀`)・゚

高忠さん、

とりあえず今のところ
iPhoneは「画面表示の拡大」だけで
何とか凌いでいるワタシですが、
Chromeはやはり125%くらいが
最適ですねぇ( ̄○ ̄;)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/64055907

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを老眼仕様に変更する方法:

« プレ伊勢志摩サミット!? | トップページ | 時間がアイマイなアンティーク腕時計 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ