« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月24日 (日)

これぞジャンクフード?!

 この週末は西日本の天気が大荒れになるとのことで、昨日近所のスーパーマーケットに買い出しに行った時のこと。カップ麺のコーナーに見慣れないパッケージが。。

それが、こちら↓。

Img_4190 Img_4191

 その名も「一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース」。なんじゃこりゃ?
妻の苦笑いも気にせず完全に<怖いもの見たさ>で買い物カートにイン。
パッケージの裏を見ると、バレンタインデー向け商品であることが判明しました。即席麺の明星食品、遂にバレンタイン商戦に異種格闘技戦参戦というところでしょうか。

早速、調理(?)開始。作り方は、普通の一平ちゃんと同じでした。

Img_4192 Img_4193

     お湯を入れて3分後に湯切りして、「液体ソース」を始めいくつかの小袋を入れてかき混ぜるだけです。「液体ソース」というから普通のソースかと思いきや、若干カカオの香り。不安は募る。。。

Img_4194 Img_4195

 そんなカカオの香り漂う麺に更に「チョコソース」をかけて、混ぜる。この時点で粘度が増し、麺がダマになって、もはや焼きそばではない別物になります。最後に「ふりかけ」をかけて彩りを添えるのかと思いきや、中身はまったく同色のチョコレートチップ。口触りに変化をつけるためのチョコ味の「ふりかけ」でした。

 特別美味しくは無いのですが、さりとて不味いという事もなく不思議な感じ。ブログのカテゴリーは「おやつ」にしましたが、これをおやつとして食べるべきか、食事として食べるべきか、なかなか難しい問題です。(^-^;。
 ソース焼きそばをイメージして購入すると大きく期待が裏切られます。新しいもの好きの人は異次元が体験できますので、挑戦してみてください。来年は食べられないかも知れませんので。(*^m^)

2016年1月10日 (日)

お伊勢参りでココロとオナカを満たす2016年

 去年は楽しい旅行も多かったのですが、いつになく病院に縁の多い年でした。 ワタシ人生初の入院・手術に加えて、妻の両親が入退院を繰り返し、妻も体調を崩したり、息子も怪我で救急車で運ばれたりと、特に後半は散々な一年でした。(ノ_-。)
 そんな運気を変えようと、今年は新年から神頼み。元旦に地元の神社へ初詣をしたのに続き、昨日はお伊勢参りに行ってきました。

<伊勢神宮 外宮>

Img_4059 Img_4056
 古くからの習わしに従い、まずは外宮からお参り。3連休初日で混雑を予想していましたが、思ったほどの混雑ではありませんでした。2013年秋に式年遷宮を終えた新しい下宮のお宮に参拝するのは初めてでしたので晴天の下、気分も新たに参拝。以前正宮があった場所は綺麗に更地になっていました。

<フランス料理店 ボン ヴィヴァン>

Img_4097 Img_4092
Img_4089 Img_4070
 ランチは奮発して外宮近くのフレンチBon Vivantでいただきました。建物は大正時代のレトロモダンで、旧逓信省の郵便局分室だったそうです。外観から受ける印象が高級感漂っていたので『お高くとまった店かいな??』と思っていましたが、通されたブラッスリールームは古き良き時代のフレンチ食堂という感じで居心地が良く、肩肘張らずに食事を楽しむことができました。

Img_4071 Img_4075
Img_4072 Img_4087
 ワタシはハンバーグをいただきましたが、松阪牛を注文してから挽いてミンチにしているようで肉の塊感もあって絶品でした。妻が注文したプレートランチのメインディッシュは鶏もも肉のパネで正月期間限定メニューだそうです。どれも全て美味しかったです。

<伊勢神宮 内宮>

Img_4099 Img_4103
Img_4105 Img_4100
 食事の後はバスに揺られて内宮へ移動。内宮は相変わらずの人出でしたが、こちらも式年遷宮の年ほどの混雑はなく、あまり並ぶことなくお参りができました。

<おはらい町>

Img_4115 Img_4121
 内宮の参道「おはらい町」は相変わらずの賑わいです。特に赤福本店は長蛇の列でした。今も昔も、お参りの後の楽しみは変わりません。

<伊勢志摩ライナー>

Img_4133 Img_4136
 今回は往きも帰りも近鉄特急の伊勢志摩ライナーを利用。伊勢志摩ライナーの先頭車両はガラス張りなので運転手気分が味わえます。昨日は家を9時半に出て4時半に帰宅。いにしえの日本人が『一生に一度は行きたい!』と思っていたというお伊勢参りに日帰りで行ける幸せをつくづく感じた次第です。ヽ(´▽`)/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今回は新兵器iPhon6sPlusで全て撮影しました。ボディが大きいので不用意にボタンに手が当たり、意図せずバーストモードで撮影されてしまったりするケースが多々で、持て余しています。もう少し慣れが必要かなぁ。(´~`)

2016年1月 2日 (土)

パズルゲーム「TWO DOTS」にハマる新年申の年

明けましておめでとうございます。
新年の初更新は、今ワタシがハマっているiPhone用パズルゲーム「TWO DOTS」 をご紹介します。

Img_4037Img_4044

<遊び方>


 ルールは簡単です。同じ色のドットを縦横に連続して並んでいれば、なぞって消すことができます。消えた箇所には上からランダムな色のドットが落ちてきます。左上のターン数(上の例では20ターン)内で上の各々のドット数(上の例では青/赤/黄 各々15ドット)を全て消せば1面クリアです。このゲームのすごいのは無料なのにバラエティに富んだ535面(2016年1月現在)も用意されている事です。ステージが進むにつれて難しくなり、消さなければ延焼する「炎のドット」や4度消さなければ消えない「氷のドット」や下まで落とさないと消えない「錨のドット」など変化に富んだドットがクリアを阻止します。有料でクリアに有利なアイテムを購入する事もできるのですが、アイテムなしでも充分に遊べます。パズル好きの方はアイテムを使わずにチャレンジしてみてください。

Img_4043Img_4038

 現在、私は120面に挑戦中です。iPhone5sを使っていた時に200面を超えていましたが、機種変更後に最初のステージから再挑戦しています。Facebook連携をしておけばゲーム進行を保存できたのですが、ワタシの場合Facebookは仕事関係の人とつながっているので連携していませんでした。最初からやり直しても結構楽しめますよ。

<宝探し>

Img_4039 Img_4041
 時々ボーナスステージのような「宝探し」イベントが行われます。「宝探し」の面にチャレンジして開催期間内に全てのステージをクリアすると宝物がもらえます。煮詰まった時にイベントがあると気分転換になったりするので、「宝探し」期間中は是非こちらもチャレンジしましょう。

<ステージクリアの為のコツ?>

 どのステージにも言える事ですが、コツをつかんで根気よく行えばステージはなんとかクリアできるようになっています。ワタシなりのステージクリアのコツは下記の通り。

  • とにかく四角を作る事。四角をなぞればその色は全て消えます。
  • 失敗しても何度もトライしていると、いつかラッキーな配置がやってきます。待てば海路の日和あり??
  • 炎のドットは最優先で消します。炎を放っておくと延焼して拡がりますので、クリアが難しくなります。

<変なコメントがクセになる>

  • ステージ前に表示されるコメントが変。アメリカンジョークなのか、はたまた単に日本語変換がおかしいのかは不明ですが、とにかく変です。( ´_ゝ`)
  • ステージの途中であきらめて「やり直す」を選ぶと「ほんまにええんか?」と大阪弁で確認してきます。何なん?この上から目線。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ