« 福井県の丸岡城で殿様気分 | トップページ | iPhone5sからiPhone6sPlusに機種変更 »

2015年12月12日 (土)

大人も子供も楽しめる「福井県立恐竜博物館」

 訪れるまで知らなかったのですが、福井県は今や恐竜ファンにとってパラダイス的存在になっているようです。昭和の終わりに恐竜の化石が発見されて以来、新たな種類の恐竜の化石が次々と発掘され、福井県はすっかり「恐竜県」となっていました。今日は同窓会で訪れた「福井県立恐竜博物館」をレポートします。県立の博物館としては思えないほど充実していましたよ(*゚▽゚)ノ

_1070776

建物は元の地形を極力保存して作られたそうで、建物の屋上部分が小高い丘のようになっています。ベンチにはユニークな恐竜博士のオブジェが座っていました 。

_1070719 _1070726

エントランスを入るといきなり下りエスカレーターで最下階まで降りて行きます。まず展示フロア全景を見せて期待を高めておき、徐々に登りながら見学するような仕組みです。化石標本が飾られた通路の先には大きな化石が展示。化石が発見された時の状態のまま展示されていますので、恐竜がどのような状態で化石になり発見できたのかを知ることができます。実物の大きさにはやはり圧倒されます。

_1070729 _1070733

階段を昇ると一番人気のティラノザウルスの実物大模型がリアルな動きでお出迎え。皆さん写メっていました。

_1070738 _1070748

恐竜の全身骨格は迫力があります。中には複製品もありますが、実物の化石を組み合わせて骨格を再現しているものも多く展示されています。空にいた恐竜の化石を見るとロマンを感じます。

_1070744 _1070750

対面の大型スクリーン「ダイノシアター」は恐竜の生きていた様子をリアルに再現しておりタイムスリップしたようで、いつまで見ていても飽きません。
また博物館というだけあって、展示物の解説は専門的な知識を吸収できる内容になっています。恐竜のことだけでなく地球の科学や生命の歴史の展示解説も充実していますので、解説をしっかり読みながら回ると、丸一日は楽しめそうです。

_1070764

エントランスを反対側から撮った写真です。建物の設計は黒川紀章さんの事務所だそうで、ナルホド造形がとても美しかったです。
今回の旅行では行程の都合で2時間ほどの見学でしたが、次行く機会があればもっと時間をかけて見学したい恐竜博物館でした。(゚▽゚*)

« 福井県の丸岡城で殿様気分 | トップページ | iPhone5sからiPhone6sPlusに機種変更 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうそう!
先年、富山を訪れた際に
出来れば 隣の福井県まで足を延ばして
こちらへ 行ってみたかったのですが・・・・・

いつかきっと わたしも 行っちゃおうと
企んでいる 場所の ヒトツでありますから。

おはようございます
素晴らしい建物ですね
魚眼レンズで撮影したみたいですね(笑)

黒川紀章さん、いい仕事しているなぁ

高忠さん

とにかく見どころ満載でした!
こちら、予約しておけば
5月から10月は野外で
化石発掘体験もできるようですので
行くなら暖かい時期に是非!(*゚▽゚)ノ

くるたんパパさん

最後の写真。この角度から見た造形
素晴らしいでしょ!

最初の写真の恐竜博士の後ろに
三角錐の屋根のようなものが見えますが
ここから取り入れた外光が
最後の写真の天井から降り注いでいます。
自然をうまく取り入れたところにも
感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/62822107

この記事へのトラックバック一覧です: 大人も子供も楽しめる「福井県立恐竜博物館」:

« 福井県の丸岡城で殿様気分 | トップページ | iPhone5sからiPhone6sPlusに機種変更 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ