« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

宇陀のダリアは美しい(宇陀松山華参道@HANARARTにて)

 今日から奈良・町家の芸術祭「はならぁと」が2年ぶりに宇陀松山で開催されるので、MTBでひとっ走り行ってきました。bicycle

 今年の「はならぁと」は2年前と違って演劇や演奏などのライブもたくさんあるようなのですが、見学時間があまり無かったのでアート展示を中心に観賞しました。ワタシの今回の目当ては、ダリアの花で路面を飾るイベント「宇陀松山華参道」です。例年この時期に本善小路で行われるのですが、今年は秋山城の破城400週年特別仕様(めでたいのかな??)という事で秋山城の鎮守である春日神社の参道で開催されたようです。

<春日神社参道>

Img_3852

参道に敷き詰められたダリアがとても鮮やかで、いつもは地味に身構えている狛犬サンも今日ばかりは華やかで、心なしかにこやかに見えるのでありました。(*^.^*)

_1070482 _1070472

春日神社の「宇陀松山華参道」は10月24日と25日の2日間だけの開催だそうです。ダリアは、しおれるもんね。

春日神社参道の飾り付けはダリアだけではありません。

_1070467 _1070495_2

参道の灯篭には薬草をモチーフにした幾種類ものタイルが作品として展示されていました。大宇陀には知る人ぞ知る森野旧薬園(薬草園)もあり、地域にマッチした面白い試みだと思いました。

_1070484

中の灯りがともったら、幻想的なんだろうなあ。confident

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<石景庵の裏庭>

_1070446

まちなみギャラリー「石景庵」の裏庭にもダリアが飾り付けられていました。

_1070450 _1070452

こちらは10月27日まで飾ってあるらしいです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<おまけ>
この時期、宇陀では地域活性化イベントが目白押し。「奥大和ゆうゆう祭」というイベントでは「ボンネットバスで行く宇陀松山地区散策」という企画も行われており、道の駅でそのボンネットバスと遭遇!思わずシャッターを押してしまいました。
_1070459
_1070456 _1070461
お尻が丸くて可愛らしかったなあ(*´v゚*)ゞ

2015年10月18日 (日)

宇陀市菟田野の「八ツ房杉」で果てしない永遠を感じる

 今日は天気が良かったので、菟田野方面にサイクリングbicycle ずっと行こうと思いながら、機会が無くて行けなかった気になるスポット「八ツ房杉」を見に櫻實神社に行ってきました。

Img_3833

神武神話ゆかりの八ツ房杉は、拝殿の奥に鎮座しています。

Img_3822

これが、八ツ房杉です。一つの株が八つの幹に分かれたと言われている巨木です。(一説によると大小6株が互いに癒着したという説もあります。)
推定樹齢は2000年以上!神武天皇が植樹したという伝承が正しければ樹齢2600年だとかw(゚o゚)w。神代の世界の遺物となると、もう樹齢云々は関係ない感じですが。。。

Img_3844

昭和7年に国の天然記念物に指定されたそうです。昭和7年が最近に感じられますが、80年以上も前のハナシね。

Img_3812

幹の部分は苔むしており、まさに「君が代」の世界です。通常、古い巨木を前にすると鈍感なワタシでもスピリチャルな感じが巨木から伝わってくるのですが、ここまで古いと逆に全く生気が無いのに生き続けているようで、永遠の命とはこんな感じ??という不思議な気持ちにさせられました。

Img_3832

神社から見える初秋の景色は穏やかで、青空はやはり宇宙の果てまで続いてゆくのでありました。

2015年10月12日 (月)

大宇陀の薬草レストラン「ヒルトコカフェ」

_1070416

大宇陀に今年の春にオープンした薬草レストラン「ヒルトコカフェ」
評判が良いので何度か訪れたものの、いつも満席でタイミングが合わず。。『相性が悪いのかあ〜?』と勝手に逆恨みしていたのですが、先週予約したおかげでようやくランチを食べることができました。

_1070421 _1070417

 古民家を改装したカフェは大宇陀の宇陀松山に数軒ありますが、こちらは少し離れたかぎろいの丘万葉公園の側にあり、より自然が感じられるロケーションとなっています。

行く前にしっかり地図等で確認しておかないと行きすぎてしまうかも?です。

_1070395 _1070392

 店内のインテリアは、モダンレトロといった感じ。店内にそよぐ気持ちの良い自然の風とマッチして、ゆっくりと時間が流れます。

_1070414 _1070397

 最初に出てくるサラダは、薬草や地元の新鮮野菜が使われています。店内に置かれたサラダボウルから自由に追加することができます。ドレッシングも好みに合わせて選べます。ブーケのように束ねた花の箸置きがオシャレ。

_1070400 _1070413

 この日の日替わりランチは野菜のグラタンでした。大きな野菜がゴロゴロ入っていて食べ応え十分。デザートにはよもぎのゼリーが出てきました。サラダを食べた時にも感じたのですが、野菜が新鮮なせいか変な苦味が全くない。
ヘルシーで美味しいレストランです。ゆっくり流れる時間を楽しみたい人にはオススメです。

_1070410

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

前の週にヒルトコカフェでまったりした反動か、この3連休は資料作りの仕事に追われて大変でした。(ノ_-。)
ま、人生のんびりとばかりはしていられない、ということでしょうか。最近体調も悪いし、隙を見て、またのんびりしてやろうと画策中です。(*^m^)

2015年10月 3日 (土)

Yosemite から El Capitan へMacOSをアップデート

Yo El0_2
先日、Mac OS Ver.10.11( OS X El Capitan)がリリースされましたので、本日ワタシも早速アップデートしてみました。

アップデート手順をご紹介します。

手順1)対応機種確認

最初に対応機種の確認です。

  • MacBook(Early 2015)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • iMac(Mid 2007以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)
  • ワタシのiMac(Early 2008)は今回もセーフでした(*^-^) 。一部出来ない機能が有るのはYosemiteの時と同じですが、Split Viewなどは対応しているようなのでアップデート決行。

    手順2)OS X El Capitan をAPPストアからダウンロード

    El1
    ダウンロード時間は約20分でした。これはダウンロードのタイミングや環境によりますが、ワタシの場合はYosemiteの時よりも若干かかりました。

    手順3)OS X El Capitan をインストール

    ダウンロードが完了するとインストール開始。全く前回のYosemiteの時と同じ手順でした。

    El4 El5
    El6
    あとは、インストール完了を待つだけ。インストールに約20分、最初の再起動に約10分と、これもYosemiteの時とほぼ同様で、無事終了。

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

     今回のバージョンアップは、新機能としては地味なモノが多いのですが、文字入力は格段に早くなりました。ほぼスペースキーで漢字変換することなく連続して文字入力を続けても、思い通りの漢字変換を行ってくれます。ワタシのMacのスペックでは恩恵に預かれないかな?と心配しましたが、全くストレスなく変換できます。ワタシは「ことえり」の時代からMacを使っており、『漢字変換についてMacに多くを期待してはいけない!!』と刷り込まれているのですが、今回の漢字変換だけは従来の既成概念を覆すに十分なほど賢くなっています。これだけでもアップデートした甲斐があったというものです。

    その他の特記事項デス。

    ポインタを小刻みに動かすと大きくなって、見つけやすくなりました。(あまり使わないだろうけど。。)

    Photo_2
    マギー審司の耳のように大きくなります。
    『こんなに大きくなっちゃった〜』(笑)

    « 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

    2017年9月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    無料ブログはココログ