« 盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ) | トップページ | お気に入りのフレンチイタリアン »

2015年8月 9日 (日)

「花火とTシャツと私」な夏

暑い日が続きます。
この時期、上はTシャツ1枚でウロウロなワタシですが、個人的なTシャツのお気に入りNo1メーカーは、Barns Outfittersです。中でも吊り編み機で編まれた生地のTシャツは着心地がサイコーで手放せません。

_1070056

 このTシャツ何の変哲も無いようですが、丸胴という仕上げ方法だそうで両脇の下に縫い目がありません。お腹が出てくるとミョーに脇下の縫い目のタグがお腹を刺激しますが、その心配が全くなしです。ま、腹をへっこめれば済む事ですが、寄る年波には腹も逆らえずってな事で。。。(^-^;

_1070057

 この製品は和歌山に現存する大正時代の吊り編み機でテンションをかけずに編んでいるため、肌にぴったりだけど締め付け感が全く無い不思議な着心地です。

Img_3624

 吊り編み機で編んだ生地使用の服についているタグです。吊り編み機についてはこちらのサイトで特徴がわかりやすく説明されています。(Barnsの生地がこちらのモノかどうかは不明ですm(_ _)m)

_1070060

 また、ネック部分はリブ編みで伸縮性が高いので、首周りがタランタランになりにくく耐久性が高いのも魅力です。

_1070062

 Tシャツの価格としてはちょいと値が張るのですが、バーゲンの時期にタイミングが合えばラッキー。ワタシは今年もバーゲンで買いました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そして、夏といえば花火。
昨日、8月8日は「なにわ淀川花火大会」があり、妻の実家の3Fのベランダから花火見物を行いました。

<2015年8月8日 なにわ淀川花火大会>

_1070088 _1070094
_1070106 _1070108

 屋上のベランダからの撮影のため、どうしても隣家の屋根やら電線が写り込んでしまうのですが、妻の実家は打ち上げ場所から近いので、迫力のある花火をゆっくりと楽しむことができました。家で花火見物できるのは良いものです。

それにしても、花火の撮影は難しい。(´□`。)°゜。。
来年はもう少し研究して良い写真が撮れるように、再チャレンジしてみます。

« 盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ) | トップページ | お気に入りのフレンチイタリアン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

しっかりとしたTシャツのようですね
襟のないものが似合わない年代になりましたから、
首回りがびろーんと伸びたTシャツは、余計だらしなくなりますからね。
多少高くても、これならしっかり長く着れるので、元は取れそうです。
いいお買い物でした。

花火の写真、
ほんと難しいです。
きれいに撮れていますよ。
花火モードで撮っても、きれいに撮れませんからね。
自分も修行中です

最近、すっかり
Tシャツに目覚めているワタシでありまして
それというのも ほら!
おかげさまで ポッコリが♪( ´θ`)ノ
大分改善されたので
イケるかなあと・・・
って そのTシャツ いいですねぇ。
すいませんLLで カッコイイの
バーゲンであったら
ヨロシクです!!

って
花火画像 大したもんですから!!
 リスペクトですo(^-^)o

くるたんパパさん、

吊り編みTシャツをくるたんパパさんも一度試して下さい。その着心地は、かなりの感動モノです。
(^O^)/

で、花火の写真。かなりの枚数を撮影したのですが、ナントカお見せできるのがこの4枚でした。イメージと撮影結果が、なかなか結び付かず、、。難しいですねえ。

高忠さん、

Tシャツに目覚めましたか?いいですね〜。LLじゃなく、Lサイズ行っときましょうよ(*^^*)

花火画像、褒めていただいて恐縮です。
(*´ェ`*)
でも狙う感じで、全く撮れないんですよね〜。これはかなり修行が必要なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「花火とTシャツと私」な夏:

« 盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ) | トップページ | お気に入りのフレンチイタリアン »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ