« 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) | トップページ | 宇陀秋山城(松山城)の城跡は戦国時代と今をつなぐ »

2015年5月23日 (土)

「Kotoro」for iPhone

Img_3212

 今日は、最近ワタシがハマっている少し変わったパズルゲーム「Kotoro」をご紹介します。

<ゲーム概要>

手玉の白い球体をタップして動かし色を変化させて、最後に作り出す目標の色になれば一面クリアなります。

<色の混ぜ方のルール>
  • を重ねるとオレンジに変化
  • を重ねるとに変化
  • を重ねるとに変化
  • 白は重ねると重ねた色に変化
ただしオレンジの2次色(重なった色)は他の色と重ねることはできません。
また、同じ色同士は重ね合わせて一つにすることができます。

Img_3222
上の例だと、白+青=青、青+赤=紫というように下の画面の手順で目標色が完成しますので一面クリアとなります。
Img_3241 Img_3242_2
Img_3243

これだけなら単純なので、すぐに終わってしまうのですがルールが追加された異なる6つのチャプターに各々12面あるので、かなりハマってしまいます。
各チャプターの特徴は下記の通りです。

<チャプター1 「衝突」>

Img_3213_2 Img_3227
色を混ぜるだけでなく色を引く事によって目標色を作ります。
中にマイナスのあるものに重ねると、その色が引かれます。

<チャプター2 「スワップ」>


Img_3214 Img_3234
2色になっている色玉は指定の色に変化します。例えば上図の左上の青と緑の玉に青を重ねると緑に、緑を重ねると青に変化します。

<チャプター3 「複製する」>

Img_3215 Img_3235
∞マークに当てると当てた色の色玉がもう一つできます。どの色の時に複製するかが解答のキーになります。

<チャプター4 「MPD」>

Img_3216
Img_3236 Img_3237
スクリーンショットだけでは分かりにくいのですが、色が時間によって変化する色玉がセットされています。例えば上図二つは同じステージのスクリーンショットですが、左の色玉は赤になったり青になったりしますし、右の色玉は黄色になったり赤になったりします。あらかじめ戦略を立てておき、欲しい色になったタイミングで重ねる必要があります。

<チャプター5 「時間」>

Img_3217
Img_3238 Img_3239
時間が経つと消える色玉がセットされています。上図では下の青の色玉が、ステージスタートと同時にだんだん薄くなり数秒で消えてしまいます。一度消えると、2度と出てきませんので、消えるまでに重ねておく必要があります。2つ以上消える色玉がセットされるステージもあるので、焦ってしまいます。(゚ー゚;

<チャプター6 「変換」>

Img_3218 Img_3240
四角い図形がセットされています。異なる図形間は同じ色のものしか重ねる事ができませんので混乱してしまいます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

このゲームでの一次色は赤/黄/青となっていますが、本来「光の3原色」はRGBつまり赤/緑/青であり黄は「色の3原色」の一つなので、少し違和感があります。でもルールにある混色結果は正しいので、固いことはイワナイデオコウ。('艸')

解く手がかりは、目標色にたどり着く前の最後の2色をどう残すのかが勝負です。
今のところ、チャプター6までしかありませんが新しいチャプターは近日公開となっています。有料のアプリですが、結構奥の深いゲームですので興味のある方は試してみてください。
(◎´∀`)ノ

« 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) | トップページ | 宇陀秋山城(松山城)の城跡は戦国時代と今をつなぐ »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

ちょっと変わったゲームですね
面白いかも
かなり脳トレにもなるのではないでしょうか。
ローガンが着々と進んでいるので、文字遊び的なゲームはかなりしんどいです
色ならまだいけるかも(^0^;)

くるたんパパさん、

ゲームも我々の歳になると、
確かにローガンが邪魔をしますね(^-^;

このゲームはBGMもオリジナルだそうで
幻想的な雰囲気を高めているんですよ。

最近、神奈川の兄弟は・・・

 どうも 脳トレ 脳トレ と・・・

って 脚力がついたから

第二弾で

脳の筋肉も 鍛えようと 
しているらしい・・・

 ♪( ´θ`)ノ

高忠さん、

いまのうちに、
脚と脳を鍛えておけば、、
幸せな老後が待っている
らしい、、、
ε=ε=ε=ε=ε=ε=_ _φ(! ̄▽ ̄)┛

ワタシたちも
神奈川の兄弟を
見習わないと(^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/60106096

この記事へのトラックバック一覧です: 「Kotoro」for iPhone:

« 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) | トップページ | 宇陀秋山城(松山城)の城跡は戦国時代と今をつなぐ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ