« MRI検査初体験 | トップページ | 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) »

2015年5月 9日 (土)

南紀湯めぐり紀行(白浜温泉編)

_1060909

spa ここ数年、 温泉にハマっているワタシ達夫婦。南紀にも良い温泉がたくさん有るという事で、5月7日と8日に1泊で紀伊半島南部の温泉めぐりをしてきました。GWは暦通りの出勤をし、GW終わりに休みをとったのでとても空いておりました。
ヽ(´▽`)/


<白浜温泉>


南紀の温泉の代表格といえば白浜温泉です。5月7日の和歌山はあいにくのお天気でしたが、京奈和自動車道、海南湯浅道路、阪和自動車道を乗り継いで白浜へ。実は今年の初めにも白浜温泉で一泊旅行をしたのですが、今回の宿は更に南の日置川(ひきがわ)のホテルを予約したので、白浜は日帰り入浴にしました。ランチを兼ねた日帰り温泉を探したところ、値段が手頃なのにゴージャスなホテルが日帰り入浴を行なっていたので「ホテル川久」に決定!

このホテル、全室スイートルームでバブル全盛の頃は会員制の超高級ホテルでしたが、バブル崩壊後に敢え無く倒産し、別の会社に買収されたためワタシのような庶民が入れるホテルに生まれ変わったようです。

_1060866 _1060876_2
_1060870 _1060874

バブルの遺産というのか、金箔の天井やら、大理石の床やら、調度品やら何から何まで全てがゴージャスでした。w(゚o゚)w

Img_3184 Img_3185

温泉は他に一人の客もおらず、見事に貸切状態!!。温泉はかすかに潮の香りがするナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉です。広々とした湯船にポツンと一人とても優雅な時間を過ごせました。また、ここのお風呂はアメニティーが素晴らしい。フカフカのバスタオルとタオルは据え置きで付いていますので、手ぶらで入浴もOK。しかも、ランチとセットだと日帰り入浴が500円(2015年5月現在)でできます。

バブル時代を体験した人なら 『♪ あんな〜時代も〜ああ〜ったねと ♪ 』と、口ずさむ事必至です。ホテル川久のランチ&日帰り入浴は、あまりお金をかけたくないけど、たまには非日常な刺激が欲しい人にピッタリかも?です。

« MRI検査初体験 | トップページ | 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

相変わらずご夫婦仲がいいですねheart04

>フカフカのバスタオルとタオル

これだけで合格点を付けたい宿ですね
さすがバブル時代の高級ホテル!

非日常を体験すると現実に戻れなくなる自分ですが、
そんな体験をしてみたいです…トホホ

どっかで聞いた名前だと思ったら
買収したのは北海道の温泉チェーンですねぇ。
こんな飛び地をどうするんだろうと思いましたが
なんとか なっているんでしょうか?

って 湯につかって
ふかふかの・・・ψ(`∇´)ψ

いいなぁ。


ときに 100問へ到達!
ただいま 復習しようと
最初から やり直しているけど
半分も 覚えていない
( ̄ー ̄)らしい。

くるたんパパさん

このホテルの建設費はなんと
300億円だったそうですよ。wobbly
バブル時代の建物は、維持費がかさみ
取り壊されたものが多いと思うんですが
さすがにこれは残しますよねえ。

延長GWが終わり
明日からワタシも仕事です。
日常に戻るのに時間がかかりそうです(^-^;

高忠さん、

そうそう。運営しているのは北海道の企業です。
平日の昼間とはいえ、客はまばらでしたので
経営的にはどうなんでしょうね。
でも、接客も丁寧で気持ちのよいホテルでしたよ。

>半分も覚えていない
ワタシも全く同じですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/59931078

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀湯めぐり紀行(白浜温泉編):

« MRI検査初体験 | トップページ | 南紀湯めぐり紀行(日置川温泉&湯泉地温泉編) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ