« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

奈良の高畑(たかばたけ)でまったり

寒さも緩んで散策には良い季節になってきました。
昨日は天気が良かったので、奈良市の高畑(たかばたけ)周辺を散策してきました。


<野菜と雑穀、糀のお料理  花>


_1060353 _1060387

 最初の目的地は「野菜と雑穀、糀のお料理 花」さん。近鉄電車とバスを乗り継いだ後、徒歩でブラブラ。この辺りの土地勘がない為、迷いながらもなんとか到着しました。

_1060359 _1060381

古民家を改装したカフェはゆっくり時間を過ごせます。店内には糀の調味料や食器も販売されています。

_1060372 _1060376

 注文したのは花盆ミニコース+デザート盛り合わせのセット。写真の盆にプラスして雑穀ご飯、漬物、吸い物がつきます。料理は地元の食材と糀を使った、目にも体にも優しい味で、素材の美味しさを引き立てる味付けでした。


<白毫寺>

_1060392 _1060396

 白毫寺は「花の寺」として有名です。中でも五色椿は、1本の木から白色、紅色、紅白絞りと様々な花をつける名木で天然記念物に指定されています。

_1060416_2 _1060414_2

 ちょうど椿の花の時期なので、たくさん咲いているかな?と思って訪れたのですが、早かったのか遅かったのか、チラホラ咲きといったところでした。ツバキは咲いている花よりも、咲き終わってポトリと落ちる落椿が美しいようで、そういう意味では見頃はもう少し先だったのかも知れません。昨日は横のモクレンが綺麗な花を沢山つけていました。


<新薬師寺>

_1060424 _1060426

白豪寺から道標に従って15分ほど歩くと、新薬師寺にたどり着きます。
新薬師寺の本堂(国宝)は、当初は仏教の教えを習う修法を行うためのお堂だったそうです。本堂へは正面からではなく、拝観者は西側から入館するようになっています。本堂内は天井が張られておらず、建物の骨組を見ることができ、仏壇内の配置と相まって、他の寺院には見られない独特な雰囲気が漂っています。

 新薬師寺で有名なのは、この本堂の中にある十二神将立像です。堂内は撮影禁止のため、写真に収めることはできませんでしたが本尊の薬師如来坐像を護衛するため円陣で囲むように立つ十二神将立像は圧巻です。十二神将はそれぞれ干支の守り神となっているそうなので、亥年の守護神 宮毘羅(クビラ)大将と子年の守護神 毘羯羅(ビギャラ)大将にロウソクをお供えしておきました。それぞれが7千人の部下を率いて守っていただけるようなので、これでワタシも妻も安心?!

(^-^;

新薬師寺関連のYouTube
◆JR東海のCM「うまし うるわし 奈良 〜新薬師寺編」は超かっこいいです。
◆新薬師寺の本堂内の様子や詳細はこちらをご覧いただければよくわかります。

 お堂の中では1日に数度、若い僧侶による新薬師寺の説明がありますので、始まる時間に薬師如来像の前に行かれることをお勧めします。お寺の歴史や仏像について、とてもわかりやすく丁寧に解説していただけます。(説明が始まる時間は堂内に掲示されていました。)
奈良の寺院観光なら、この新薬師寺も外せません。

2015年3月22日 (日)

わたしムーヴ? わたし高血圧!

Photo
 オムロンとdocomoが出資してできた会社ドコモ・ヘルスケアが提供するWebサイト「わたしムーヴ」。こちらで会員登録すると、からだの記録と健康管理がクラウド上でおこなえます。さらに「かんたんデータ転送」の対応機器だと、いちいち入力の手間なく簡単にデータ転送と記録ができるので便利です。

 我が家にあるオムロンの血圧計は「かんたんデータ転送」対応機器なので、ワタシも会員登録してこのサイトを利用しています。年明けからしばらく測定をサボっていたのですが、会社の健康診断で高血圧!判定されたので、測定を最近再開しました。

 今日は「わたしムーヴ」のマイページで管理できる機能の一部をご紹介します。


<機器設定>

Photo_3
サイトの機器設定画面で接続する機器設定を行います。対応機器以外でも測定記録を入力して管理することもできますが、メンドウなのでワタシは対応機器の血圧計から転送できる血圧と脈拍のみ管理しています。


<ホーム画面>

Photo_2
ホーム画面では1週間の血圧平均値と最新の測定記録などが表示され、【最近のあなたの傾向】としてアドバイスが表示されます。そう、ワタシはかなり高血圧。特に最低血圧が高いので、早急に内科を受診することを勧められました。近々、受診します。はい。
ヾ(_ _*)・・・


<マイグラフ(日毎)>

Photo_7
マイグラフでは転送したデータをグラフ表示してくれます。グラフは、日ごと/週ごと/月ごと と表示を切り替えることが可能なので、推移の傾向値が確認できます。


<マイグラフ(週ごと)>

Photo_5
週単位で表示させると最近の傾向がわかります。

<マイグラフ(月ごと)>
Photo_6
月単位表示です。1月と2月は測定をサボっていたのですが、その間に血圧の最高と最低の差が拡がったのが気になります。血圧は上下の差が大きいと危険といわれているそうなので、要注意です。

<からだグラフ for iPhone>
Img_3093

iPhoneアプリの「からだグラフ」からでも転送したデータを確認することができます。

とりあえず、近々に病院へ行く事にしました。( ̄○ ̄;)!

2015年3月15日 (日)

週末はカフェイン少なめで、ストレス少なめ!?

 九州旅行の折、雲仙「民芸モダンの宿 福田屋」さんで飲んだコーヒーを大和八木の成城石井で発見したので早速購入して週末の朝に楽しんでいます。cafe

Img_3084_2

 イタリアのilly社のパウダーコーヒー「Decafeinated Ground Roasted Coffee」です。イタリアンテイストにあふれた缶がおしゃれ。
 本来はエスプレッソ用のコーヒー豆なのですがドリップコーヒーでも楽しめます。我が家にはエスプレッソマシーンが無いのでドリップコーヒーメーカーで淹れています。

Img_3075 Img_3085_2_2

 パウダーというだけあって、極細挽きです。一般にコーヒー豆は挽きすぎると味にエグみが出るのですが、これはまったく逆です。口当たりがまろやかで、クセの無い味です。本格派のコーヒー好きには物足りないかも知れませんが、週末の朝にはぴったり。しかもカフェイン控えめです。本来はエスプレッソ用なのでコーヒーフレッシュたっぷりめがオススメかも。
 コーヒーが苦手といういう人でも、これならいけると思います。cafe

2015年3月 8日 (日)

「MUJI to Relax」で夢見心地??

Relax_2
先日リリースされたちょっと気になるiPhoneアプリをご紹介します。
その名も「MUJI to Relax」。かの無印良品を展開する良品計画がリリースしたサウンドアプリです。気持ち良すぎて人をダメにするとSNSで話題になった体にフィットするソファの販売促進アプリとしてリリースされたようです。


<6つの眠れる環境音>

Img_3061s Img_3062 Img_3063 Img_3064 Img_3065 Img_3066

前作「MUJI to Sleep」のバージョンアップ版とのことで6つの環境音機能は前作を踏襲しています。
【波】、【小鳥のさえずり】、【焚き火 】、【川のせせらぎ 】、【森】、【滝】の6つの音はバイノーラル録音で自然音を録音しているそうで、ヘッドフォンで聴くとその環境に居るようなリアルな音で癒されます。

Img_3060 Img_3061

操作方法は直感的ですので戸惑われることは無いと思います。背景が白い時はサウンドオフで色が付いている時がサウンドオンです。タップすることによりオンオフを切り替えることが出来ます。

画面下の時計アイコンをタップすればタイマーが表れますので、30分/60分/90分のオフタイマー切り替えが可能です。
画面左上の『+』マークをタップすれば現在の体調に合わせたオリジナルリラックス音楽が流れます。


<リラックス音楽>

今回のバージョンアップによって追加されたのがオリジナルのリラックス音楽を奏でるという機能です。オリジナル音楽を聴くには、事前に心拍数の測定が必要です。心拍数を測定する方法は、指をiPhoneのカメラレンズとフラッシュライトに押し当てることによって、血流をカメラで読み取る仕組みのようです。なかなかよく考えられたアイデアだと思います。『手のひらを太陽に♪』でも唄いながら計測完了まで指を離さずに待ちましょう。(* ̄ー ̄*)

Img_3068_2 Img_3072 Img_3073

音楽は時間帯によっても変わるようで、少しビートの効いた音楽が流れる事もありますが、血流を参考にして作られているためか、聴いていると結構眠くなります。岩盤浴のBGMで流れるようなヒーリング音楽の類です。

Img_3069 Img_3071 Img_3074

ただし、下記の注意事項が有るようですので試される場合は注意が必要です。

ー 注意事項 ー
このアプリは『バイノーラルビート』という特殊な音を使用し
ているので、下記の方は利用をお控えください。


・心臓に疾患を抱えている(とくにペースメーカーを使っている)方、てんかんの発作を持っている方
・体調や気分の優れないとき
・途中で気分が悪くなるなど体調の変化を感じた場合
・車の運転や機械の操作などをしている最中
・10歳未満の方

このアプリ、スマートウォッチ対応版が近日リリース予定だそうです。きっとiWatchにも対応するんでしょうね〜。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ