« 50おとこの九州旅行記(伊丹空港〜別府鉄輪温泉編) | トップページ | 50おとこの九州旅行記( 佐賀編) »

2015年1月18日 (日)

50おとこの九州旅行記(別府地獄めぐり編)

Jigoku_2 Oniyama1
九州旅行最初の観光は「別府地獄めぐり」。
このあたりは千年以上も前から噴気、熱泥、熱湯などが噴出しており、近寄ることもできなかった事から「地獄」と呼ばれていたそうです。今や、別府観光の王道なので、ベタですがここは外せません。
地獄めぐりは8地獄あって、全て巡るので共通観覧券¥2100を購入。1箇所単独の入場料金は¥400なので6箇所以上巡るのであれば共通観覧券がオトクです。(価格は2015年1月現在)

<かまど地獄>
Kamado1 Kamado2jpg
「かまど地獄」には地獄の1丁目から6丁目まで6つの異なる地獄が見学できます。飲泉や手足湯、喉や肌への温泉スチームを行える「極楽」と呼ばれる場所もあり、バリエーションの豊富さでは「かまど地獄」が一番かな?
ちなみに、この日は朝早くから韓国からの団体客が地獄めぐりを楽しんでいました。考えたら、韓国から九州までの距離って近畿から行くのと変わらないくらい近いんですもんね〜。

<鬼石坊主地獄>
Oniishi1 Oniishi2
こちらは落ち着いた風情の地獄です。粘土質の熱泥から坊主頭のようにボコボコと気泡が出てくるところから、この名前がついたようです。

<海地獄(国指定名勝)>
Umi1 Umi2
「海地獄」はその名のとおりコバルトブルーの海のような綺麗な色をした地獄です。湯けむりの量は半端なく、メガネも曇る勢いです。
Umi3 Umi4
敷地内には温泉の熱で大鬼蓮を育てる温室があり、いろいろな色の熱帯性の睡蓮が咲いていました。大鬼蓮は1月に種を蒔き8月には子供が乗れるほどに蓮の葉が成長するそうです。そういえばテレビで蓮に乗っている子供の映像を見たことがあるような気がするなあ。

<山地獄>
Yama1 Yama2
山地獄のみどころは、動物たち。カバやミニチュアホース、カピバラ、孔雀などが飼育されていて、ミニ動物園といった感じです。地獄の見どころの少なさを動物たちがカバー?? 餌やりタイムなども有るようなので、子供連れには良いかも。

<鬼山地獄>
Oniyama2 Oniyama3
大正時代から温泉を利用したワニの飼育を始めたという鬼山地獄。敷地内には今も数多くのワニが飼われています。昨日泊まった「おにやまホテル」の源泉でもあり、こちらも湯けむりが、激しい勢いで吹き上がっていました。

<白池地獄(国指定名勝)>
Siraike1 Siraike2_2
噴出時は透明ですが噴出後は青白く変化する不思議な温泉です。敷地内には温泉熱を利用した熱帯魚館があり、ピラニアが飼育されています。庭園は落ち着いた雰囲気です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

これまで紹介した6つの地獄は鉄輪温泉地区に固まっており、散策がてら歩いて行けますが、血の池地獄と竜巻地獄は鉄輪温泉地区から車で5〜6分のところにあります。

<血の池地獄(国指定名勝)>
Chinoike1 Chinoike2
別府の地獄の中で一番有名なのが血の池地獄なのでは?と勝手に思っています。文献によると奈良時代から存在するそうで、確かに比較的大きな赤い池から煙が立ち込めている様子は、地獄と呼ぶにふさわしいような気がします。

<龍巻地獄(国指定名勝)>
Tatumaki1 Tatumaki2
龍巻地獄は間欠泉で3〜40分に一度6 〜10分程度吹き上がります。間欠泉は石囲いで囲まれていますが、これが無いと数十メートルも吹き上がるので堰き止めているそうです。吹き上がる様を見ていると、自然の不思議を感じます。私たちが行った時は吹き上がった後すぐだったようで、30分以上寒空の下で、待つ事になりました。;(∩´﹏`∩);
こちらの見学はタイミングを見計らって行った方が良いかもです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

行く前は、『今さら地獄めぐりもなあ〜』と思っていましたが、行ってみると結構面白い! 新しいアミューズメントも良いけれど、昔からある観光拠点を巡るのも楽しいものです。

→次回更新「50おとこの九州旅行記(佐賀編)」に続く

« 50おとこの九州旅行記(伊丹空港〜別府鉄輪温泉編) | トップページ | 50おとこの九州旅行記( 佐賀編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何と言っても日本で一番有名な温泉地ですからねぇ。
別府、温泉地、湯けむり、
とくれば、2時間もののサスペンスドラマを連想してしまいます(^_^;)
仕事の疲れも一気に吹っ飛びますね

あこがれるなあ・・・
行きたいなあ(*^.^*)

ときに ワニさん
大きくなったら・・・どうしているんでしょう?

地獄めぐりで リラックスって
なんか 面白いっすね。
ψ(`∇´)ψ

くるたんパパさん、

そうです!まさにサスペンス。
気分は古谷一行と木の実ナナでした(^^;;

高忠さん、

写真のワニさん、2代目イチロウです。初代イチロウは温泉のお陰か71年間生きました。世界最長寿記録だったそうで、鬼山地獄で剥製になって展示されています。

そう、ここのワニさん、
大きくなったら・・・
剥製になるんですねえ。(^^;;

別府温泉、温泉が豊富ですごいですね。

私は熱泥の温泉を実際に見たことがないのですが
今日、カレーを温めててた時に、ボコボコと泡がつぶれるのを見て
(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
こんな感じかもっ!!
・・・と思いながら、我が家でカレー坊主地獄を味わう私でした( ´艸`)プププ

VANさん、

カレーのボコボコ(^。^)
そうそう、そんな感じです。
ただし、温度が99度あるらしいので
これは食べると大やけどですよ
(^^;;

別府温泉いいですね。
僕の場合、包茎が気になって彼女からの捨てられたのですが、
温泉での包茎比率はどのくらいですか
いろいろとモガキ、結局のところ包茎を家で治すことに成功しました
ハーブは凄いです。
そして、包茎を治すと信じられないことに新しい彼女ができました。
これで温泉も怖くないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/58588646

この記事へのトラックバック一覧です: 50おとこの九州旅行記(別府地獄めぐり編):

« 50おとこの九州旅行記(伊丹空港〜別府鉄輪温泉編) | トップページ | 50おとこの九州旅行記( 佐賀編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ