« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

宇陀松山夢街道 町並みライトアップ2014

 宇陀市松山地区重要伝統的建造物保存地区で「宇陀松山夢街道 町並みライトアップ」が開催されたので昨夜行ってきました。

<宇陀松山の町並み>

_1040595 _1040599

 通りには町の人が作った行灯にロウソクの火が灯され、松山(まっちゃま)の旧い町家がライトアップされます。出店やミニコンサートもあり、普段は静かな大宇陀の夜の街が、少しだけにぎやかになります。

cafe equbo*

_1040592 _1040579

今年、宇陀川の畔に出来たばかりの町家カフェ「cafe equbo*」もライトアップされていました。cafe equbo*は以前、このブログでも紹介した事の有る昭和初期の大工さんのお宅、旧石井家住宅が改装されたおしゃれなカフェです。普段は夕方までしかOPENしていないようですが、昨日は夜まで営業されていました。店内では雑貨やおいしい天然酵母の米粉パンも販売しています。開け放たれた裏庭から秋の風が心地よく吹いていました。

陶工房 釉(ゆう)

_1040604 _1040607

江戸時代の町家が住居兼工房/店舗になっているのが陶工房 釉(ゆう)です。町並みライトアップの期間は灯りを入れて展示されており、宇陀松山の幻想的な雰囲気とマッチしてイイ感じ。

<「ほんのりあんどん」in宇陀アニマルパーク>

 普段は牛や山羊、馬などの家畜動物と触れ合える宇陀アニマルパークも、「ほんのりあんどん」と銘打って、約4000個のあんどんが園内に灯されました。

_1040617 _1040634
_1040628 _1040619

宇陀市内の小学校や幼稚園の児童/園児がアクリル版に絵を描いた作品が行灯として広大な敷地に並べられています。行灯の一つ一つが作品なので、広い園内が展示会場になっています。また、屋内には協同作品(?)の大きな行灯も展示されていました。イベントと情操教育を兼ねた面白い試みです。

※普段の園内はこんな感じね↓(ワタシのサイクリングコースです(・∀・))
Img_2164 Img_2179

牛や馬、山羊たちも舎置で寝静まっていて、いつもと違う幻想的なアニマルパークの風景を見る事ができました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

このイベントをもっとPRして、宇陀の良さを多くの人に知ってもらいたいなあ
(* ̄ー ̄*)

2014年8月24日 (日)

グランフロント大阪で30年ぶりに後輩と再会

 昨日、卒業以来合っていない大学時代の後輩が2人大阪に出てくるというので30年ぶりに再会することになりグランフロント大阪へ行ってきました。

 グランフロント大阪は大阪駅北側の再開発エリア「うめきた」で先行開発された複合商業施設です。勤務先からは近いのですが、今まで見て回る機会が無かったので、会食前に少し探索しました。

Img_2527
直通通路で大阪駅とつながる南館。真ん中で枝分かれした柱が特徴的です。

Img_2526
南館の周りに設えられた水遊び場では、子供達が楽しそうに水浴びをしていました。

Img_2522
北館には「ナレッジキャピタル」と呼ばれる知的創造拠点があり、様々な催し物が開催されています。大阪発信で知のイノベーションを起こして、世界を変えよう! という頼もしいコンセプトです。

Img_2525
2F3Fのアクティブラボは、未来につながる技術が体験出来る展示エリアになっていました。
 展示品の中で私が最も面白いと感じたのは、凸版印刷が開発した絵画鑑賞システム「ViewPaint」を活用した「ETOKI」というアプリです。iPadでフェルメールの『牛乳を注ぐ女』を3次元の空間として完全に再現されており、前後左右からアトリエでモデルが牛乳を注いでいる姿をインタラクティブに見る事が出来て、描き手のフェルメールになった気分になれます。参考展示のようですが、こういったアプリが世の中に出てくると美術鑑賞のやり方も変わってくるのでは?と感じました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Img_2534
 今回の目的、後輩との懇親会は懐かしい話や近況の報告などなど、午後4時から始まった飲み会は2次会のカフェでの休憩を挟んで3次会まで続きました。3次会はウメキタフロアにて実施。ウメキタフロア内の好きな店で料理を注文してお金を払い座席の番号を伝えると、店員さんが座席まで料理を運んで来てくれます。出前が頼める屋台風のフードコートといった感じで、夜遅くまで活気に満ちていました。

 後輩達は、みんな横幅が大きく成長したものの、しゃべり方とかコトバの間とかは全く昔と変わっていません。色々と苦労してきたようですが、それぞれに充実した生活を送っているようでした。2年後輩といっても50過ぎのオジサン&おばさんなので全員遠近両用メガネを着用。自分のコトを棚に上げつつ、若いと思っていた大学時代の後輩が全員老眼って多少複雑な気持ちではありましたが、まあ元気そうで何より何より。(^-^;

2014年8月17日 (日)

夏休みに実験してみた。気分は学生!

先日、ギズモードのサイトを見ていると興味深い記事が載っていました。
記事のタイトルは「自宅でスマートフォンを使って上手にブツ撮りするハック」

自分で撮影した写真をウェブに掲載する際、背景の生活感が結構気になるもの。

記事によると、

140804smartphonphotolifehack01
↑このレベルの写真が、、

140804smartphonphotolifehack02
↑このレベルになるとのこと!!

Oh!

これは、是非自分でも試さねば(* ̄0 ̄)ノ
…という事で、折しもサラリーマンの夏休み。
我が家にある色々な小物を
サイトに掲載している方法を参考にしてiPhoneで撮影してみました。

(保険会社のアヒル人形 )
Img_2474

(某アプリ歴代アイコン ピンバッチ)
Img_2477 Img_2485

(☆明子 のフィギュア)
Img_2483

用意するのは
・ボケた背景の写真データ
・光が反射する黒い台
・ブツを照らす照明スタンド

準備が少し面倒なんだけど、
小さめのブツを綺麗に見えるように撮りたいときは有効かもです。
やってみようという方は、下記の動画を参考にトライしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=K5B6wxjvsgU
なかなか楽しいです。(*゚▽゚)ノ

2014年8月13日 (水)

周辺便利天気 for iPhone

Benritenki
 四国/近畿を縦断した台風11号は全国に大雨を降らせて、帰省時期の日本列島に大きな爪痕を残しました。ワタシも週末に大阪の実家に様子を見に行ったものの、帰路となる主要道路全てが一部通行止めとなり、台風が過ぎるまで足止めをくってしまいました。

 そんな中、台風の状況や雨雲の様子などWebで色々なサイトを探すのはメンドウ。現在地周辺の気象状況を簡単に確認するソフトは無いものかと探していたところこのアプリを発見!。今日ご紹介するアプリ「周辺便利天気」は、雨雲レーダーや衛星画像、天気予報、台風情報などなど、必要な情報をチョイスして一度に最大6つの情報を一覧出来る便利なソフトです。

<ホーム画面>
Img_2454

ホーム画面はデフォルトで6つの情報が表示されます。まず、最初に「設定」を確認してください。

<設定画面>
Img_2461 Img_2462

こちらが設定画面ですが、ほとんど設定するところが無いほどシンプルです。起動時にいつも決まった地域を表示させたい場合はデフォルトの地域を選択しておけばOKです。

・「起動時に現在地を取得」
デフォルトで設定した地域にかかわらず起動時は現在地を中心に情報を表示します。

・「シェイクで分割数変更」
6分割→4分割→2分割→分割無しとシェイクするたびに切り替わります。

<4分割>
Img_2455

<2分割>
Img_2456

<分割無し>
Img_2457_2

情報の種類によっては左下に横三角ボタンが表示されます。
緑色の横三角ボタンをタップすると過去から現在までの各時間の状態がアニメーション表示されます。
空色の横三角ボタンをタップすると現在から表示時間までの予想がアニメーション表示されます。

<表示情報の変更>
Img_2463

表示情報の変更は以下の手順で行ないます。
1)左下のウインドウ番号を選択{上図の場合は6番}
2)右下の選択肢をスワイプしながら呼び出し、選択したい情報をタップ{上図の場合はアメダス(気温)[気象庁]}
優先表示したい情報の順番に1から6まで設定してください。

「拡」マークをタップするとその情報が分割無しで拡大表示されます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

和歌山/奈良/三重の道路規制情報は、下記のサイトにまとめられています。

http://www2.wagamachi-guide.com/3kenhp/index.asp

特に山間部は土砂崩れ等による通行止めが多いので、こちら方面に車でお出かけの際は是非事前チェックを!

2014年8月 3日 (日)

ヘクソカズラも花盛り

_1040576
 庭の雑草を手入れせねば、、と思いつつもこの1〜2ヶ月の間放置していたため、荒れ放題となった我が家の植栽。今日は曇っていたため気温も午前中はそんなに上がりそうもなく、今日しか無い!と一念発起。朝早くから庭の手入れを行ないました。

 電動のヘッジトリマーで植栽を散髪しながら、芙蓉の木に目をやると小さな花が咲いている!? 芙蓉の花はもっと大きいハズ。
よく見ると芙蓉の花ではなく、芙蓉の木に巻き付いたつる性の雑草が可愛い花をつけていました。この雑草、色んなところにからみついていて、我が家ではかなりの難敵なのですが、こういう可愛い花をつけられると、少し憎めない気も。。。(^-^;

なんていう名前の雑草だろうか?と手入れを終えてから調べたところ…『ヘクソカズラ』
漢字で書くと『屁糞葛』!!。
お察しの通り、「クサいツル植物」という意味だそうです。
ワタシはそんなに臭い気はしなかったのですが、古名は『糞葛』なのでノチに追い打ちをかけるように頭に『屁』をつけられたようで、とても気の毒なネーミングです。
(´ρ`)

そこでタイトルの「屁屎葛(ヘクソカズラ)も花盛り」
意味)いやなにおいがあってあまり好かれない屁糞葛でも、愛らしい花をつける時期があるように、不器量な娘でも年頃になればそれなりに魅力があるということ。(wikipediaより)
ということわざができたようです。

ヘクソカズラは、しもやけやあかぎれに効能がある民間薬として使用されていたようですし、中国でも薬草として利用されているそうで、臭い雑草でも少しは世の中の役に立っているようです。また、花は「早乙女花(さをとめばな)」の名前で茶花に用いられる事も有るそうです。

可愛い花は今やまさに花盛り。
生きとし生けるものには全てに生きる意味が有るんだなあと、身近な雑草を調べて思う夏の昼下がりでした。(゚ー゚)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ