« 脱出ゲーム「サラリーマンDASH」for iOSで秋の夜長を過ごす | トップページ | HANARART2013 in 宇陀松山 で芸術の秋 »

2013年10月19日 (土)

速報!宇陀松山華小路2013

 以前このブログでもご紹介した「奈良・町家の芸術祭 HANARART」が2年ぶりに宇陀でも明日10月20日から開催されます。それに先立ち、今日・明日と歴史的街並の一角にダリアの花を敷き詰めるイベント「宇陀松山華小路2013」が行なわれていますので、お昼に行ってきました。

_1020905 _1020920
_1020928 _1020911_2

 このイベントでは重要伝統的建造物群保存地区に指定されている大宇陀の松山地区(古くから地元に住む人は「まっちゃま」と呼んでいます)の一角、本善小路に花の絨毯が敷き詰められます。今年は「宇陀なもの」をテーマに公募入選した原画を地元実行委員会の皆さんが中心となり、色とりどりのダリアで再現されていました。

_1020902 _1020927

 時折雨の降るあいにくの悪天候でしたが、それが逆に朝摘みのダリアを瑞々しく見せていました。ダリアには様々な色/種類が有るので、ダリアだけを使って絨毯のように模様を描く事ができるんですね〜confident

_1020913 _1020915
_1020919 _1020917

 明日20日の午後3時以降に行けば、これらのダリアを持ち帰る事が出来るそうです。また、明日から10月27日までの1週間、宇陀松山でHANARARTが開催されます。近畿にお住まいの方は、是非この機会に歴史が息づく街、宇陀松山へお越し下さい。
地元の宣伝でした(*゚▽゚)ノ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

« 脱出ゲーム「サラリーマンDASH」for iOSで秋の夜長を過ごす | トップページ | HANARART2013 in 宇陀松山 で芸術の秋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凄いキレイですね
ダリアが植えてあるとことは
土を盛ってあるのでしょうか?

ただ道の両側に植えるのではなく、
小径を作る辺りが洒落ていますね。

これもまた芸術品ですね

すばらしい\(//∇//)\

この花を

  真上から見てみたいですねえ。

 可憐なアートだσ(゚ー^*)

くるたんパパさん

ダリアは朝にダリア畑から摘まれた花を
入選原画に従って並べてられています。
普段は、石畳の風情の有る小路なんですよ。

小路がダリアで飾られるのは2日間のみ、
翌日(つまり今日)の午後3時までです。
もったいないけど期間限定の芸術品なんですよね〜。

でも花達は、持ち帰られて地元の店先や
玄関に飾られて再び人々の心を癒してくれます。
(◎´∀`)ノ

高忠さん、

そうそう!真上から見たい!!
小路なので、全貌を真上から見る事は
できないんですよね〜

だけど小路から見える古民家と
華やかなダリアのコントラストが
また良いんだなあ。(゚ー゚)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/53654251

この記事へのトラックバック一覧です: 速報!宇陀松山華小路2013:

« 脱出ゲーム「サラリーマンDASH」for iOSで秋の夜長を過ごす | トップページ | HANARART2013 in 宇陀松山 で芸術の秋 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ