« iPadアプリ「e国宝」で仏像鑑賞 | トップページ | iPhoneを水平器として使う »

2012年12月 9日 (日)

「防災速報」 for iPhone で災害情報を一元チェック

Photo_2

 三陸沖を震源とする一昨日(2012年12月7日)の地震には少し驚きました。マグニチュード7.3だったそうです。大阪は震度2だったのですが、事務所の15Fで会議をしている途中で大きな横揺れを感じ、思わずiPhoneで震源地や津波の情報を調べました。
 幸い大きな被害は無かったようですが、こういう時に役立つのが一元的に防災情報を知らせてくれるアプリです。

 今日ご紹介するアプリ「防災速報」はYahoo Japanが提供しているアプリです。様々な災害情報を一つのアプリで提供してくれるので、とても使い勝手が良いです。

<防災速報画面>

Img_0829

 速報画面からは、地震、津波情報をはじめ、豪雨予報や計画停電の情報や放射線量など近年特にリスクが大きくなっている災害情報についても確認する事ができます。

<設定画面>

Img_0835 Img_0836

地域設定は最大3件まで行なえます。市町村や町名まで限定出来ますので詳細まで設定することにより計画停電などの情報も正しく知らせてもらえるのだと思います。
通知する降水量を指定して豪雨予報も通知できるので、近年多いゲリラ豪雨への備えも可能になる事でしょう。

<地震情報/津波予報>

Img_0837 Img_0830

地震情報や津波予報からはYahoo!の天気災害情報に飛んで、最新情報を確認する事が出来ます。

<災害タイムライン>

Img_0831

災害タイムラインでは、地域の災害関連の最新情報をツイッターと連携させて共有する事もできます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

先日の地震であらためて思った事。

「天災は忘れた頃にやってくる。」

自分の身の回りの備えもそうですが、
まだまだ復興に時間がかかるであろう
被災地への思いも忘れぬようにしたいものです。think

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

« iPadアプリ「e国宝」で仏像鑑賞 | トップページ | iPhoneを水平器として使う »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

わたしも事務所でモニターと格闘している際にユレマシタ。
震度2でした。
わたしの街は滅多にゆれないので
まさかとネットで色々と調べました。
今度からは、ご紹介のアプリを仕込んでおいて
対応したいと思います。

高忠さん

備えあれば憂い無しですよね。
備えていれば大切な人を守れるかもしれません。
是非、このアプリ仕込んで備えてください。
(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/48141372

この記事へのトラックバック一覧です: 「防災速報」 for iPhone で災害情報を一元チェック:

« iPadアプリ「e国宝」で仏像鑑賞 | トップページ | iPhoneを水平器として使う »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ