« アプトの道 | トップページ | 伊勢志摩へグルメ旅(志摩地中海村&ホテル槇之木) »

2012年11月10日 (土)

♪草津よいとこ一度はおいで♪

先週の旅の続編です。今日は草津温泉の様子をご紹介します。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

♪草津よいとこ一度はおいで♪

 この唄は昔からよく耳にしました。そういえば「オレたちひょうきん族」の「かまへん ライダー」が移動するときにもこの唄をギャグにして歌っていました。

♪ジョイナ、ジョイナ〜♪(*^m^)。

 しかし、実は草津温泉は関西人にとってあまり馴染みがありません。滋賀県の草津市に有ると思い込んでいる関西人も少なくありません。(何を隠そう私もそのうちの一人。。。coldsweats01
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

<大滝の湯>

_1010112

 私は日帰り温泉のひとつ「大滝の湯」に行きました。
草津温泉は、さすが日本一といわれるだけの事はあるいいお湯でした。
酸度が強く入浴後は柑橘系のような香りが身体に残ります。
あたりの紅葉も美しかったです。

Img_0731

川が濁っているのは、有り余った温泉を川に放流しているからです。こんな湯量の豊富な温泉は関西にはあまり無いと思います。この日は祭日という事もあり、温泉街は駐車場も満車の大盛況でした。

<湯畑>

_1010105_2

草津温泉のシンボルといえる「湯畑」です。あたりは硫黄の匂いがすごくして、これぞ「温泉」という雰囲気です。

_1010098

源泉は温度がかなり高温のため、このように木製の樋に掛け流して湯温を調整しているそうです。

_1010102 _1010104

木桶は底に沈殿した「湯の花」を採取するという重要な役目も有るそうです。
寒い温泉街をあたためる役目も果たすので、湯畑は昔の人が考えた合理的なシステムなんですね〜。

_1010107

何列かに別れた木桶からのお湯が合流して湯煙と共に一気に流れ落ちる様は、見応えが有ります。

_1010096

すすきの穂が秋の旅情をそそります。
違う季節にも、もう一度訪れて色々な源泉を味わいたい草津温泉でしたspa

« アプトの道 | トップページ | 伊勢志摩へグルメ旅(志摩地中海村&ホテル槇之木) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

温泉入浴剤でしか 堪能?したことのない草津温泉

一度 たっぷり ふやけに いってみたいものですねえ。

ときに
わがiPhoneの 設定画面でも 6.01 と 01がついたので
そろそろ 落ち着いたかなあ アップルグレードかなあと
思っていたら

愛方の会社支給のレシーナiPadにアップグレードの指示がでました。
5->6へですねえ。

流石大企業、グーグルマップの入れ方までも
キッチリ紹介しておりました。


で、今日の買い出し

こっそり 草津温泉を忍ばせましょう!!

草津温泉いいですね。
行きたいと思いつつ、遠くて手前の温泉地で我慢して
未だに行ったことがないです
湯気をみてるとゆで卵も作れそうですね

私は温泉街で遊ぶ・・・というのが好きで・・・って、アッチの遊びじゃないですョ(;^_^A アセアセ・・・
射的とか、スマートボールとかある温泉街を求めて温泉を探したりします
草津温泉はありましたか?


高忠さん、

iOS6の地図はまだおバカですが、Facebookと統合したので、友達の誕生日がカレンダーに表示されたりするようになりました。FBを活用されているなら、良いかもです。
今夜は草津温泉の入浴剤で温泉気分を是非!

VANさん、

草津温泉は、ひなびた湯治場の
雰囲気は無かったかも?ですが、
温泉地としての雰囲気は
抜群でしたよ(^_^)v

ところで、
今日は伊勢志摩に旅行に来ています。
VANさんに教えて頂いた、
地中海村にも行きました!
あいにくのお天気でしたが、
旅の日記は次週このブログで
お知らせしますね (^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/47786804

この記事へのトラックバック一覧です: ♪草津よいとこ一度はおいで♪:

« アプトの道 | トップページ | 伊勢志摩へグルメ旅(志摩地中海村&ホテル槇之木) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ