« 御礼!累計20万アクセス m(_ _)m | トップページ | ノートアプリの本命「Note Anytime」を試してみる »

2012年10月 7日 (日)

京都・南山城村の旧田山小学校「は・ど・る」のcafe「ねこぱん」

 以前にブログ読者のVANさんから教えていただいた、京都・南山城村の旧田山小学校「は・ど・る」のcafe「ねこぱん」へ本日行ってきました。工房で作業は行われていませんでしたが、cafe「ねこぱん」で美味しいランチをいただいて、ノスタルジックな雰囲気を満喫できました。happy01

「は・ど・る」の様子を写真でご紹介します。

<旧校舎>

_1000768

2003年春に128年の歴史に幕を閉じた田山小学校はものづくり体験を主とした”  都市農村交流施設”として平屋建ての木造の校舎がそのまま残っています。校庭の二宮金次郎さんも薪を背負って本を読んだままです(笑)。

<中庭>

_1000749

木造校舎に囲まれた中庭です。校舎の屋根は瓦葺で、歴史ある学び舎の風情です。

<唐箕>

_1000759

下足箱の前に古い唐箕(とうみ)が置かれていました。うちの娘に聞くと、卒業した東榛原小学校にもこのような唐箕が有り、授業で使った事が有るとのこと。うちも田舎なんだと再認識coldsweats01

<洗面所>

_1000762

「手のあらいかた」を書いた大きな手書き看板が洗面所の上に掛かっていました。このような看板ひとつで当時の先生と生徒の距離の近さを感じます。

<廊下>

_1000728_1000748

懐かしい木の廊下です。私は大阪市内の小学校を卒業しましたが、入学時1棟だけ木造校舎が残っていて、1年生の教室はその木造校舎だったような記憶が有ります。
この廊下沿いの1教室を改装してCafe「ねこぱん」になっています。

_1000754

「しずかにあるこう」
木造校舎の廊下は走ると音がするので、先生によく注意されたものです。coldsweats01

<Cafe「ねこぱん」>

_1000731

Cafe「ねこぱん」の店内です。黒板には本が並べられており、学校で使用されていた机や椅子がそのまま使われています。手製のスピーカーからはスローなテンポで「On The Sunny Side Of The Street」が流れていました♪。

_1000733

店内には木工やガラス製品などが展示されており、お気に入りを購入する事もできます。

_1000736

柱には「ばね秤」がかけられていました。そういえば昔、授業で使ったなあ。

_1000737

この椅子の感じが、何ともイイです。机に並べられたベーグルは、買って帰ることができます。

_1000740

スピーカーの横の本棚に「コカコーラ ホームサイズ」搬送用木箱が!。昭和40年代に販売されていたコカコーラホームサイズは500mlで「三杯飲んでもまだ余る!」というコピーで宣伝してましたね〜。懐かし〜。

_1000730_2

教室の後ろの黒板がメニューボードです。

_1000741

今日のランチです。ベーグルは何種類かから選べ、私はくるみのベーグルを選択。地元の野菜を使った、優しい味付けで、とても美味しくいただけました。delicious

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

「モノを残す」という事は物質を存続させるという意味の他に、その「モノ」と時を共有したヒトの「想い」や「時間」を残すという意味が有るように思います。

 都会で働いている時と、時間の長さは同じはずなのに、「は・ど・る」では時間がとてもゆっくりと流れて行くように感じられました。

 タイムスリップした空間でほっこりするために、また機会を見つけて行きたいと思います。confident

« 御礼!累計20万アクセス m(_ _)m | トップページ | ノートアプリの本命「Note Anytime」を試してみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

は・ど・るに行ってこられたんですね。
ぽわわんとする場所だったでしょ?

私が以前訪れた時は、20歳くらいの娘さん2人が校庭で
シャボン玉を飛ばして楽しそうで、私もやってみたく思いました


懐かしいなぁ・・・って気持ちにさせてくれる場所って
心が温まって安らぎますね
私もまた二宮クンに会いに訪れてみたくなりました


いい空気が 流れていそうな…

 中庭の セメント製? オブジェが

 懐かしい モア かもねえ。

VANさん

いいところをご紹介していただき、ありがとうございました。
ぽわわんとしましたhappy01
また、良いところがあれば教えてくださいね。

高忠さん(たぶんね)、

小学校の時に流れていた空気が、
そこには有りました。

中庭のオブジェは卒業記念制作物のようです。
造形に力を入れていた小学校のようで
その精神が受け継がれて「は・ど・る」として
存続しているように感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/47336694

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・南山城村の旧田山小学校「は・ど・る」のcafe「ねこぱん」 :

« 御礼!累計20万アクセス m(_ _)m | トップページ | ノートアプリの本命「Note Anytime」を試してみる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ