« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

御礼!累計20万アクセス m(_ _)m

 iPadを購入した2010年5月から始めた、このブログ「50おとこのiPad」が、先日累計で20万アクセスを突破しました。ヽ(´▽`)/
 更新のタイミングも最初は毎日更新していましたが、老眼の進み具合に比例して(?)減少の一途を辿り最近ではすっかり週1回のペースになりました。wobbly

 でもApple関連の記事を投稿しているせいか、世間でApple関連の話題が多くなるタイミングで一日あたりのアクセス数が増加する傾向にあります。
 最近ではiPhone5が販売開始になった9月21日から急にアクセスが増え、先週の日曜日は遂に1日1000アクセスを越えました。

Img_0642

 これからも無理せずぼちぼちと更新してゆくつもりですので、皆さんご訪問よろしくお願いします。
m(_ _)m

2012年9月23日 (日)

iPhone4SをiOS6にバージョンアップ

Ios6

 iPhone5が販売開始になる少し前にiOS6がリリースされ、私も早速バージョンアップを行ないました。 今日はiOS5からiOS6へのバージョンアップ手順をご紹介します。

<所要時間>

ダウンロード 約45分
アップデート 約30分

 サーバーの込み具合やアップデート前のデータ量などによって異なると思いますが、私の場合トータル1時間15分ほどかかりました。3G環境で行なうとダウンロードにとんでもなく時間がかかると思いますので、可能な限りWiFi環境下でアップデートを行なってください。

<アップデート手順>

設定>一般>ソフトウェアアップデート を選択します。

Img_0609 Img_0610

アップデートの自動確認後、iOS6が表示されますので「ダウンロードしてインストール」をタップしてください。

Img_0611 Img_0612

利用条件を確認し、同意すればiOS6のダウンロードが始まります。ここからが長いgawk。私はリリースされた日の夜に実施したためか、45分程も要しました。

Img_0623

ダウンロードが終わると、自動的にアップデートが実施されます。アップデートが終わると、iOS6の画面になりますので「Configure(環境設定する)」をスウィープします。すると「アップデートが完了しました」の画面が現れますので、「続ける」をタップします。

Img_0624 Img_0625

AppleIDへのサインインについての入力が求められます。この処理はスキップする事も出来ますが、iCloud などiOSの機能を利用するのに必要な処理なので、ここで実施しておいた方が良いでしょう。

Img_0627 Img_0628

Img_0629 Img_0630

登録終了画面が出てくれば、ようやくiOS6が利用可能となります。happy01

Img_0631

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 iOS6にアップデートして、私が真っ先に確認したのは新しくなった「マップ」です。不評だと聞いていたのですが、それはひどいものですshock。iOS5はGoogleマップが流用されていたので情報量がかなり多かったのですが、Appleのオリジナルマップに変わったのでスカスカですsad。 特に航空写真は旧い写真が多いようで、都心以外は拡大すると白黒写真になってしまいます。

<GoogleMapの榛原駅周辺>iOS5ではこの写真が流用されていました。比較的新しいものです。

Img_0637

<iOS6マップの榛原駅周辺>白黒写真なんですcrying。最初見た時、腰が抜けそうになりました。Σ( ̄ロ ̄lll)

Img_0638

<iOS6マップのニューヨーク3D写真>これなら値打ちがあるなあ。

Img_0639

一気にニューヨーク並みに3Dとは言いませんが、せめてカラーの新しい写真にメンテナンスして欲しいなあ。

2012年9月16日 (日)

iPhone5予約受付開始!♪あなたな~ら、どうする!?

Buystrip_compare

 話題のiPhone5が、9月14日から予約販売開始されました。
10ヶ月前にiPhone4Sを購入したばかりの私は、まだ分割支払いも終わっていないためdogお預けdog状態です。

 iPhone5はiPhone4Sに比べて液晶が縦に大きくなったとか、厚みが薄くなったとか、軽くなったとかハードとしての違いが有るようですが、私にとって注目すべきは、テザリング(auのみ)とLTEへの対応です。

 テザリングについては、iPhone4Sを購入してから同伴外出することが激減し、専ら宅内Web閲覧マシンと化した初代iPadの活用を促すことになる予感。

 LTEについては、カバーエリアでWiFi以上の速度が期待できるとの事。iPhone4Sは、外出時3Gネットワーク環境下ならまだ我慢できるレベルですが、GPRS/1xRTTネットワーク環境下(通信ステータスアイコンが「○」表示される時)は遅くて仕方がないので、LTEか3G環境いずれかでネットワークが使えるようになるエリアが増えれば、不満はかなり解消されます。
KDDIはLTE対応基地局を急ピッチで整備しており、25年3月末までに全国の人口カバー率を96%に高める計画とのこと。

ここにきて、ようやく「auならでは」というキャリア選択の意義が出てきて、au版iPhoneユーザーとしてはHappyですhappy01
※ソフトバンクもテザリングについて、2013年1月15日からサービスを開始する予定と発表しました。(2012年9月23日追記)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

iPhone5の製品紹介はAppleのWebサイトで動画を見ることができますが、これの大阪弁バージョンが早くもYouTubeにアップされています。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=M53yHIL3CAQ

関西人の私にとっては、字幕よりもこちらのほうが、内容が頭に入ってきて理解しやすいですsmile

笑えますので、ぜひご覧ください。

2012年9月 9日 (日)

iPhoneアプリで頭の体操「ワタシハ・・・ダレ?」

Who_am_i__2012

iPhoneの無料Appでダウンロード数がトップ(2012年9月9日時点)のアプリ「ワタシハ・・・ダレ?」が面白そうなので早速試してみました。

このアプリは、限られた質問に対する答えから、これが何なのかを当てるゲームアプリです。用意された40の質問の中から20回だけ質問が出来ます。想像力を働かせながら、核心を突いた質問を無駄無く選択して答えを導き出す必要がありますので、結構ムズカシイです。

Dare0

メニュー画面には色分けされた10の質問が有りますので、それらをタップすればゲーム開始です。 右下におでこにappと書かれたアイコンが有りますが、これをタップするとAppliPromotionのサイトに飛びます。

Dare2

ゲームは、選択肢から聞きたい質問を選び「しつもんする」をタップして質問します。

Dare3

答えがわかれば、その時点で「こたえる」をタップして答えを入力して「OK!!」をタップします。

Dare4

正解だと「セイカイ!○○デス!」と表示されます。ソコソコの達成感を味わえます。happy01

Dare5

間違えると「マチガエテイマスw!」と笑われてしまいます。coldsweats01

Dare6


20回以上質問すると「もう質問は受けつけません」と言って質問に答えてくれません。weep

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 その昔、NHKで「連想ゲーム」という番組が有りましたが、その中にこんな感じのゲームコーナーがあったような???  シンプルなだけに面白いゲームです。休み明けの頭の体操に是非!

2012年9月 2日 (日)

OSX Mountain LionでTwitterアカウント設定

Twitter_icon

 Macは Mountain LionからOSレベルでTwitterに対応するようになりました。様々なアプリの共有用ボタンからツイート可能となり、一度OS上で設定登録しておくと、iOSと同様にリンクや写真を直接ツイートする事ができます。

 今日は既存のTwitterアカウントをMountain Lionに登録設定する方法をご紹介します。

<手順1>
画面左上「アップルメニュー」>「システム環境設定」で「メール/連絡先/カレンダー」を選択。

Tw1

<手順2>
右側にアカウント設定対象アプリが表示されるのでTwitterを選択。

Tw3

<手順3>
Twitterのユーザー名とパスワードを入力する画面で各々入力後、サインインします。なお、Twitterのユーザー名とは「@XXX」として登録されたユーザー名の事で、最初に登録する「名前」とは異なります。

Tw4

Twitterのサーバーで照合が終われば、登録は完了です。システム環境設定でアカウント登録が出来ていることを確認してください。

複数の既存Twitterアカウントを設定登録する事も可能です。その場合は、手順2/手順3を繰り返し行なってください。

Tw5

※なお、新規アカウントを追加登録する場合は、Mountain LionのSafariでTwitterのWebサイトから登録すれば、最後に他のMountainLion上のアプリでもこのアカウントを利用するか聞いてきますので、「許可」をクリックすれば、自動的にシステム環境設定上でも追加登録されます。

Tw6


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

従来、コンピュータ間の情報伝達は、OSやアプリケーションに大きく依存していましたが、OSがSNSを機能として取り込むことにより、またスマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、クラウドとSNSがその垣根を異なる方向から崩しつつあるように思います。
MountainLionも秋にはOSレベルでFaceBookをサポートする予定なので、ますますその動きは加速されるんだろうなあ。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ