« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

iTunes10.6.3へのアップデートがうまくいかない

Imagejsp_

 今時のソフトウェアは、最新バージョンがリリースされると知らせてくれるので、常に最新のものにしておく事ができます。

 ところが、先日からiTunes10.6.3がリリースされたという事で Mac OS10.7のiMacのiTunesをアップデートしようとすると、下記のメッセージが出てアップデート出来ませんでした。

Ituneserror

 日にちをおいて何度か試しましたが、結果は同様。weep

仕方なくAppleのサイトから新規にiTunesの最新Verプログラムをダウンロード。上書きインストールにて無事アップデートが完了しました。scissors

 力技でアップデートできたので結果オーライなわけですが、はっきりした原因が不明なので消化不良気味。Windowsでも同様のトラブルが起こっているようですので、どうやらiTunes側のアップデートプログラムの問題のようです。

 思えば、MacOS9の時代は、OS要因のトラブルが頻繁に起こりました。OS10.5あたりからは、OS要因のトラブルが少なくなりとても安定しているような気がします。Appleという企業の安定度合いと、MacOSの安定度合いが比例しているのかもね??

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月23日 (土)

声の力『ボイスバーン』for iPhone

Voicebahn

 著名人による声のメッセージアプリ『ボイスバーン』がリリースされたので、早速試してみました。
新しいジャンルなので、このアプリを一言で説明するのは難しいですが「著名人による声のTwitter」といったところでしょうか。とりあえず、メニュー別にご紹介。

<フリーバーン>

Img_0399

 この画面では、ボイスバーンに登録している著名人のつぶやきがランダムに流れてゆきます。気になるつぶやきをタップすれば、そのつぶやきを音声で聞く事ができます。道路に車が流れて行くイメージなので、「バーン」と名付けたのかな?と勝手に想像。

<ストア>

Img_0396 Img_0400

 声を聞きたい著名人が居れば、ここで登録できます。
著名人といっても、知らない著名人も多数。(これを著名人と言っていいのかどうか。。。)
ジャンル別になっていますので、そこから選択するようになっています。私は、つぶやきシロー氏に加えて Macintosh関連に造詣の深いライター林信行氏をリスナー登録しました。

Img_0401

 まだサービスが始まったばかりなので、リスナーになるのは全て無料(2012年6月23日現在)です。

<チャンネル>

Img_0403 Bahn


 リスナー登録が完了した著名人はチャンネルにリスト化されて、その人のボイスメッセージをまとめて聞く事ができます。気に入ったメッセージには「Lovely(「いいね」のようなもの)」を送ったり、Twitterでつぶやいたり、コメントしたりできます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 まだまだ登録されている著名人も少なく、ボイスメッセージは著名人からリスナーへ一方通行ですが、今後は著名人にリスナーがボイスメッセージを送る等、双方向でコミュニケーションができるようになるようです。双方向といっても電話のようにリアルタイムで声のメッセージをやりとり出来るわけでは有りませんが、インターネットを利用した新たなコミュニケーションサービスとして、今後の展開に注目のアプリです。confident

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2012年6月16日 (土)

iOS6発表で遂に、、

Ios6

 先日サンフランシスコで開催されたAppleのWWDC(WorldWide Developers Conference)で、Appleの新モデルとソフトウェアの新バージョンが発表されました。その中の大きなトピックスのひとつとしてiOS6の発表が有りましたが、遂に初代iPadには対応しなくなるようです。

Ioscompatible

 考えてみれば、私が所有する初代iPadは発売時のiOS3.2.1から始まり、2年以上の間に4.×、5.×と最新OSへ無償でバージョンアップに対応してきたわけですから、そろそろ限界なのかも知れません。アプリも多様化してきており、旧来のプロセッサーのアーキテクチャでは対応しきれないものも出てきているようです。

 これを機に、新型iPadの購入を真剣に考えようかな?(Retinaディスプレイは美しいゾ)
 でも特に不自由なわけでもないしなあ。。(贅沢は敵だ〜)

、、と、オヤジゴコロは揺れ動くわけであります。

 よ〜く考えると、初代iPadより古いけれどまだ生産が続いている「iPhone3GS」はiOS6対応可能なので、ひょっとしたらAppleの「大人の計算」も入っているのかもね?
( ´_ゝ`)


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2012年6月 9日 (土)

ジャスミン茶「白龍珠」

 先月同窓会で淡路島に行った際、宿泊したホテルのチャイニーズレストランで初めて「白龍珠」(パイロンジュ)というジャスミン茶を飲む機会が有りました。「白龍珠」はジャスミン茶の中でも最高級品で、香りも味も今まで飲んだ事が無い、特別なものでした。

 写真だけでは、味も香りも分かりませんが、雰囲気だけでもおすそわけ。

P1000396 P1000397

 茶葉は丸まっているので、ウェイターの方が説明してくれるまで茶葉とは思いませんでした。丁寧に手摘みされた茶葉に何度もジャスミンの香りを移し、香りが逃げにくいように手で丸めて作られるそうです。

P1000398 P1000400

 一度沸騰したお湯を70〜80度になるまで待ち、ガラス製のポットに静かに注ぎます。しばらくすると、丸まっていた茶葉が開いてゆき、ジャスミンの香りが徐々に拡がります。

P1000401

 一口飲むと、まろやかな甘みと優しいジャスミンの香りが口一杯に拡がり、とても優雅な気分になります。お茶を楽しむのは時間と気持ちに余裕がなければ出来ませんので、たまの旅行でこういった時間を持てたのはとてもいい体験で、至福の一時を楽しめました。(゚▽゚*)


2012年6月 2日 (土)

au Wi-FiスポットをiPadで利用(その2)

Au

 先日、「au Wi-FiスポットをiPadで利用」という記事で、iPadでauのWi-Fiスポットと接続する手順をご紹介しましたが、昨日会社でiPadを持って外出する機会があったので接続を確認したところ、問題なくiPadでも接続する事が出来ました。(*゚▽゚)ノ
 ※ただし、読者さんからの投稿によると『SoftBank 3G版ではau Wi-Fiスポット接続ツールは使えないようになっている』という情報も有りますので、全てがOKというわけではなさそうですので注意が必要です。

 とりあえず、都会ではauのWi-Fiスポットも増えつつ有るようなので、ランチタイムにiPadを持ち出し情報入手もいいかな?と思い勤務地周辺のau Wi-Fiスポットを「au Wi-Fi接続ツール」アプリを使って検索してみました。

 勤務地が大阪の淀屋橋周辺なので、確認すると、、、

Img_0377

 いくつか候補のスポットが出てきて一安心。( ̄▽ ̄)
飲屋街だともっと多くのスポットが出てきますが、オフィス街なのでこんなもんでしょう。

 で、ひとつ気になるスポットが。。。。

何故か「大阪市役所」にもWi-Fiスポットのピンが立っています。
大阪市役所といえば、あの橋下市長が執務を行なっている(そういえば近くに居るはずだが会った事はないなあ)公共の建物。橋下さんの事だから新しい庁内サービスの一環かな??と思い詳しく見てみると、、、


Img_0378

、、、居酒屋?? しかも八尾店???
大阪の八尾市といえば、今東光の小説「悪名」に出てくる侠客の主人公「八尾の朝吉」で世間に名を馳せた大阪府東部の町。
何じゃこりゃ??と、よくよく住所を確認すると「大阪府大阪市八尾市!」
ナルホド、登録者が住所を間違って入れたので、大阪市に該当住所が無く「大阪市役所」が存在する場所にピンが立ってしまったようです。

 つまり、この地図に表示されるピンは、必ずそこでau Wi-Fiの電波が受信できるというわけではなく、
登録住所が間違っていたり、
店が替わっていたり、
ルーターの電源が入っていなかったり、、
すると使えない可能性有り?という事のようですなあ。┐(´-`)┌


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ