« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

インクジェット複合機PIXUS MG6230購入

Canon_easyphotoprint

 永年使っていたインクジェット複合機(キヤノン MP770)が「廃インク吸収体交換」のエラーメッセージが出て使えなくなってしまいました。メーカーによる交換が必要で結構お金もかかりそうなので、買い替える事になり購入したのがこちら キヤノン PIXUS MG6230です。↓

Mg6230

 色は珍しいのでブロンズにしました。なかなか、落ち着いていてイイ感じです。happy01

 無線LAN対応のプリンタは初めてだったので、設定とかややこしいのかな?と思っていましたがAOSS対応だったのでバッファローのルーターを使用している我が家の環境では驚く程簡単に設定が完了しました。
 また、Easy-PhotoPrint(iPhone/iPad版)をダウンロードすればIPhoneやiPadからも無線LAN経由でスキャンやプリントができるのもGoodです。pass

 iPhoneで撮影した写真を直接プリントできる事はもちろん便利なのですが、紙媒体の情報をiPhoneやiPadに入れて持って出られるスキャン機能は、とても重宝しそうです。従来のiPhone/iPadのスキャナーアプリは内蔵カメラで撮影するのがほとんどでしたので、仕事で利用するにはすこし物足りなかったと思いますが、これなら仕事利用でもOKでしょう。

<Easy-PhotoPrintのスキャン機能をご紹介>

Img_0346_3 Img_0347_2

 操作は至って簡単でメインメニューから「スキャン設定」を選び原稿種類やカラー/白黒、原稿サイズを選んで「スキャン」をタップするだけです。

(文書モードでのスキャン)
Img_0349

(写真モードでのスキャン)
Img_0352

 今回写真入りのカタログをスキャンしてみましたが、上の2つの写真部分を見比べれば一目瞭然やはり「写真モード」の方が細部までしっかり再現出来ました。

Img_0355

 スキャンデータは添付ファイルにしてメールで送信できる他、JPEGデータとしてiPad/iPhoneの写真アルバムに保存したり、PDFを扱える他のアプリデータで開く事もできます。裏写り防止等の細かい設定はできませんが、簡単に紙情報をモバイルデータとして取り込めるメリットは大きいです。

 プリントの画質やスピードについては、ストレス無く美しいプリントができるのでパーソナルユースには全く問題有りません。前任機を買った時にインクジェット複合機は進化を極めたと思っていましたが、まだまだ進化してゆきそうな感じです。

Img_0359_2

 ただ少し気になるのは、位置情報サービスをオンにしていなければ写真アルバムが操作出来ない事です。自分の撮影した写真アルバムに入っている写真を自宅でプリントするのに何故、位置情報が必要なのでしょうねえ??pout

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


2012年5月20日 (日)

大塚国際美術館で絵画を身近に感じる

 先週、大学時代のクラスの友人達と同窓会を行ない、淡路島〜鳴門を旅してきました。
二日目に訪れた大塚国際美術館は、鳴門市にある陶板に名画を複製した美術館ですが見所満載でとても感動しました。
館内はフラッシュを使用しなければ撮影可能という事で、写真をたくさん撮ってきました。
ごく一部ですがご紹介します。

<システィーナ礼拝堂の天井画および壁画>ミケランジェロ
 エントランスホールを通って最初に見学するシスティーナ礼拝堂です。
ミケランジェロの天井画と壁画が、空間として緻密に再現されており圧倒されます。

P1000507 P1000509 P1000510

<聖マルタン聖堂>
 こちらも空間展示です。現地に居るような感覚で作品を観る事ができます。

P1000517

<モナ・リザ>レオナルド・ダ・ヴィンチ
 有名なモナ・リザの前には人がたくさん集まり、説明員の方が絵画のエピソード等を説明してくれます。本物だと、これほど間近で観る事は出来ないでしょうが、ここでは細部までじっくり鑑賞できます。

P1000541

<ゲルニカ>パブロ・ピカソ
 実物大のゲルニカは迫力が有り、ピカソのパッションを感じます。ゲルニカ以外に自画像などピカソの作品も一挙に鑑賞出来ます。

P1000580 P1000586

<大睡蓮>クロード・モネ
 屋外にはモネの大睡蓮が展示されています。

P1000551

 展示横の池には本物の睡蓮が小さな花をつけていました。

P1000555

P1000549 P1000552

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 この他、美術の教科書や美術書などで目にする有名な作品が、多数展示されており、とても一日で回れないほどです。レプリカですが、空間そのままを模造したりしていますので、とても見応えが有ります。
お勧めの観光スポットです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2012年5月12日 (土)

au Wi-FiスポットをiPadで利用

Au

 iPadを購入して間もなく2年。
 という事は私の「ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)」契約も間もなく無料期間が終了し、iPadでソフトバンクが提供するWiFiスポットを利用できなくなるわけで、、、
 iPhone4Sを購入以来iPadを持ち出す事は少なくなったのですが、それでもやはりiPadもたまには外出先で使いたいしなあ。。。
 そんなこんなで、私のiPhone4SキャリアであるauのWi-Fi SPOTに関するWebページを見ていると「iPhoneに加え、もう一台お手持ちのPC、iPad等でもご利用いただけます。」と書いてあるではありませんか!!


Auwifi
 と言う事で、早速iPadに設定を行ないました。手順を紹介します。
詳細はリンク先のau Webページに記載されていますので、そちらを参照してください。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

<手順1> iPhoneにプロファイルをインストール
 iPhoneでau Wi-Fiスポットを利用した事のない人は、まずiPhoneにプロファイル(au Wi-Fi SPOTに自動接続するための設定情報)をインストールする必要が有ります。

<手順2> au IDの取得
 国内でau版iPhone4Sをau Wi-Fiスポットに接続させるだけならau IDを取得する必要は有りませんが、海外でWi-Fiスポットに接続したり、今回の私のようにauスマートフォン(iPhone)に加えてもう一台無料でPCやタブレット(iPad)を利用したい人は、au IDの取得が必要です。

<手順3> iPadにAPPストアから「au Wi-Fi接続ツール」をインストール&初期設定
 iPadに「au Wi-Fi接続ツール」をインストールして初期設定を行ないます。この初期設定の際に取得したau IDが必要となります。
※2012年5月現在、au Wi-Fi接続ツールのiPad版は無いので、iPhone版をiPadにインストールして利用するようになっています。なお、iPadのOSはiOS4.1以降が必要です。

2012年5月 3日 (木)

室生天然酵母のパンcafe

 私の住む宇陀には、少し変わった(?)こだわりの店が多く有ります。
昨日はじめて訪れた「室生天然酵母のパンcafe」もそんな店のひとつです。

室生天然酵母のパン」は、山奥のパン工房ですが食パンだけをネットや電話注文で宅配しているパン屋さんです。そのシンプルなおいしさにテレビや雑誌にも多く採り上げられている人気の店です。
 そんなパン屋さんが今年の始め頃(?)cafeをオープンしたというチラシが入っていたので、ずーっと気になっていました。しかし、営業日は火曜日から金曜日までと、大阪に通うサラリーマンにとっては有給休暇をとって訪れるしか術がないスケジュール。で、GWで休みをとっていた昨日、念願の初訪問と相成りました。smile

<店の入り口>
P1000357

 bread何とも手作り感満載のエントランスで、期待が高まります。

<玄関>
P1000356

 bread築150年ほどの古民家を家族で少しづつ改装されたそうです。暖簾が太い梁にマッチしていい感じ♪

<店内>
P1000343

 bread品の良いテーブルと椅子のテーブル席が5〜6席並んでいます。私たちが行った時は、先客が居らず後で一組だけお客さんが来ました。もし、分かりやすい場所に有れば、きっと混雑してしまうのでしょうから、かなり道に迷ったけれど良かったのかも。。

P1000349

 bread雰囲気のある旧い調度品と金魚のアートとフローリングの床。客が多くなれば座るためか、座布団もスタンバイ。

P1000350

 bread外は雨にぬれた新緑が見えて、ホント落ち着きました。

P1000342

 breadメニューです。私はトーストセットを、家内はスイーツセットを注文。

P1000353

 breadトーストは通常食パンとくるみ食パンでした。天然酵母の良い香りで、外はカリッと中はふわっとして、美味しい!2枚4切りですが、個人の好みでいうと厚さを倍にして1枚2切りの方がパンの美味しさがより味わえるかな。
 珈琲は生豆から自家焙煎されているそうで、変な酸味がなくトーストにとても良く合います。ポットで十分2杯分有りました。プリンも懐かしい味で美味しかったです。

P1000348

 breadここに来れば、購入して持ち帰りもできます。食パンとシナモンラスクを買って帰りました。今朝は、その食パンを厚切りに切ってトーストして食べました。美味しかった〜delicious

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 Cafeはオーナーのご両親が担当されているようで、家庭的な雰囲気のとても素敵な空間でした。かなり見つけにくい場所にあるので、ブログで行き方を詳しく紹介しようとも思いましたが、探し当てて見つける楽しみも有るので、各自苦労して見つけてください(笑)。火曜日から金曜日なら休日も営業しているようですが、念のため電話などで確認してから訪れる事をおすすめします。
 GoogleMapでは近くの道すら載っていませんが、MapFanWebから「室生天然酵母パン」で検索すると、細い道まで載っていますので参考になると思います。ただし、大きな車での訪問は道幅が狭いので遠慮した方が良いかもです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ