« 「日清焼そばU.F.O.そばめし」を試してみた | トップページ | 【iOSTips】セキュリティは気になるがパスコード入力が面倒な私 »

2012年2月19日 (日)

【iPad Tips】行頭文字が大文字になって困ってませんか?

iPadのオンスクリーン英文キーボードのシフトキーには4つの表示パターンが有ります。
私はこの違いを理解することで何とか意図通りに文字入力を行う事が出来るようになりました。

<パターン1>

Img_0141

標準のシフトキーモードです。
・この状態で英文を入力すると小文字が入力されます。
・シフトキーを押しながら入力した文字は全て大文字になります。
・シフトキーをタッチしたままスライドして文字キーで指を離すとその文字は大文字になります。

<パターン2>

Img_0142

シフトキーを1回押した状態です。
・この次にタップするキーが大文字になります。

<パターン3>

Img_0143

シフトキーを連続して2回タップすると、Caps Lockがオンになります。
・Caps Lock状態であれば入力する英文は大文字になります。
・再度シフトキーを押すとCaps Lockが解除されます。

<パターン4>

Img_0140

行頭の文字を入力しようとすると、このモードになり強制的に大文字で入力させられます。
英文は行頭が大文字で始まるので、このような仕様になっているようです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

上記の4つのパターンを頭に入れて入力をおこなうとしても
例えば行頭に「iPad」と入力したい時は、とても手間がかかります。

行頭にカーソルが有ると<パターン4>の状態になるのでシフトキーをタップして一旦解除後<パターン1>の状態にします。
次に「I」キーをタップすると、今度はテキストの自動チェックが働き、また大文字の「I」を入力させようと候補にあげてきます。(文頭の「i」は、英語で「私は〜」のケースが多いので『大文字の「I」じゃないの?』と聞いてくるのでしょう。)

Img_0150

候補を×でキャンセルして、ようやく小文字の「i」が行頭に入力されるというわけです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このような入力が続くようだと大変なので、

「設定」>「一般」>「キーボード」で
「自動大文字入力」と「自動修正」をオフにすれば、大文字に誘導される事はなくなります。

Img_0151

 ただし、「自動修正」をオフにすると本当に間違っているスペルなども注意してくれなくなるので、これはオンのままにしておいた方が良いかも知れません。
 また同じ設定画面に「Caps Lockの使用」も設定が出来ますので、Caps Lockが利かない方は、こちらもチェックしてみてください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

« 「日清焼そばU.F.O.そばめし」を試してみた | トップページ | 【iOSTips】セキュリティは気になるがパスコード入力が面倒な私 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【iPad Tips】行頭文字が大文字になって困ってませんか?:

« 「日清焼そばU.F.O.そばめし」を試してみた | トップページ | 【iOSTips】セキュリティは気になるがパスコード入力が面倒な私 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ