« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

【iOSTips】セキュリティは気になるがパスコード入力が面倒な私

Icon_switch_20110302

 iPadやiPhoneのセキュリティ機能にパスコードの設定が有ります。
特にiPhoneは小さいし持ち歩くものなので、紛失するリスクが高くパスコードの設定は必須だと思います。

Img_0170

 ところが、On/Offを多用する私にとって、操作するたびに毎回パスコードを入力しなければいけないのがかなり面倒で、何か良い方法は無いものかと思案していました。

 そこで設定を再確認すると、パスコードの要求時間を変更出来る事がわかりました。私は「即時」から「1時間」に設定しなおして、パスコード再入力の手間がかなり省けるようになりました。

 設定手順は下記のとおりです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

「設定」>「一般」>「パスコードロック」

パスコード設定している人はここでパスコードを入力します。
パスコード未設定の人は「パスコードをオンにする」をタップしてパスコードを設定しておきます。

次に「パスコードロック」画面で「パスコードを要求」をタップします。

Img_0171

デフォルトが「即時」になっているので、ここで好みの時間に変更してください。

Img_0169

 注意書き記載のとおり『短い方がより安全』ですが、逆に短いとパスコード再入力の頻度が多くなるという事です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 iPhoneの中にプライベートなヒミツ情報をてんこ盛りにしており、バレたらエラい事になる方は、多少不便でも「即時」のままにしておかれたほうが良いのかもです。(^-^;

2012年2月19日 (日)

【iPad Tips】行頭文字が大文字になって困ってませんか?

iPadのオンスクリーン英文キーボードのシフトキーには4つの表示パターンが有ります。
私はこの違いを理解することで何とか意図通りに文字入力を行う事が出来るようになりました。

<パターン1>

Img_0141

標準のシフトキーモードです。
・この状態で英文を入力すると小文字が入力されます。
・シフトキーを押しながら入力した文字は全て大文字になります。
・シフトキーをタッチしたままスライドして文字キーで指を離すとその文字は大文字になります。

<パターン2>

Img_0142

シフトキーを1回押した状態です。
・この次にタップするキーが大文字になります。

<パターン3>

Img_0143

シフトキーを連続して2回タップすると、Caps Lockがオンになります。
・Caps Lock状態であれば入力する英文は大文字になります。
・再度シフトキーを押すとCaps Lockが解除されます。

<パターン4>

Img_0140

行頭の文字を入力しようとすると、このモードになり強制的に大文字で入力させられます。
英文は行頭が大文字で始まるので、このような仕様になっているようです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

上記の4つのパターンを頭に入れて入力をおこなうとしても
例えば行頭に「iPad」と入力したい時は、とても手間がかかります。despair

行頭にカーソルが有ると<パターン4>の状態になるのでシフトキーをタップして一旦解除後<パターン1>の状態にします。
次に「I」キーをタップすると、今度はテキストの自動チェックが働き、また大文字の「I」を入力させようと候補にあげてきます。sad(文頭の「i」は、英語で「私は〜」のケースが多いので『大文字の「I」じゃないの?』と聞いてくるのでしょう。)

Img_0150

候補を×でキャンセルして、ようやく小文字の「i」が行頭に入力されるというわけです。coldsweats01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このような入力が続くようだと大変なので、

「設定」>「一般」>「キーボード」で
「自動大文字入力」と「自動修正」をオフにすれば、大文字に誘導される事はなくなります。

Img_0151

 ただし、「自動修正」をオフにすると本当に間違っているスペルなども注意してくれなくなるので、これはオンのままにしておいた方が良いかも知れません。
 また同じ設定画面に「Caps Lockの使用」も設定が出来ますので、Caps Lockが利かない方は、こちらもチェックしてみてください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2012年2月11日 (土)

「日清焼そばU.F.O.そばめし」を試してみた

 皆さん「そばめし」をご存知でしょうか?
そう、「焼きそば」+「焼き飯」がコラボレーションした
神戸が発祥の地と言われている炭水化物系B級グルメです。

全国的にどの程度認知されているのか分かりませんが、
関西では結構ポピュラーな食べ物で、
冷凍食品も数多く出回り我が家の冷蔵庫では
在庫保有率No1の冷凍食品でもあります。(*^-^)

 そんな「そばめし」のそばを「焼きそばU.F.O.」で作った
「日清焼そばU.F.O.そばめし」を近くのスーパーで発見!
「カップヌードルごはん」と同じくレンジで作るインスタント食品で、
<関西地区限定販売>の言葉につられて思わず買ってしまいました。(^-^;

Img_0146

しばらく、食べる機会がなかったのですが、本日ようやく試食。

Img_0147

 調理方法の記述に従って具材を混ぜて、レンジで5分程チン。
ソースを入れる前が下の写真。

Img_0148

 見た目が決して美味しそうでは無いので不安を感じながら、
仕上げのソースを入れてスプーンで混ぜると、
あの「焼きそばU.F.O.」のソースの香りが食欲をそそり
「そばめし」らしくなりました( ̄ー ̄)

Img_0149

ん??美味しそうでない???

この手の食べ物は、写真に撮るとお世辞にも美味しそうとは
言えないのですが、実際に食べてみると、冷凍食品のそばめしを
チンするよりも私的には美味しかったです。(o^-^o)

 水と具材を入れてかき混ぜて電子レンジで温めるだけで
こんなのができる事に、日本企業の研究開発力の高さを実感します。
欲を言えば、見た目がもう少し美味しそうならいいのになあと思いました。

便利さでは同じく電子レンジを使う冷凍食品と変わらないので
もっと決定的な差がなければ、継続的に販売し続ける
商品として成り立つのか若干疑問ではありますなあ。

このまま関西限定商品にして、関西土産として売り出すなら商品価値はつくかな???

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年2月 4日 (土)

【iPhoneTips】Safariでページの先頭へ一気に移動する方法

Safari_icon

 AppleのOSは直感的に操作できるので、
通常の操作は「たぶんこうなるだろう」という予想のもとに
操作している方が多いのではないかと思います。

 私もマニュアルを見る事はほとんど無いのですが、
たまに操作で疑問に思った時にマニュアルを確認すると、
結構便利な機能を発見したり出来ます。

 今日はそんなマニュアルから発見したTipsをひとつご紹介。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 iOSのSafariで上下にスクロールしたい時は
スワイプするのですが、上下に長いページで
一番下まで読み終えてからページの先頭に戻りたい時
皆さんは、どうされているでしょうか?

 私はこれを知るまで、一生懸命スワイプを繰り返して
ページの先頭まで戻っていました。
 ところが、一気にページ先頭まで戻る方法が有ります。

Iphonesafari

 上記はiPhone4Sのマニュアルの抜粋ですが、
記載の通り、一番上のステータスバーをタップするだけで
一気にページの先頭に移動する事が出来ます。

 私のように、必死でスワイプしてページの先頭に
戻っていた方は是非お試しください。

AppleのPDFマニュアルはこちらからダウンロードできます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ