« 2012年もよろしくお願いします♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ | BrooksBrothersの2012年LuckyBag(福袋)速報!! »

2012年1月 4日 (水)

iPhoneで定型メール文を使い回す方法(その2)

DraftpadImessage_icon
 以前に、このブログでメールとメモを利用して「iPhoneで定型メール文を使い回す方法」をご紹介しましたが、iOS5のメールソフトの場合、返信の際に必ず元のメール文が入ってしまい、いちいち削除してから送付するのが面倒でした。その後、色々試した結果、SMSを利用して便利にメールをやり取りできる事がわかりました。

 今日は、フリーのメモソフト「Draft Pad」とiPhone4S標準アプリ「iMessage」を利用して、ショートメールで携帯電話とやり取りする方法を紹介します。

<手順1>
 先ず、「DraftPad」でショートメールで送りたい文章を入力して、左上の「アシスト」アイコンをタップします。

Img_0063_3

<手順2>
 DraftPadのアシスト画面から「SMS(iPhone)」をタップします。

Img_0064_2


<手順3>
 「To:」欄に相手先の携帯電話番号を入力するか、「+」アイコンをタップして電話帳から相手先携帯電話番号を選択した後に「Send」ボタンをタップしてショートメールを送信します。

Img_00651_2


<手順4>
 相手から返信が有ると、「iMessage」で受ける事ができますので、後は「iMessage」でやり取りすれば、対話の履歴も残ります。緑色の吹き出しが自分が送ったメッセージで、白の吹き出しが相手からのメッセージです。

Img_0061_2


<手順5>
  後日、同じメッセージを再送したい場合、それ以降にDraftPadを使用していない時は、そのメッセージがそのまま現れますので、<手順1>から行なえばOKです。もし、別の文章をDraftPad上で入力していた場合は、右上の「Done」ボタンをタップした後、左上の「時計アイコン」をタップすると「History」リストから再送したいメッセージを選んで<手順1>から操作します。

Img_0079_2 Img_0080_2
Img_00811

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 「iMessage」は、iPadやiPhone同士でなければ、交信できないと思い込んでいたのですが、SMSとして他の携帯電話とも交信が可能なようです。iMessageは対話の履歴が残りますので、普通に携帯メールでやり取りするよりも、視覚的にも対話をしている事を実感しながら交信出来るのが良いところです。happy01
 ただしショートメールはキャリア毎に送信できる文字数の制限や絵文字送信の制限などが有りますので、料金体系なども含めて事前に確認してから利用してください。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2012年もよろしくお願いします♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ | BrooksBrothersの2012年LuckyBag(福袋)速報!! »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

良い方法教えてくれてありがとうございます!

こんにちわ

au版では 現在 
SMSとしてしか 使えないと思っていたのですが

iMessage も 使えるってことでしょうか?

 最近は siriに 発音の悪さを 指摘されまくりで ブルーなわたしです。

高忠さん、

こんにちわ。
残念ながら未だau版ではiMessageは使用出来ないようですね。
私はiMessageがAppleの独自規格の通信かなと思っていたので
MMS経由で通信する事を知り、iMessageアプリを使って
docomoユーザーの嫁さんとSMSでカエルコール通信をしています。

au版でも3月までにはiMessageやFaceTimeが使えるとのことですが
前倒しにはならんのかなあ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369187/43585404

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで定型メール文を使い回す方法(その2):

« 2012年もよろしくお願いします♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ | BrooksBrothersの2012年LuckyBag(福袋)速報!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ