« Safariの「リーダー」機能 | トップページ | 九州新幹線のぞみ号に初乗車 »

2011年11月12日 (土)

iOSが5.0.1にアップデート

Icon_switch_20110302

 iOS5が5.0.1にアップデートされました。
今回のアップデートのメインはiPhone4Sで話題になったバッテリー消費問題の解決ですが、初代iPadを使用している私にとって便利になったのは、マルチタスク用ジェスチャーの機能が復活した事です。

 設定方法は簡単です。

1)「設定」アイコンタップ

Img_0116

2)「一般」をタップ
3)「マルチタスク用ジェスチャ」をオンにする

以上です。

これで、ホームボタンを押さなくても、上にスワイプして下図のようにマルチタスクバーを出したり

Img_0117

いちいち現在のアプリを閉じずにスワイプして前に開いたアプリケーションに移動できるようになりました。

 まあ、初代iPadだけがiOS5になって出来なくなった機能のようなのでバグ修正の類ですが、取り残されずに改善した事に感謝です。

 ところで、今回からパソコンに接続せずにOSがアップデートできたのですが、いつものクセでMacのiTunesからアップデートしてしまいました。

 次回は、iPad単体でアップデートしてみようと思います。

« Safariの「リーダー」機能 | トップページ | 九州新幹線のぞみ号に初乗車 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

とても丁寧な説明をありがとうございます。役に立ちました。

フゥさん、コメント有難うございます。これでアプリの切り替えは、かなり楽になりました。
また便利な機能があれば紹介しますので、よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iOSが5.0.1にアップデート:

« Safariの「リーダー」機能 | トップページ | 九州新幹線のぞみ号に初乗車 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ