« 「ビューン」のデザインが一新 | トップページ | Splashtop Remote Desktop手動設定方法 »

2011年6月 5日 (日)

Splashtop Remote Desktop for iPadでWindows7を動かす

Splashtop_remote_desktop_for_ipad_2

 iPad2が販売されてから、このブログもアクセス数が多くなってきました。その中でも検索ワードで多いのが「Splashtop Remote Desktop」です。やはり、WindowsユーザーのiPad利用者も多いということでしょうか。

 iPadをWindowsのリモート端末として使用できるAPP「Splashtop Remote Desktop」を
利用するためには、 Windowsに「Splashtop Streamer」(以前は「Splashtop Remote Server」という名前でした)をインストールする必要があります。私もVistaに加えてWindows7でも利用出来るようにするためSplashtop Streamerをインストールしました。
 今日はSplashtop Streamerのインストール方法をあらためてご紹介します。


Splashtop1

まず、Splashtopのホームページからいずれかの赤枠をクリックします。


Splashtop2

次に、「Get Streamer」をクリックしてください。


Splashtop3

 すると左記のダウンロード画面が出てきますので、インストールするOSにあわせていずれかのダウンロードボタンをクリックしてください。
私は、Windows7にインストールしましたので上のボタンを選択しました。
MacOSの場合は10.6以上でなければ動作しません。


Splashtop4

Windows7の場合セキュリティーの関係で左記のような警告が現れますが、そのまま実行をしてインストールを行ないます。
その後、使用許諾など確認がありますが、これも他のソフトのインストール同様に同意しながら先に進んで行きます。


Splashtop5

インストールが終了すると左記のような画面が現れ設定を誘導してくれます。「移動」や「次へ」をクリックして進めてください。


Splashtop7

途中でこの画面が出てきますので、インストールしたPCにアクセスする為のパスワードをここで入力してください。


Splashtop8

最後に、この画面が出てくればセッティングは終了です。「どうぞご利用ください」をクリックしてiPadの「Splashtop Remote Desktop」アイコンをタップしてください。


Img_0061

アクセスする際にパスワードを聞いてきたら、先程入力したパスワードを入力してください。
これで、インストールしたPCにアクセス出来るはずです。
過去記事も参考にしてください。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

« 「ビューン」のデザインが一新 | トップページ | Splashtop Remote Desktop手動設定方法 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Splashtop Remote Desktop for iPadでWindows7を動かす:

« 「ビューン」のデザインが一新 | トップページ | Splashtop Remote Desktop手動設定方法 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ