« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

TuneIn Radioで世界のラジオを聴く

Tunein_radio

 今日は、iPadで世界のラジオが無料で聴けるAPP「TuneIn Radio」をご紹介します。インターネットラジオを聴く為のiPad用のアプリは数多く出ていますが、これほど世界各国のラジオを手軽に聴けるアプリは他に無いと思います。

Img_0105 Img_0106

 私はJAZZが好きなので、Musicのジャズ/ニューエイジを選ぶと世界各国のJAZZ関連のラジオ局を選択出来ます。アカウント登録無しでも聴く事はできますが、お気に入りのラジオ局をプリセットして聴きたいなら、TuneIn Radioのサイトでアカウント登録を行なう必要があります。アカウント登録は簡単です。

Img_0095_2

 ログインを選択して、下記の必要事項を記入しすれば登録完了です。

Img_0096_2 Img_0097

 Webでアカウント登録が完了すれば、iPadのTuneIn Radio上で登録したユーザーネームとパスワードを入力すれば完了です。

Img_0098 Img_0099

 登録アカウントでログインしていると、お気に入りのラジオ局をプリセット登録できます。

Img_0101 Img_0102

 タイマーアイコンをタップして「SleepTimer」で時間を設定すると、指定時間後に自動的にラジオが終了します。ラジオを聴きながら眠りにつく私にとっては欠かせない機能です。music

Img_0107

 好きな音楽を聴くもよし、外国語の聞き流し学習に利用するもよし、地域のローカルラジオを聴くもよし、色々な楽しみ方ができるアプリです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2011年4月24日 (日)

インドカレーレストラン宇陀(Udda)

  今日は天気がよかったので、ランチを食べに大宇陀にあるインドカレーレストラン宇陀(Udda)に行ってきました。味は本格的なスパイスカレーで私の好みなので、夫婦揃ってよく行きます。メニューの内容や味の評価は「食べログ」などのリポーターに譲るとして、お店の雰囲気を昨年撮影した写真も利用してご紹介します。

 場所は、大宇陀高校の正門前の通り沿いなのですが、大宇陀高校の正門自体がかなりわかりにくいですcoldsweats01


P1000007
 よく「町家風カフェ」とか有りますが、こちらの建物は完璧に「普通の民家」です。でも、エントランスはアジアの置物や季節の花に彩られて、異国情緒を醸し出しています。

P1000006 
 アルミサッシの引き戸の玄関を開けて靴を脱ぎスリッパに履き替えるというのも、友達の家にお邪魔しているようですが、玄関の装飾品はエスニックでいい感じです。

<店内の様子(本日撮影)>
P1020918

P1020917

P1020919

 店内に入ると、アロマの香りとインドの音楽がゆったりと流れ、気持ちが癒されます。調度品の一つ一つが、現地の作り手の顔が浮かぶような味わいの深いものばかりです。たくさん並んだ瓶には色々な種類のアロマが入っています。

 8人程度が利用出来る大きなテーブル一つと、4人がけのテーブル1つだけですので、一度にたくさんの人は入れませんが、スパイシーな香りの美味しいインド料理とゆったりと時間が流れる空間で、とてもくつろげる私のお気に入りのお店です。インド料理の好きな方は是非一度行ってみてください。オススメです。happy01


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2011年4月16日 (土)

宇陀市「又兵衛桜」と「水分桜」

 桜の季節です。cherryblossom
家の近くではここ1週間の陽気で一気に満開となり、週後半の雨で少し散り始めたようですが、今日は大宇陀の「又兵衛桜」と菟田野の「水分(みくまり)桜」を見に出かけました。

<又兵衛桜>(本郷の瀧桜)

P1020850 P1020846

 毎年、私は又兵衛桜を見に行くのですが、今年は例年より花つきが良いように思います。最近とても有名になり、観光客に楽しんでもらうため夜のライトアップをおこなっていましたが、今年は震災の影響でライトアップ中止のため、桜にとって負担が少なくなっているのかも知れません。
相変わらずの人気で、観光客が思い思いに写真を撮っていました。

P1020869_2 P1020855

 桜の周りはすっかり整備されて、桜の横に桃の木が植えられています。今年も桃の花が奇麗な色をつけていました。10年以上前このあたりはほとんど整備されておらず、又兵衛桜も山里に佇む孤高の桜という感じが有りました。ここ数年の人気で環境が一変し、桜自身が一番戸惑っているのかも知れません。


<菟田野水分桜>

 水分桜は宇陀市菟田野に流れる芳野川沿いの堤防に咲く桜並木です。こちらは、観光客がほとんどおらず、散歩がてらのんびりと桜を楽しめました。

P1020880 P1020888

P1020881 P1020890

 たぶん、ソメイヨシノだと思いますが、散り始めた桜の花びらが堤防の道を白くおおっています。道端の雑草も桜の花びらとのコントラストで美しく見えます。
 例年、こちらもライトアップが有るそうで、水面に映る桜が美しいそうなので、来年は夜に出かけようと思います。camera

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2011年4月10日 (日)

倉庫番 シーズン2&3

3ipad

 「倉庫番」は、1980年代にリリースされたパズルゲームです。

 私がこのゲームで初めて遊んだのは、大学時代で下宿をしている友人宅でした。当時はパソコンがようやく広まり始めた頃で、BASIC言語全盛の時代です。当時のパソコンユーザーはNECのPCシリーズ派とSharpのMZシリーズ派に分かれており、私はSharpのMZ-700という入門機を持っていたのですが、友人宅にはNECのPC6001がありました。当時はメモリ容量もギガとメガとかではなく、キロ単位がベースでしたのでゲームソフトもフロッピーではなくカセットテープに収録されたものを使っていました。

 友人宅で泊まった時、友人に「倉庫番は面白いよ」と勧められて遊び始めたらハマってしまい、その夜、徹夜でゲームをやってしまったのでした。coldsweats02

Img_0092 Img_0094

 iPad版の「倉庫番」ゲームはいくつかリリースされているようですが、今日紹介するのは、その中のひとつでGame Center に収録されている「倉庫番 リリース2」「倉庫番 リリース3」です。

ゲームのルールは単純で荷物を決められた倉庫内の場所に移すというものですが、押して移動するすることしか出来ないため、自分の移動するルートを確保しながら荷物をどのような順序で動かせば全てが収まるかを考えて移動しなければなりません。

 シーズン2/シーズン3ともに何とか全面クリアできたのですが、苦労した面もいくつか有りました。この手のゲームはネタばれすると、面白みが無くなりますのでクリアするための考え方のコツをいくつかご紹介。

1.急がばまわれ
 早くおさめたいと思って、効率的に動かそうとすると失敗するケースが多いです。「急がばまわれ」で一度どこかに逃がしてから別の荷物を動かして、また元の荷物を動かすといった、面倒でも少しずつ行わなければクリアできない面がいくつか有ります。

2.ゴールから考える
 最終的に荷物を全ておさめた状態から逆算して1ステップ前の状態、2ステップ前の状態と逆算すると解決の糸口が見えてくるケースがあります。

3.先入観を捨てる
 クリアするのにこれを動かすとダメだとか、削除法で考えてしまいがちですが、その仮説が間違っているといくら考えても解決に向かいません。UNDOができますので、一度ダメもとで動かしてみるというのも、行き詰まった時の有効な手段かもしれません。

 以上を参考に、興味の有る方はトライしてみてください。なんだかんだ言っても、結局はあまり理屈で考えずとりあえず動かしてみるのに限るところなどは人生に似ており、そう意味も含めて「倉庫番」は奥が深い?! (*^m^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

滋賀県長浜市で地元の味を堪能

 先週の土日は大学時代のクラス同窓会参加のため滋賀県長浜市に行ってきました。彦根に住む同窓生の案内で長浜名物の昼食を楽しんできましたので、少しご紹介します。

 初日の昼食で食べたのは「茂美志゛屋(もみじや)」さん本店の「のっぺいうどん」です。

P1020747

 創業100年ほどのお店だそうで、店内もレトロな佇まいで居心地の良い空間です。土曜日のお昼前に入ったので店内で20分ほど待たされましたが、多い時はもっと長時間待つ事もあるそうです。

 P1020742

 のっぺい汁とは片栗粉でとろみをつけた野菜のあんかけ汁ですが、うどんにのっぺい汁をかけたものが、「のっぺいうどん」です。もみじやさんの「のっぺいうどん」の特徴は出汁で煮た大きな椎茸です。私の撮影した写真ではあんに隠れてよくわかりませんが、子供の顔ほどの巨大な椎茸と麩、湯葉、蒲鉾などが入っています。味は関西風の薄味では無く、かといって関東風ほど濃くもない、椎茸のうまみが存分に味わえる程よい味に仕上がっていました。湖北に位置する長浜市はまだ少し寒かったのですが、土生姜が利いたあんかけの「のっぺいうどん」で身体の芯から温まりました。


 翌日の日曜のお昼は親子丼が看板メニューの「鳥喜多(とりきた)」さんに行きました。

P1020802 P1020799

 ちょうど正午近くに行ったため、店の前には20人以上の列が出来ており、1時間近く待つ事になりました。普段、列に並んでまで食事する事はあまり無いのですが、2件ともこの機会を逃すと食べる事は無いだろうと思い、大人しく並んで待ったのでした。

P1020810 P1020808

 注文したのは親子丼とかしわ鍋です。これも地元の友人からのアドバイスに従い、親子丼は1人1つずつ、かしわ鍋をスープ代わりに2人で1人前注文しました。親子丼は丼の出汁が絶品で鳥のうまみを抽出した良い味でした。丼の上に生卵がのっているので、卵を存分に味わえる親子丼です。親子だけど親一人に子供が二人という感じ!?(*^-^) また、かしわ鍋は、長時間煮込んだスープという感じになっておりこれもGoodでした! かしわ鍋は生姜が味のアクセントになっているのですが、前日ののっぺいうどん同様、生姜を入れるのは寒い湖北で身体を温めるための地元の人の知恵なのかも知れません。

 最近TVで紹介された「鯖そうめん」も長浜の名物だそうなので、次回長浜を訪れる時は鯖そうめんにもトライしたいと思います。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ