« 滋賀県長浜市で地元の味を堪能 | トップページ | 宇陀市「又兵衛桜」と「水分桜」 »

2011年4月10日 (日)

倉庫番 シーズン2&3

3ipad

 「倉庫番」は、1980年代にリリースされたパズルゲームです。

 私がこのゲームで初めて遊んだのは、大学時代で下宿をしている友人宅でした。当時はパソコンがようやく広まり始めた頃で、BASIC言語全盛の時代です。当時のパソコンユーザーはNECのPCシリーズ派とSharpのMZシリーズ派に分かれており、私はSharpのMZ-700という入門機を持っていたのですが、友人宅にはNECのPC6001がありました。当時はメモリ容量もギガとメガとかではなく、キロ単位がベースでしたのでゲームソフトもフロッピーではなくカセットテープに収録されたものを使っていました。

 友人宅で泊まった時、友人に「倉庫番は面白いよ」と勧められて遊び始めたらハマってしまい、その夜、徹夜でゲームをやってしまったのでした。

Img_0092 Img_0094

 iPad版の「倉庫番」ゲームはいくつかリリースされているようですが、今日紹介するのは、その中のひとつでGame Center に収録されている「倉庫番 リリース2」「倉庫番 リリース3」です。

ゲームのルールは単純で荷物を決められた倉庫内の場所に移すというものですが、押して移動するすることしか出来ないため、自分の移動するルートを確保しながら荷物をどのような順序で動かせば全てが収まるかを考えて移動しなければなりません。

 シーズン2/シーズン3ともに何とか全面クリアできたのですが、苦労した面もいくつか有りました。この手のゲームはネタばれすると、面白みが無くなりますのでクリアするための考え方のコツをいくつかご紹介。

1.急がばまわれ
 早くおさめたいと思って、効率的に動かそうとすると失敗するケースが多いです。「急がばまわれ」で一度どこかに逃がしてから別の荷物を動かして、また元の荷物を動かすといった、面倒でも少しずつ行わなければクリアできない面がいくつか有ります。

2.ゴールから考える
 最終的に荷物を全ておさめた状態から逆算して1ステップ前の状態、2ステップ前の状態と逆算すると解決の糸口が見えてくるケースがあります。

3.先入観を捨てる
 クリアするのにこれを動かすとダメだとか、削除法で考えてしまいがちですが、その仮説が間違っているといくら考えても解決に向かいません。UNDOができますので、一度ダメもとで動かしてみるというのも、行き詰まった時の有効な手段かもしれません。

 以上を参考に、興味の有る方はトライしてみてください。なんだかんだ言っても、結局はあまり理屈で考えずとりあえず動かしてみるのに限るところなどは人生に似ており、そう意味も含めて「倉庫番」は奥が深い?! (*^m^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

« 滋賀県長浜市で地元の味を堪能 | トップページ | 宇陀市「又兵衛桜」と「水分桜」 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉庫番 シーズン2&3:

« 滋賀県長浜市で地元の味を堪能 | トップページ | 宇陀市「又兵衛桜」と「水分桜」 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ