« DocuWorks Viewer Light for iPad | トップページ | 「Dailyノート」がバージョンアップ!とても良くなりました »

2011年2月12日 (土)

iPadの日本語文字入力をもう少し効率化(日本語50音キー)

 私はiPad用のハードウェアキーボードを持っていないので、画面上に表示されるキーボードを使って入力しています。当然、画面上に凹凸が無いのでハードウェアキーボードに比べると入力ミスの確率が高くなります。何とか少しでも入力効率をあげる方法は無いかと、色々調べていると「日本語(50音キー)」というキーボードのモードを追加出来る事が解りましたので、ご紹介します。

「日本語(50音キー)」
Img_0046
文字通り50音順にキーが並んでいるわけですが、母音以外も1つのキーボードで入力出来るので、どうせ画面を確認しながら入力するのであれば、1つでもキー操作が少ない方が効率が上がるのではないかと思います。

Img_0047
数字モードを選択するとテンキーと日時/加減乗除など、数字に関連する入力項目がまとまっているので便利です。

Img_0049
ちなみに、これは顔文字選択の時に使います。標準のローマ字日本語入力キーボードにも有りますが、Appleらしい遊び心の有るキーボードファンクションです。

<「日本語(50音キー)」の追加設定方法>

日本語(50音キー)は標準では出てきませんので、設定画面でキーボードを追加する必要があります。追加は下記の手順で行なってください。

1)「設定」アイコンをタップして「一般」の「キーボード」を選択します。

Img_0042

2)「各国のキーボード」を選択後、「新しいキーボードを追加」を選択します。

Img_0043 Img_0044

3)最後に「日本語50音キー」を選択後、キーボードに戻り一覧に「日本語50音キー」が追加されていればOKです。

Img_0045 Img_0050

 iPadは高齢のユーザーも多いと聞きますので、JISキーボードに不慣れな高齢の方へのプレゼントの際には「日本語50音キー」を追加設定しておく事は必須ですね。(*゚▽゚)ノ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

« DocuWorks Viewer Light for iPad | トップページ | 「Dailyノート」がバージョンアップ!とても良くなりました »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPadの日本語文字入力をもう少し効率化(日本語50音キー):

« DocuWorks Viewer Light for iPad | トップページ | 「Dailyノート」がバージョンアップ!とても良くなりました »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ