« iPadで新幹線車内からブログ更新 | トップページ | iPadの日本語文字入力をもう少し効率化(日本語50音キー) »

2011年2月 6日 (日)

DocuWorks Viewer Light for iPad

Docuworks_viewer_light

 富士ゼロックスのドキュメントハンドリングソフト「DocuWorks」で作成したXDW文書の無料閲覧ソフト「DocuWorksViewerLight」のiPad版がリリースされましたので紹介します。

 このアプリの最大の利点は、XDW文書をiPadやiPhoneで読めるようになった、つまりようやく屋外でも気軽にXDW文書を活用できるようになったという点です。また、PDFもこのビューワーで読み込みが可能ですので、XDWとPDFを仕事で利用している人にとっては、重宝するアプリになると思います。

 このアプリへの文書の読み込みは、USBで接続したパソコンのiTunesを介して行ないます。

Dwreadin
 iTunesで接続されたiPadを選び、「APP」メニューの下方「ファイル共有」APPリストに「DocuWorks」が表示されますのでこれを選択します。その右側「DocuWorksの書類」の下方に「追加」ボタンが有りますので、クリックしてiPadに取り込みたい書類を選択すればOKです。取り込める書類は、XDWまたはPDFとなります。

 とても単純なビュワーソフトなので、だいたい直感的に操作出来ると思いますが、少しわかりづらい指定ページへの移動方法をご紹介しておきます。

 指定ページへの移動は左上の「ページ番号表示部」をタップすると下記画面が表示されます。

Img_0041

 ここで、ページ番号を入力すれば指定のページに飛ぶのですが、「ページ番号表示部」が小さくすぐ上に「文書一覧」が有るので、少し上をタップしてしまうと文書一覧が表示されたり、少し下をタップすると、単純に次のページに飛んだりしますので、慎重に「ページ番号表示部」をめがけてタップする必要があります。また、Windowsで作成したデータのページめくりの動きが遅かったり(フォント変換のせい??)、重い文書だと落ちたりしますので、改良の余地はまだ有りそうです。
※Ver1.0.2にアップデートすると、テキストデータを含むページめくりの遅さは改善されました【2/11追記】

 私は仕事上少なからずこのソフトと関係していますので少し辛口になりますが、もう少し注意制限事項(セキュリティー文書の読み込みや他形式ファイルへのリンク等々)を取り払って利用出来るようになれば、DocuWorksの活用範囲が広がると思います。DocuWorks同様バージョンアップを重ねて、使い勝手が良くなる事を期待しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« iPadで新幹線車内からブログ更新 | トップページ | iPadの日本語文字入力をもう少し効率化(日本語50音キー) »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DocuWorks Viewer Light for iPad:

« iPadで新幹線車内からブログ更新 | トップページ | iPadの日本語文字入力をもう少し効率化(日本語50音キー) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ