« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

ビューン「ゲキサカプラス」でアジアカップ詳報を確認

Plus サッカーのザックジャパンが遂にやりました。アジアカップ優勝です!
昨夜、試合後の表彰式まで見ていたのでかなり寝不足気味。準決勝の韓国戦に続いての延長戦で深夜に及ぶ放送となったので、中年視聴者にとっては身体に悪いですcatface

 さて「ビューン」には色々な雑誌が掲載されていますが、詳細なサッカー情報を写真とインタビュー記事で確認できる「ゲキサカプラス」は、アジアカップ期間中、毎日読んでいました。「ゲキサカプラス」は、日本代表やJリーグなどのサッカー情報をほぼ毎日追加更新しながら配信される電子雑誌です。写真や主要選手と監督のインタビューも詳細に掲載される為、スポーツ新聞よりも詳しく試合の内容が確認出来ます。

 ところでアルベルト・ザッケローニが監督になってから日本代表チームは負けていません。結果としての戦績もすばらしいですが、選手のモチベーションを上げるやり方や起用方法、采配、試合後のコメントとすべてにわたって立派なもんです。日本の政治リーダーも、これくらい見事に采配してくれれば、日本はもっと元気になると思うのですがgawk

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2011年1月23日 (日)

CELL Magazine vol.0

Cell_magazine_vol_0
 紙媒体の雑誌をそのままiPad用にデータ変換して提供するという形のいわゆる電子雑誌は多くあるのですが、iPadというタブレットPCの特性を活かした雑誌の提供形態をとっているものは、日本にはまだまだ少ないように思います。
 そんな状況の中で、iPadの特徴を活かした雑誌「CELL Magazine vol.0 」(1/22現在APPストア価格¥350)を今日はご紹介します。

「 vol.0 」は創刊号というよりも 雑誌コンセプトを宣言する位置づけのようであり、美しい雑誌としてまとまっている点は好感がもてます。アメリカではWIREDなどが、iPadの特徴を活かした電子雑誌として先行して発売されていますが、Made in Japanでこのような雑誌が創刊されたことは頼もしい感じがします。

 ただ、データが重いのか落ちることもしばしばだし、拡大出来ないので小さな文字が少し読みづらい点が有ったりと、ユーザーインターフェイス的にはまだまだ改良の余地が有ります。また、MovingPhotoでは短い動画でファッションを紹介しているのですが、折角モデルを動かすのであれば、もう少し衣服の動きが見られるとか、商業的な効果の出る動かし方をした方が良いのではないかと思ったりします。

 しかし、写真の美しさとコンセプトの明確さによって、しっかりと作り込まれた感じがあり今後とても期待ができると感じます。最近、元気の無い我が国ですが、「Cool Japan」をキーワードに是非とも商業的に成功させてMade in Japanの持つ力を世界に発信してもらいたいものです。(英語版も今年発売されたようです。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 

2011年1月16日 (日)

山崎まさよしOne Night Stand Tour in奈良

Hobo

昨夜、山崎まさよしのコンサートOneNightStandTourを聴きに、奈良100年会館に行ってきました。

 今回のコンサートは、バックバンド無しの弾き語りソロライブだったのですが、彼の良さがストレートに伝わる聴き応えのあるとても良いステージでした。ソロゆえに音の厚みが無くなる分は、サンプラーを使ってカバーしていました。サンプラーも事前に用意した音源では無く、曲の頭でボイスパーカッションやタンバリン、ギターの本体を叩く音などでリズムを刻んでサンプリングを行ないそれに音を重ねてゆくという手法でしたので、ライブ感は全く損なわれる事はありませんでした。ギターやブルースハープは以前から達者なミュージシャンだったのですが、サンプラーを使う事によって今まで見えなかった彼の才能が引き出されたように思います。オープニングの「月明かりに照らされて」からフィナーレの「ブランコ」まで音楽の楽しさを存分に味わう事の出来る素敵なコンサートでした。

 ところで、今回のコンサート開演前に会場内で流れていたBGMがアルバータ・ハンターの「アムトラックブルース」という、かなりマイナーな知る人しか知らないアルバムが流れていたのにはとても驚きました。これって、30年ほど前にスイングジャーナル誌で確かゴールドディスクをとった名盤で、私はLPを持っているのですが、以降国内ではCD化もされていないようで、まさかコンサート会場のBGMで聴くとは夢にも思いませんでした。これって、誰が選曲するんだろう??

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2011年1月 8日 (土)

iうるる

I_2
 今日は目薬で有名な(というよりも、我々世代には「アップダウンクイズ」で有名な)ロート製薬が提供している「iうるる」というアプリをご紹介します。目薬体感アプリと書いてあったので『なんだろ?これ?』と思ってインストールしましたが、そのまんまでした(笑)。

 お姉さんにただただ目薬を挿すわけですが、いちいちiPadを傾けてからでないとお姉さんは上を向かないので目薬が挿せません。傾けないでいると『目が乾いてきちゃったよ〜』とか言ってねだられます。
目薬を挿すにはお姉さんの目をタップ、つまり「目つぶし」をするような格好になります。coldsweats01

Img_0027Img_0030

『何が楽しいねん?』という話ですが、最近流行のアヒル口の美人が恋人のように話しかけてくれるという点でありましょう。

 Appleは、アプリケーションのレーディング(年齢制限)を定めていて結構基準が厳格なのですが、このアプリのレーディングは「4+」つまり4歳以上OKで「倫理的に好ましくない内容は含まれていません」に属します。スティーブジョブズが日本語を理解出来て、このアプリを操作していたら、きっと最高レートの「17+」に跳ね上がるだろうな〜と思います。何せ、夜には「そい寝機能」が選択出来て彼女は突然眠くなったりするのですから。。。

 このアプリが無料なのは、たまに疲れ目に対応する商品の宣伝が出てくるからですが、お固いイメージの製薬会社がリリースをよくぞ英断したなあと感心しました。きっとこのアプリで遊んでいる人は目薬を買うならロート製薬のものを買うことでしょう。

 でもこの彼女、男子からはちやほやされるけど、女子には嫌われるやろな〜
いろんな意味で面白いアプリです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

私の住む榛原では、大晦日の午後から大雪が降り、雪景色の新年となりました。
今年もマイペースの更新となると思いますが、iPadや地域の情報について発信して行きたいと思いますので、よろしくお願いします!


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ