« 早速iPadをiOS4にアップデート | トップページ | MUJI CALENDARがGoogleカレンダーと同期出来ない件 »

2010年11月28日 (日)

iOS4.2の少し不便になった点

Updates

 iOS4.2にアップデートして、バックアップ時間が短くなったり、アイコンのフォルダー管理ができたりと、色々と使い勝手が向上しているのですが、若干不便に感じる点も有ります。それは、縦画面から横画面への「スクリーン回転ロックスイッチ」が「システム音のためのサイレントスイッチ」に変更された事です。

 iOS4.2のユーザーガイドのP7を確認ください。下記は左がiOS3.2、右がiOS4.2のユーザーガイドですが、従来の回転ロックがiOS4.2では「サイレント」と表示されています。

Ipad_user_guide_jv3_2Ipad_ios4_user_guide_jp7_2

 画面の縦横ロックについてはユーザーガイドのP13に記載されています。

Ipad_ios4_user_guide_jp13

 ホームボタンをダブルクリックして、下方のマルチタスクバーを右にフリックすると、下のような画面になり、画面左下の赤く囲んだ部分が「回転ロックボタン」です。これをタップする事で回転するかロックするかの切り替えを行なう事になりました。

Img_0018

 縦横の回転は、仕事で文字入力を行なう時や寝転んでiPadを操作する時などはロックしておいた方が便利ですが、それ以外の時は都合に応じて回転させたいので、私的には結構よく利用するスイッチでした。それの切り替えに3アクションも増えてしまうのは少し面倒です。逆に、システム音のOnOffはほとんど必要ないので私にとってこれに関しては、改悪といった内容です。

 OSのアップデートによってハードウェアであるスイッチが違う用途に変更できるという事実は、私にとって『iPadもコンピュータなんだ』という事を再認識する事実でもありました。従来、家電製品がソフトのアップデートによって、スイッチの用途が変わるという事は有りませんものねえ。
 きっと近い将来、家電製品もこういったソフト変更によるハードスイッチの用途変更がおこなわれる事は当たり前になるのでは?と予感した次第であります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 早速iPadをiOS4にアップデート | トップページ | MUJI CALENDARがGoogleカレンダーと同期出来ない件 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iOS4.2の少し不便になった点:

« 早速iPadをiOS4にアップデート | トップページ | MUJI CALENDARがGoogleカレンダーと同期出来ない件 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ