« iPadでWindowsマシンを操作(Splashtop Remote Desktop) | トップページ | iPadカレンダーからMUJI CALENDARへ引越し »

2010年11月 3日 (水)

文字の手帖01(モリサワのAPP)

01_2

 今日はフォント(書体)の大手メーカーである株式会社モリサワが提供している「文字の手帖01」というiPhone用のAPPをご紹介します。

 一般の方にとっては、フォントなどあまり意識されないと思いますが、デザインや印刷関係のお仕事の方には必要不可欠なものですので、iPhoneやiPadに入れておくと見本帳として便利に使えると思います。

 コンテンツは
『書体見本帳』と
『Morisawa Font Dictionary』(用語解説)と
『文字あわせ』(フォントの神経衰弱ミニゲーム)です。

Img_0069

 書体見本は書体やウエイトによる微妙な文字の違いを確認する事ができます。

Img_0070_2Img_0071

 書体画面で「解説」をタップすると、その書体の特徴などが解説されています。
「リュウミン」は「森川文堂朝体」がベースなので「リュウミン」なんだという事を、私は初めて知りました。

Img_0072

 『Morisawa Font Dictionary』はフォント関連の用語の辞書として利用出来ます。

Img_0073Img_0074

 このAPPはiPhone用なので、画面はiPadでは等倍だと小さく表示されます。
しかし『Morisawa Font Dictionary』の「Adobe-Japan」の解説にはかなり小さな文字のPDFデータ(?)を貼付けている部分があり、iPhoneでは判読困難だろうというところも有るのは、ご愛嬌です
iPadで2倍表示すると、その部分は奇麗に判読できます。(普通の文字はギザつきますが。。)

Img_0075

『文字あわせ』は早く全て揃えれば褒めてもらえます。
Img_0076

フォントに興味の有る方は、インストールしてみてください。無料です。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« iPadでWindowsマシンを操作(Splashtop Remote Desktop) | トップページ | iPadカレンダーからMUJI CALENDARへ引越し »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字の手帖01(モリサワのAPP):

« iPadでWindowsマシンを操作(Splashtop Remote Desktop) | トップページ | iPadカレンダーからMUJI CALENDARへ引越し »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ