« iPad購入動機その2 | トップページ | iPadのモデル選択 »

2010年5月22日 (土)

iPad購入動機その3

<購入動機その3.>営業的なプレゼンテーション

 iPad用のソフトウェアとして米国ではAppleのプレゼンテーション用ソフトウェア「Keynote」がAPPストアで既に発売されています。Mac用のKeynoteは会社で使っており、手軽に美しいプレゼンテーション資料が作成出来るので重宝しています。

 私の場合、Macでプレゼンテーションを行なう対象はほとんど複数の人(会議や講習会の現場)となるのですが、営業のアプローチ段階でKeynoteを使えればいいのになぁと常々考えていました。
アプローチ段階の営業現場では対象が少人数(1人か2人)である事の方が多いので、たいそうに「プレゼン」すると顧客も拒否反応を示します。

 iPadだと、たいそうさも無いし液晶もIPSパネルなので横に並んで一緒に見ていただく事もできるのではないかと思います。最初のうちはiPadの物珍しさも手伝って、見ていただける確率が高いのではないかと期待しています。しかもiPad用のKeynoteは安い!(米国では9.99ドル!!)

 国内でもiPad用のKeynoteが販売になれば、即購入予定です

« iPad購入動機その2 | トップページ | iPadのモデル選択 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad購入動機その3:

« iPad購入動機その2 | トップページ | iPadのモデル選択 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ