« はじめのことば | トップページ | iPad購入動機その2 »

2010年5月16日 (日)

iPad購入動機その1

 よくiPadを電子書籍という位置づけで紹介されていますが、私はiPadで本を読もうとはあまり考えていません。基本的には、仕事で活用できる道具として使いたいと思っています。

<購入動機その1.>スケジュール帳の代用

 会社から与えられたスケジュール帳やシステム手帳など、今まで色々試してみました。
 今年は、システム手帳のデイリーダイアリーリフィール(1日1ページになっているので詳細に記入できるもの)を5000円ほど出して買ったのですが、だんだん書くのが面倒になってきて、結局活用できていません(^-^;。書くのが面倒といってしまえば何もできないのですが、きたない字で走り書きをしたうえに、度重なるスケジュール変更で消したり書いたりするので、後から見ても何を書いてあるかわからず、結局使いものにならなくて利用価値が下がって書く気がしないというが実情です。
 また、バイブルサイズのシステム手帳は開いてそのまま書こうとすると閉まりやすく、かと言っていちいちリフィルを外して書くのは面倒という事も、ずぼら者の私にとってはシステム手帳のマイナスポイントなのです。

 私はスケジュール帳に複雑な使い方を期待していないので、ソフトウェアキーボードでの入力によって手軽に記入し、いつでも確認できるiPadの「カレンダー」への記入で代用しようと思っています。

 さて、こんな私でも途中でめげる事なく「カレンダー」をスケジュール帳の代用として使い続ける事が出来るのでしょうか?? ちょっと自信ないなぁ。。。

« はじめのことば | トップページ | iPad購入動機その2 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad購入動機その1:

« はじめのことば | トップページ | iPad購入動機その2 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ